width=10
ことば探し
★2人の関係は、2人にとって、とてもプラスになっています★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

02569244

■「今日のことば」検索■
カテゴリ: TOP(全てのカテゴリから表示)


全4407件中   1351件目から1380件目まで表示
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 
width=22 「ほめ言葉を待つな」  いい大人になっても、他人の言葉を聞かないと 自分の行動やその結果の評価ができないのでは情けない。 しかし、私の知る限りでも、高い地位にある人が 他人の言葉の中に自分へのほめ言葉がないか捜す人もいる。 そして、自分をほめる....  2011-01-19
width=22 「カイシン」という言葉があります。 カイシンとは一般的に「心を改める…改心」と書きますが、 「心を回す…回心」とも書きます。(略) 自分は絶対に正しいと信じて歩み続けてきた人が、 ふと足を止め 「ああ、こういう苦しみも、もしかしたら  意味がある....  2011-01-18
width=22 トラブルの後始末に、ていねいに取り組むか否かが、 まわりの人たちとの関係性を左右します。 何の手当もせずに、亀のように首をすくめて、 トラブルの台風一過を待っていたのでは、一見 窮地を脱したかのように見えても、本質的なことは、 ひとつも解決して....  2011-01-17
width=22 どんなにつらくても自分の弱点を正直に認めることだ。 もっとも弱いことというのは、 あまりやりたがらないことである場合が多い。 できるだけ避けようとし、ますますそれに弱くなる。 そのうち、あなたは、あれこれ理由付けや弁明をはじめる。(略) もしも成....  2011-01-14
width=22 私たちは何かを考えたり、行動したりするときに、 たとえば「ほかのお母さんたちがそう言っていたから」 「上司の命令だから」「夫がそうしろと言ったから」など、 判断の基準を、自分ではないほかの人に ゆだねてしまうことが多いものです。 このように、「....  2011-01-13
width=22 問題を「挑むべき課題」と考える。 さらによいのは「好機」と考えることだ。 言葉は重要である。 言葉は感情を生起させる力を持っている。 言葉によって幸せで創造的になることもあれば、 怒りと反発を招くこともある。 「問題」という言葉は、否定的な言葉....  2011-01-12
width=22 生きるとは、次々に起こる新しい問題から 何かためになるものを引き出すことです。 老化とは、そうした問題を前に諦めてしまうことです。 生きるとは、驚いた家族がこう尋ねることをすることです。 「おばあちゃん、また大学へ、それも60歳になっていくの?....  2011-01-11
width=22 私たちには、向上心がある。欲もある。 だから、 「昨日よりも今日、今日よりも、  明日をいい日にしたい」と思う。 たとえ、“今”に不満を持っていたとしても、 「このままではいけない」 「このままのはずがない」 と、将来に希望を抱く。   しかし、....  2011-01-07
width=22 誰かに教わった正しい道より、 自分の選んだ間違った道を歩きたい。 人生においては、正しいか間違っているかは、 いちばん大切な問題ではありません。 その道を自分で選んだか、誰かに教えられた道かどうかと いうことがいちばん大事なのです。 どんなに正....  2011-01-06
width=22 正直な話、本当に「昔はよかった」のだろうか。 昔のあなたは、いまよりもずっと楽しく、 悩みも少なかったのだろうか。 きっと違うはずだ。 むしろ、若い頃の方が悩みも深く、 傷つきやすかったのではないだろうか。 学校のテストや大学受験、両親への反抗....  2010-12-24
width=22 人生をもっとも有意義に生きた人は、選択する時に、 「損か得か」という基準を捨てた人だ。 人生を無駄にせず、有意義に生きようとすればするほど、 「それをしたら損か得か」 ということにこだわってしまいます。 でも「損か得か」ということより、 「好....  2010-12-22
width=22 人に誉められるために戦うなんて愚かなことです。(略) 他人の同情を得ても、無意味です。 あなたの偉大な魂は、他人の同情を必要としていません。 人生の最期に、自分が何の価値もないもののために 戦っていたことに気づいたとき、人は後悔するしかありません。....  2010-12-21
width=22 同じモノを見ても、同じコトを聞いても、 同じモノを食べても、同じコトに遭遇しても、 アナタと私は、決して同じ感想を持ちません。 決して同じ反応をしません。 当たり前のことのように思えるだろうけど、 このことを言葉にして頭に叩き込んでおくと、 自分....  2010-12-20
width=22 何か問題や困難なことが起こったとき、 どのような質問を発しているか、こうした状況において、 自分に対して、あるいは他者への質問として、 大きく分けて2種類の質問が存在します。 まず、以下のような種類の質問があります。  ・どうして、あの人はいつ....  2010-12-17
width=22 脳の進化は、爬虫類の脳→哺乳類の脳→人間の脳 へと進んでいきます。 一番奥にあるのが爬虫類の脳です。 脳幹・視床下部と呼ばれる部位で、呼吸、心拍、血圧など 生命維持にかかわる機能です。 その上にあるのが下等な哺乳類の段階で発達した「大脳辺縁系」....  2010-12-16
width=22 愛されなかったことなど大した問題ではありません。 人を愛せるのは精神が成熟している人なのです。 しかし成熟していない人はこの世に大勢います。 ですから、未熟な人が多いこの世の中で、 愛されないのは、ある意味当然のことなのです。 まして、私たちに魅....  2010-12-15
width=22 あなたの努力にもかかわらず、相手が失礼な態度を とってきた場合、あるいは相手がこれといった理由もなく あなたを嫌っている場合、どうすればいいのだろうか。 もっと別の努力をして、相手に好かれるべきなのだろうか。 わたしの考えは違う。 誤解を招く表....  2010-12-14
width=22 小さな作業を先延ばしするとき、決まり文句のように口に するのが「こんなの、いつでもできるから」というものだ。 わたしは、この言葉がウソだとは思わない。 本当に、1時間もあればサッサと片づく作業なのだろう。 しかし、だからこそ言いたいのである。 ....  2010-12-13
width=22 自分の口グセに注意してみましょう。 人には、ふとしたときに思わず口に出す言葉があります。 ストレス脳の人は、否定的な口グセを持つ人が多いようです。 これから挙げる「6D2S」は、否定的口グセの典型的パターン。 とにかくこの言葉は口にしないよう、気....  2010-12-10
width=22 逃げ腰になってくると、不安はますます強くなる。 自分の力では対処できないという気持ちが 強くなってくるからだ。 不安は、自分に危険が迫っているという 認識から生まれてくる。 その危険に対処するだけの力が 自分にないという考えも不安の原因になる。....  2010-12-09
width=22 窮地に立たされると視野が狭くなり、 失敗した動作を繰り返すようになる。 「もっと一生懸命にやればなんとかなるんじゃないか」 と考えて、必要もない力を出して同じ行動を繰り返し、 その結果ますます身動きとれなくなっていく… ストレス状況に置かれたと....  2010-12-08
width=22 やめさせたい態度や行動を、 「したとき」には、軽く注意を促すだけにとどめ、 「しなかったとき」に、いっぱいほめてあげましょう。 身につけてほしい態度や行動を、 「しなかったとき」には、何も言わず、 「したとき」に、思いっきりほめてあげましょう。....  2010-12-07
width=22 私たちは、何かにこだわってしまうと、 つい本当の目的を見失ってしまいます。 本当はお客様に、お茶を差し上げ、それを飲んで いただくことが目的であるにもかかわらず、 手がふるえることにこだわると、そのことしか頭になくなって、 本当の目的を忘れてしま....  2010-12-06
width=22 「こういう毎日を送りたい」 その一日をあなたがつくることは、 とても簡単にできることなのです。 「ああいう未来を送りたい病」に、 私たちは知らず知らずのうちに、 かかっていただけなのかもしれませんね。 さあ、軽い気持ちで、 楽しく朝を起きられる....  2010-12-03
width=22 「苦労はしたくない」「楽をしたい」 「無駄な時間を使いたくない」と思っているときは、 「これをやると必ず苦労することになる」 「ムダな時間を使うことは避けられない」という 前提で考えてしまっています。 でも、ちょっと考えてみてください。 それを....  2010-12-02
width=22 親という字。 立ち木に向こうから、子どもを見ています。 手をかけすぎず、 よけいな口をだしすぎず、 愛と信頼の気持ちで やさしく見守っているのが親なのです。 絆は「糸へんに半(分)」と書きます。 親と子を結ぶ愛の糸は、 親と子の距離の半分の長さ....  2010-12-01
width=22 朝の挨拶を「する」か、「しないか」かが好感度の 一番始めの分かれ道になります。 「顔をあわせれば、「おはようございます!」  って声をかけてくれてね、いい娘さんなのよ」 彼女のナニを知っているわけでもない近所のオバサンが、 朝の「おはよう」を交....  2010-11-30
width=22 「ありがとう」に足し算する《ことば》 何に感謝しているから「ありがとう!」と言うのかを 具体的に告げるのは、できそうで出来ないワザです。(略) 道を尋ねた後に、 「親切に教えてくださって、ありがとうございます」 お土産をいただいたときに、 「北海....  2010-11-29
width=22 努力すれば確実に報われるわけではないし、 大した努力もしていない人が成功したりする。 世の中には理不尽なこともたくさんあります。 そういうとき、すぐ不安に陥るし、ついつい 「自分だけ恵まれていないのでは…」なんて思いがちです。 今は情報もたくさ....  2010-11-26
width=22 たとえば、次の文章の○○に適当な言葉を入れて、 文章を完成してみてください。 「いやだなぁ、だって○○だもの」 「いやだなぁ、だって○○○が○○○になっちゃったもの」 小さなことで構いません。たとえば、 「いやだなぁ、手を怪我しちゃった」 「いや....  2010-11-25
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147