width=10
ことば探し
★私は、やる気に満ちており、充実しています★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

02569245

■「今日のことば」検索■
カテゴリ: TOP(全てのカテゴリから表示)


全4407件中   361件目から390件目まで表示
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 
width=22 「愛してくれているなら、無条件に自分を受け入れてくれて当然だ」 こんな理想が強くあると、家族や恋人や友人が自分の思いに こたえてくれない時に、 「自分のことを本当は愛していないのだ」と落ち込みます。 しかし、どんなに気が合う恋人でも、仲がいい夫婦....  2015-07-23
width=22 そもそも人を正しく認知するのは極めて困難なことです。 自分の中にある偏ったものの見方が、 相手を歪んで理解し、解釈しているのかもしれない。 お互いに誤解をしてしまうということは 簡単に起きてしまうことなのです。 《相互の誤解》を是正するには、 ....  2015-07-22
width=22 テレビや雑誌を見ていると、世間の注目を集め、 賞賛を一身に受けている人間がたくさん出てきます。 しかし、彼らは彼らであって、 私でもあなたでもありません。 私たちは、私たちの歩幅で歩けば良いのです。 上ばかり見ていると、思わぬケガをしかねません....  2015-07-21
width=22 手伝ってもらうのは難しい 人に手伝ってもらうためには、 「できない自分」を認めなければいけません。 また、手伝ってくれた人が、自分とは違うやり方をしたとしても、 文句も言わずに相手のやり方を受け入れられる度量がなければ、 相手を不愉快にさせます....  2015-07-17
width=22 「世の中には、誰も私の気持ちなんて、  わかってくれる人はいないんだわ」 という言葉が口癖になっていませんか? でも、残念ながら、その通りなんです。 あなたの気持ちをあなた以上にわかる人は、 世の中には一人もいません。 落ち込んでいるあなたに一....  2015-07-16
width=22 他者性を意識させる《逆インタビュー》 トレーニングとしておすすめなのは、 親子会話での《逆インタビュー》です。 通常だと、「今日、学校で何があったの?」と子どもに聞きますね。 それはそれでいいのですが、ときどき、 「今度はあなたがママにインタビ....  2015-07-15
width=22 ネットへの書き込みとなると、 なぜか必要以上に悪口や意地悪を言ったり、 品が悪くなってしまうものなのかもしれません。 匿名という行為は、普段押さえつけている「邪悪なもの」を 解き放ってしまうところがあるのでしょう。(略) 匿名の世界では、何の心....  2015-07-14
width=22 「謝らない」ことよりも、「謝れない」ことが問題です。 そんなのちっとも問題じゃないよ、という人もいるかもしれません。 自分の非を認めるなんて嫌だね、俺はどんなことがあっても 謝らずに事を納めることができるよと、 自慢に思っている人もいることでし....  2015-07-13
width=22 視点を増やすことが、目のつけどころをよくする。 しかし、いうのは簡単だが、 人の気持ちになるというのはなかなか難しい。 だから、気持ちから考えるのをやめる。 そうではなくて、 「立場」や「役割」から考えてみるといい。 人は案外、いろいろな役割を....  2015-07-08
width=22 人はつながると楽しい。 まったく違うと思っていたものの間に 関係性があったという発見は、すごくうれしい。 それは、人は根本的につながりたい という本質をもっているからだろう。 人はひとりきりでは生きていけない。 誰かと仲良くなるとか、つながると....  2015-07-07
width=22 太りたくないのであれば「○○ダイエット」や 「置きかえダイエット」などの流行もののダイエットは卒業して、 バランスよく食べることがいちばんです。 いつもの食事にバランスを考えてひと品を加えるだけでも、 ぐっと太りにくくなります。 なぜなら、バラン....  2015-07-03
width=22 個人差はあるにせよ、 なぜ人間の脳はそこまで「違い」にこだわるのでしょうか? 逆説的な説明になりますが、「違い」に敏感なのは、 脳がそれだけ「同じ」であること… 統一・一貫性に強いこだわりをもっているからです。 人間の脳は、統一・一貫性のとれた....  2015-07-02
width=22 ビジネス社会で求められる課題解決力は、 会社や上司から与えられた課題を、 一定のレベルでこなすだけの力ではありません。 それも確かに大事ですが、むしろ自分から課題を設定し、 ときには会社にも提案する「仕事をつくれる力」こそが、 ビジネスパーソン....  2015-07-01
width=22 「いいことずくめの情報」だから 説得力が完璧かといえば、そうでもないのだ。 「玉に瑕(きず)」という通り、100%完璧というより、 玉には、少しくらいダメな情報、マイナス情報を 紛れ込ませておいた方がいいのである。 「そんなことだと思っていたよ」....  2015-06-30
width=22 知っていても、時と場合によって知らないふりをする。 それが大切。(略) こちらが下手にでるから、相手はとても気分がいい。 どんどん乗って話をする。 気分がいいから、商談だってトントン拍子に進む。 一方、損なのは負けん気の強い人だ。 相手が知識や....  2015-06-29
width=22 人は余命を知ってあらためて生き始める いのちに限りがあることを間近に意識するようになると、 いろいろなことについて、とても深く真剣に考えるようになります。 病気がなくて健康で10年生きていてもそんなに深く 考えられるようにはならない、そのくらい....  2015-06-26
width=22 あなたは、これまで数十年の人生を生きてきて、 心の中に輝く宝物をいくつ持っているでしょうか? 初めて友だちの家に泊まりに行ったときの思い出や、 ひとりで自転車に乗って遠出した帰り道。 初恋の人との会話や、クラブ活動で強豪に 勝ったときの感動かも....  2015-06-25
width=22 「相手に(自分)を理解してもらう」こと、そして、 「相手を理解する」ために必要なことは、 「相手は、物事をどのように捉える人なのか?」 を知る他にありません。 人は、それぞれ、遺伝子も違えば、人生の経験も違います。 ですから、物事の捉え方に違いが....  2015-06-24
width=22 昔、ある所に、地獄と極楽の見学に出掛けた男がいました。 最初に、地獄へ行ってみると、そこはちょうど昼食の時間でした。 食卓の両側には、罪人たちがズラリと並んでいます。 「地獄のことだから、きっと粗末な食事に違いない」 と思ってテーブルの上を見る....  2015-06-23
width=22 「熱を生み出す」という役目において、 一番貢献しているのが筋肉です。 体内の熱生産の約6割が筋肉。 残りの2割は肝臓や腎臓。 2割は褐色脂肪(エネルギーを燃やす細胞) となっています。 肝臓や腎臓は自分の力ではどうしてもできませんが、 筋肉量だ....  2015-06-19
width=22 「育たない」のではなく、 「育てていない」「育てたくない」 何度言っても変わらない人や、伸びない人には 何か問題があるのでしょうか? それとも、何度やっても相手を伸ばせない人に 問題があるのでしょうか? 思うように成果が出なかったり、口だけで....  2015-06-18
width=22 行いのことを、仏教では「業(ごう)」ともいいます。 仏教では、私たちの行いを、 体と口と心の三つの方面から見つめます。 動く、走る、掃除するなどの、体の行いを「身業(しんごう)」 話す、褒める、悪口を言うなどの、口の行いを「口業(くごう)」 き....  2015-06-17
width=22 私たちは、未来の出来事のストレスが強いほど、 そこから目を背けようとします。そして、 忘れさせてくれる楽しいことに逃避したくなりますが、 そんな時は、要注意です。 時には、忘れたり、考えないようにすることもよいのですが、 結局、先延ばしにしてし....  2015-06-16
width=22 15%の「絶対に変わらない人たち」 私が共に仕事をした85%以上の人たちは、 自分の姿勢を改めることができました。 彼らは自らの言動が間違っていたということを受け入れたのです。 これまで幾度となく、昇進の機会を他人にさらわれ、あるいは 解雇され....  2015-06-15
width=22 「痩せにくくなった」 「ボディラインが崩れてきた、肌にハリがなくなってきた」 「疲れやすい、疲れがとれなくなった」 こうした肉体的な衰えを食い止め、若々しいからだを 手に入れるために、もっとも有効な手段が 「下半身に筋肉をつけること」なのです。 ....  2015-06-12
width=22 必要以上に摩擦を恐れない。 目の前の「和」にこだわるあまり、不必要に摩擦を恐れることが、 物事がうまく前に運ばない原因になっていることが多いのも現実です。 これは「安易な妥協」と言うべきもので、 本物の「和」とは異なるものです。 私が新卒で入社....  2015-06-11
width=22 私たちは、一人ひとりが脳に それぞれ異なった地図を持っている。 というのも、 脳でとらえることは、各人によってそれぞれ異なり、 それによって別個の地図が描かれていくからなんですよ。 だから、同じ事柄に出会っても、一人ひとりが感じ取り、 脳に刻み....  2015-06-09
width=22 学ばない者は人のせいにする 学びつつある者は自分のせいにする。 学ぶということを知っている者は誰のせいにもしない。 僕は学び続ける人間でいたい。 (2010年11月5日「サッカー人として」より  三浦知良氏の言葉)....  2015-06-08
width=22 たった5分の運動でも脂肪は燃える 「有酸素運動を20分以上しないと脂肪は燃焼しない」 といわれていますが、これは間違いです。 有酸素運動で燃焼される体脂肪は時間ではなく、 強度に左右されるのです。 強度が高い、息があがるぐらいの有酸素運動では主....  2015-06-05
width=22 こじれた関係を一気に解決するのは不可能です。 ほとんどの場合、一つひとつはちょっとした気持ちのすれ違いや 言葉の誤解だったとしても、今の関係になるまでに、 問題が積み重なって、複雑になっているからです。 十年かかってこじれた人間関係であれば、 ....  2015-06-04
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147