width=10
ことば探し
★宇宙は、いつも無限の愛を与えてくれます★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

02614947

■「今日のことば」検索■
カテゴリ: TOP(全てのカテゴリから表示)


全4426件中   2101件目から2130件目まで表示
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 
width=22 熱帯雨林の樹木は、木質に締まりがなく、 木材としての評価は低い。 気温が高く、多雨である熱帯は、植物にとっては 最高に育ちやすい条件に恵まれているためだ。 反対に、陽光に恵まれず、厳しい寒さにさらされて育つ 北国の樹木は木質が締まり、良質の木材....  2008-05-19
width=22 120%の愛だけが、愛情ではありません。 たとえ10%の愛でも、それはあなたに向けられた愛なのです。 それを感じられるようになりましょう。 「私は120%の愛でなければいやだ。  それ以下の愛は、愛じゃない」 そう考えていると、どんなに恵まれた....  2008-05-18
width=22 奇跡というのは、 何もしないで天からお金が降ってくるような 「願ってもないことが起こる」 ことではなく、 「強く願っていたことが起こる」 ということなのである。(略) 熱意と信念を絶やすことなく持ち続ければ、 必ず「奇跡」は起こる。....  2008-05-17
width=22 あなたは今、何らかの行動を続けたいと考えています。 さてここで、ぜひともやってほしいことがあります。 「ターゲット行動を本当に続けたいのかどうか」を 自分自身に問いかけることです。 じつはこれが、物事を続けるために非常に重要な 最初のステップと....  2008-05-16
width=22 「この仕事はとても納期には間に合いませんよ!」 と、部下が口を尖らせて言ってきたら、 たいていのリーダーは、次のように言います。 「そうだな、確かに厳しいスケジュールだものな。  でも、可能な限りでいいから努力してみてくれ」 これは、スケジュール....  2008-05-15
width=22 プロと違ってアマチュアの仕事は 「まっ、こんなもんでしょ」 「このくらいやっておけば、文句言われないでしょ」 というもの。 どこが違うかというと、 他人の目を気にするか、 自分の目を気にするかの違いだ。 プロは自分の目利きで判断する。 一方、....  2008-05-14
width=22 適職として選んだ仕事が楽しくて仕方がないというのであれば、 それはとてもすばらしいことです。 けれど、どんなに楽しい仕事でも、 ときには落ち込むような出来事があったり、 自分の実力がついていかずに悩むこともあるでしょう。 なかには、仕事にまったく....  2008-05-13
width=22 「仕事」について考えるとき、まず知っておいて頂きたいのは、 自分に合う仕事には2種類ある、ということです。 それは、「天職」と「適職」です。 「適職」とは、あなたが生まれつき持っている資質の中で、 「お金を得ることができる技能を生かした職業」の....  2008-05-12
width=22 アファメーションは「必ず現在形で語りなさい」と、 教わった人もいるでしょう。 しかし、多くの人は、そこで疑問を持ちます。 「実際には、私は望み通りの人生なんか送っていない」 と、思ってしまうのです。 しかし、こう考えたらどうでしょう? 「私は、....  2008-05-11
width=22 親は成熟した人格ではない。 幼い子どもにとって、親は完璧な存在である。 子どもは親を理想化し、神聖化するからである。 しかし、親とは、実際には多くの未熟さを持った存在である。 子どもと同じように、劣等感で悩まされたり、 嫉妬したり、利己的誘惑に....  2008-05-10
width=22 「どうせ人間」から「どうしても人間」へ 世の中には、たとえ夢があっても、 少し困難なことがあるとすぐにあきらめてしまう人がいる。 そういう人に、元気を促すと、決まって 「どうせ俺なんか…」と口ぐせのように言う。 こういう人は、絶対に言霊(ことだ....  2008-05-09
width=22 たいていの人は、自分が何を望んでいるのか、 よくわかっていません。その代わり、 自分が何を望んでいないかを特定するのは得意です。(略) 「こんなのイヤだ」 「こんなの耐えられない」 「これは理想と違う」 このように感じられるものを発見して、文句....  2008-05-08
width=22 笑いは、人と人とを結びつける接着剤になります。 人生をあまり深刻に考えすぎると、 悩みばかりが増えて、陰鬱な気持になります。 馬鹿になれと言っているわけではありません。 そうではなくて、 「生きていると馬鹿げたことが起こるものだ、笑えるなぁ」 ....  2008-05-02
width=22 もし、あなたのつくりあげた人生(或いはその1部でも)が あなたにとってうまくいっていないのなら、 そのことに正直になる必要があります。(略) 「これではない」という感覚は、とても力強い祈りの形です。 分離してしまった自己がまた完全に統合されたい....  2008-05-01
width=22 私は長いこと、本物の人生は これから始まると思って過ごしてきた。 だが、いつもなにかに邪魔をされてきた。 先に片づけなければならないこと、 やりかけの仕事、借金の返済。 それが終わったら、本当の人生が始まるのだろう、と。 やがてついに、私は悟っ....  2008-04-30
width=22 こころの温度計を計ってみよう 物事を大げさに受け取って、 やたらと惨めになったり、ひどく腹を立てたりする人がいます。 どうしてそんなことになってしまうのでしょうか。 そういった人は、事を針小棒大に捕らえているのです。 些細なことを大げさに取って....  2008-04-29
width=22 ぐずぐずを治す… この世の中には、物事が実行できなくなる考え方と 実行できるようになる考え方、2つの考え方があるのです。 実行できなくなる考え方とは、こういったものです。 「芝刈りは、明日やればいいや」 「レポートは金曜日までに出せばいいんだ....  2008-04-28
width=22 心に動揺があると自己実現はそう簡単に達成されません。(略) 追い立てられる気がして自滅的な行為をしたり、 暇になることを避けたいために脅迫観念を抱いたり、 衝動的になったり、パニックになるかもしれません。 動揺することは実際、興奮をかき立てます。....  2008-04-27
width=22 私たちのほとんどは 「やるべきこと」がなくなってから、 リラックスしようと考えている。 人生の「書類入れ」がカラになることは ぜったいにないのに。 リラックスは 日ごろの心のもちようでできる。(略) いま、リラックスする。 ....  2008-04-26
width=22 もし、べつの場所にいたら… 休暇中だったら、べつのパートナーだったら、 べつの仕事だったら、べつの家だったら、 べつの環境だったら…。 いまより幸せになって満足するどうろと、 つい思い込んでしまう。 そうはならないって! ないものねだりする癖....  2008-04-25
width=22 雑誌「サイエンス」に、 「人間は、脳の15%を、相手が話していることばの裏で、  何を思っているのか、分析するために使っている」 とする記事が載っていました。 脳の15%は、相手を警戒するために使っているんですね。 なぜなら、人間にとって人間は....  2008-04-24
width=22 サラリーマンでも、 「それは教えてもらってないから仕方ない」と 開き直る人がいます。 これは、「仕方がない」ことではないのです。 世の中には、教えてくれないことがいっぱいあるのです。 教えてくれないけど、学ばなければならないことです。 なんでも教....  2008-04-23
width=22 落伍者が落伍者でない人と肩を並べるには、 できることはひとつしかありません。 それは、人の倍働いて、人の倍考えること。 それでようやく、人並みのことができると思うべきでしょう。 厳しい言い方かもしれませんが、私はこういう思いで 社員に話していま....  2008-04-22
width=22 過去の優れた実績や高い名声、自信を持っていたものが、 去っていったり、忘れられたりするのは辛いでしょう。 人によっては、生きていく価値さえ 奪われてしまうかもしれません。 でも、冷静に自分自身を見つめてください。 あなたを必要以上に辛くしている....  2008-04-21
width=22 「自分らしさとは何か」を探すのが 私たちの一生かもしれません。 その意味では一生が「わたし探し」ともいえ、 そのときに探した「わたし」は、 ずぅーと一貫したわたしではないかも知れません。 そんな自分の変化を知るためにも、まず必要なのは、 自分の思....  2008-04-20
width=22 人の魅力は、 その人しか持っていないなにかである場合が多い。 それなのに私たちは、その「個性」に目をむけず、 人を細かく分類し、それに従った行動をするように期待する。 期待することをやめて、愛するその人を見つめられたら、 ありのままの個性を持った....  2008-04-19
width=22 前半生の人生は世に出る準備段階だから、 意に染まないこともしなくてはならないだろう。 休日の接待ゴルフも、残業も一生懸命やったほうがいい。 そういうことを真面目にこなしていくことが、 信用を高めたり、信頼感を得たりして 大きな財産となって後半生に....  2008-04-18
width=22 昔から言われている通り、 「ただ一生懸命にやるのではなく、もっと頭を使って働く」 ということが大切なのだ。 前向きで効率のいい生き方は、次の3点に集約される。 1.毎日、頭をクリアにすること 2.クリアにした頭で、優先順位を決めて、それ以外の ....  2008-04-17
width=22 人が動くのは評価されたり、納得したときでしょう。 したがって、人を動かす場合には、 「お金さえ払えばいいんだ」「ほめてやればいいんだ」 と考えるのではなくて、相手のモチベーションが もっとも高まるニンジンは何かを見つけることが大切です。 たとえ....  2008-04-16
width=22 私のショーでは、トリックを3回演じると、 やっと観客の顔から疑わしげな表情が消えます。 1回目のトリックの間は、みんなよそよそしい顔をしています。 2回目になると、なんとなく態度が和らぎはじめます。 3回目のトリックが終わった後で、 彼らはやっと....  2008-04-15
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148