width=10
ことば探し
★パートナー(○○さん)は、とてもよく私の話を聞いてくれます★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

02567215

■「今日のことば」検索■
カテゴリ: TOP(全てのカテゴリから表示)


全4406件中   511件目から540件目まで表示
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 
width=22 天才たちの仕事ぶりは驚くほど地味である。 業績の華やかさに比べて、彼らの日常はさながら職人のような ルーティンワークの繰り返しだが、その積み重ねが結実して、 人類規模の偉業にもなるのだ。 (もっとも彼らはそれを退屈だとは感じていないだろうが) ....  2014-11-06
width=22 挨拶の言葉は、人との出会い頭と共に、 出会いの最後にも、その相手との関係を深める効果があるのです。 「ラポール」を架けるのが上手な先生。 「今日は、指の動かし方、とっても上手だったわよ!  よく練習しているのね」 最後のひと言の「残存効果」と....  2014-10-31
width=22 「この人と、今日、言葉を交わしてよかった」 「この人の話を聞いてよかった」 「この人と話したら元気になった」 「この人と話したら心が明るくなった」 「この人の話に私の魂が喜んでいる」 「この人の話には誠実さがある」 「この人の話を信じる」 「この....  2014-10-30
width=22 そもそも20代前半の頃の僕は典型的な「活字音痴」だった。 何かを読むとしても、「少年ジャンプ」や「ヤングマガジン」。 小説もほとんど読まなかった。 そんな僕が活字を意識するようになったのは、20代後半からだ。 ちょうど、2006年のワールドカップ....  2014-10-29
width=22 いくら嫌な言葉でも、怒声混じりの理不尽な言葉でも、 簡単に否定すべきではない。 僕のように、振り返ってみると 大きなターニングポイントになっていることもあるからだ。 どんな言葉であっても最初から否定してしまっては、 その言葉も力とはなってくれな....  2014-10-28
width=22 「ここで生きるしか、  ここでがんばるしかなかった」      「ナカシマプロペラ」  中島基善 世界最大の船舶用プロペラメーカー、ナカシマプロペラ社長の言葉。 同社は国内約70%、世界で約30%のシェアを持つ。 かつてのトップシェア神戸製鋼所....  2014-10-27
width=22 「必ずどこかに工夫のあるものをつくろやないか」             (未来工業 山田昭夫) 電材資材の未来工業の創業者の言葉。 資本金50万円だった同社のライバルは 松下電工(現パナソニック)という圧倒的な強者であった。 同じものをつくって....  2014-10-24
width=22 河原にたくさん転がっている石ころの意味と同じように、 私たちの人生に徹頭徹尾欠けているのが「生きる意味」なのです。 ただ、河原に転がっている石ころも、拾って火打ち石にしたり、 漬け物石にしたり、それを投げて鳥を落とそうとしたりすると、 はじめてそ....  2014-10-21
width=22 上手な説得には、「筋道」をしっかり立てて、 相手がよく理解できるように伝えることが不可欠です。 ひと言で言えば、「わかりやすく伝える」ことです。 まずは「ラベリング」です。 「ラベリング」とは、これから相手に伝える内容について、 ラベル(小見出....  2014-10-20
width=22 社交は気を遣い過ぎても、使わなすぎてもうまくいかない。 精神障害者のひとりから手紙をもらった。 「ぼくらあんまり気をつかい過ぎてほしくないんです。  普通に付き合ってもらえばいいんです」 必要以上の気づかいすれば、精神障害者はかえって 差別されて....  2014-10-17
width=22 相手は何をしてほしいと思っているか? 1.どんな呼び方で呼ばれたいだろうか? 2.「いちばん関心をもっているもの」は何だろうか?   人に話したくてうずうずする趣味や興味はあるだろうか? 3.ポジティブな感情を増やすもの、心のバケツをいっぱ....  2014-10-16
width=22 日本語は面白いもので、話し方一つで印象が変わります。 言いたい内容は同じでも、言葉の順序が前後するだけで、 相手の受け取り方に大きな違いが出てくるのです。 傷つく言葉が最後に来ると、聞き手側には マイナスイメージがあとまで残るのです。 ですから、....  2014-10-15
width=22 何十年ものあいだ脳科学者たちは、 大人の脳が本質的に変わることはないと決めつけてきましたが、 今では、脳が変化しないという見方は 間違っているということがわかっています。 脳には、「可塑(かそ)性」と呼ばれる性質があって、 構造的にも機能的にも....  2014-10-14
width=22 なじる人は、傷ついている。 こう思えるかどうかで、人生は大きく違ってくる。 喧嘩のシーンが180度違って見えてくるのである。 なじる人は、傷ついている。 たとえその理由が勘違いであっても、理不尽な押し付けであっても、 そのことを正す前に、まずは....  2014-10-10
width=22 行動することで、何かを変える 観察することで、思慮深くなる 前進することで、輝きを増す このように、自分の意思で力強く自分を動かすことができる人は、 どんな場所でも、どのような状況でも、必ず周囲の注目を浴びる。 そして人は、そのプラスのパワーに....  2014-10-09
width=22 物事をするとき、 「○○してあげるのではなく、○○させていただく」 私の心にいつもある言葉です。 今から40年前、まだ小学校だった私は母にこう言われました。 「『してあげる』ってあげちゃうと  心がだんだん空っぽになっちゃうけど、  『させてい....  2014-10-08
width=22 赤ん坊の時は肌を離すな 幼児の時は手を離すな 子供の時は目を離すな 少年の時は心を離すな (H15年、7月12日産経新聞掲載)....  2014-10-07
width=22 「人生はあきらめであり、あきらめこそが人生である」 「あきらめは、人生でもっとも苦しいレッスンのひとつである」 「人はあきらめなくては成長できない」 というのが、人生の真実なのです。 人生は、あきらめの連続である… この厳しい現実を受け入れてい....  2014-10-06
width=22 「ふつうの仕事」「ふつうの収入」「ふつうの結婚」「ふつうの恋愛」 「ふつうの家族」といった「ふつう」へのとらわれが、 「ふつうから落後したくない」という気持ちが、 私たちの中に、無用な焦りや不安を生みます。 しかも、今や、かつての感覚での 「ふ....  2014-10-03
width=22 デンマークの哲学者セーレン・キェルゴールが 言ったように、 「人生は後ろ向きにしか理解できないが、  前向きにしか生きられない」のだ。 私たちは前向きに生きるにあたって、 十分に選択肢を考えられない場合が多く、 後ろ向きに見たときに、人生で何....  2014-10-02
width=22 ここでするお話は、分かりやすい説明ルールの中で、 非常に重要なルールというより、習慣にしていただきたいことです。 「こんなの当たり前じゃないか」と思う方もいらっしゃるかも しれませんが、意外に忘れがちなことなのでここで触れておきます。 それは、....  2014-10-01
width=22 「上司が自分の説明を理解できません。どっちに責任がありますか?」 「あなたです」 「あなたが書いたメールを、同僚が「分かりづらい」と言います。  どっちに責任がありますか?」 「あなたです」 「あなたは会社の新人研修で仕事の説明をしています。....  2014-09-30
width=22 体調の悪いときには、人をホメるのは無理です。 頭がぼんやりしているのに、他人のよいところを探すなどできません。 どんなに性格的に温和で、ホメ上手な人でも、 体調が悪いときだけはダメ。 ちょっとしたことですぐに感情がキレてしまうものです。 体調が悪....  2014-09-26
width=22 重要な点を伝えたいときは、エピソードなどの物語を交えるとよい。 次のふたつの例を比べてみよう。 銀行が起業家に融資について説明している場面だ。 1.昨年、当行は小規模企業に対し、1万5千件以上の融資を   行いました。融資総額は12億ドル以上に....  2014-09-25
width=22 記憶力を最大限に高める 次の単語のリストを左から、読んでみてほしい。 または、誰かに読み上げてもらってもいい。 どの語も読み飛ばしてはならないが、暗記しようとする必要はない。 皿       玄関マット     テーブル 椅子      洗濯....  2014-09-24
width=22 集中的思考と拡散的思考。 わたしたちが普段しているのは、集中的思考だ。 なんらかの提案がなされると、わたしたちは反射的に それについて検討し、批判し、重要度を分析する。(略) 集中的思考は知識を使って、ひとつの考えを検証し、 それがどういう考えか....  2014-09-22
width=22 現状にホメるべきところがないときには、将来のことをホメろ。 人をホメるときには、ウソでもかまいません。 つまり、今現在は、そういうホメるべき点が存在しなくても、 将来的に、そういう点を相手が持ってくれるようになるために、 どんどんウソをついてあげ....  2014-09-19
width=22 たいていの人は、相手が機嫌が悪いときに、ホメようとします。 ムスッとした顔の人には、おべっかを使えば、 機嫌がよくなるとでも思っているかもしれませんね。 しかし、これは心理学的にいうと、大間違い。 相手をホメる絶好のタイミングは、相手の機嫌がい....  2014-09-18
width=22 困難に出合ったとき、凹まない人の反応とはこんなふうだ。 ・この状況で笑えることって何だろう? ・ここから私が学べることって何だろう? ・違う立場から見たらどうだろう? ・これをひっくり返して見たり、裏返しにしたらどうだろう? 状況と戯れること....  2014-09-17
width=22 「私が君だったら、雪かきをするな。  こんな大雪の日は、雪かきなんていくらやっても、  天から降ってくる雪にはかなわないと思うかもしれない。  だけど、やるのとやらないのとでは全然違うよ。  それに、君が雪かきをしている姿を、道ゆく人が見たら、....  2014-09-16
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147