width=10
ことば探し
★私の成功は、周囲にもいい影響を与え、幸せをもたらしています★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

02610690

■「今日のことば」検索■
カテゴリ: TOP(全てのカテゴリから表示)


全4425件中   3451件目から3480件目まで表示
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 
width=22 本人(康生の母)は言いましたね。「2位になったことで、あんなことをしたんじゃない」んだと。あの場面で教えたかったのは、誰もがつねに康生の味方をしてくれるわけではない、ということと、康生の心の中に、自分が県予選で負けるわけがないという、奢りに近いよ....  2004-08-21
width=22 「チャンスをもらえなければ、実績なんて築けやしない」そう漏らしたこともあった。....  2004-08-20
width=22 よく「人間は自分の考えているような人間になる」というヒンズー教の古い教典にしるされた言葉が、あちこちで引用されているが、これはセルフイメージの力、すなわち自己概念の枠の大小がその人間の大小を決めることを意味していると思う。いつも自分を大きく考え、....  2004-08-19
width=22 「人が感じないような風を、感じる子供でした」 最初に指導したコーチの小畑秀之(39)= 現・四天王寺高監督=には、 そんな印象が残っている。           (略) 城間は鹿島と同じような能力を持ちながら、 音を上げやめていく子供を何人....  2004-08-18
width=22 自分の力を出し切ること。これは、本当に難しい。しかし、「精いっぱい」ではなく、「死に物狂い」でやってきた者には、五輪という一番大切な舞台で力を出し切る可能性が与えられるのだと思った。   朝日新聞8月16日 「山下 康裕の目」より         ....  2004-08-17
width=22 自分に正直になろう。 夢のまわりを遠巻きにうろうろするのはやめて、 あくまでも夢を追求しよう。 自分が本当に望むものは何かを知ったうえで、 まっすぐにそれにむかっていこう。 その過程で、 生活のために他の仕事をするのはかまわないが、 夢を小型....  2004-08-16
width=22 外国人にはできない泳ぎをしてやろうと思う。           ....  2004-08-15
width=22 例えばひとつの山に登るとき、こう行けば絶対早くいけるという登山道はありますよね、これがいわゆる勝ちパターンというものですね。でももし何かあったときに、その山を登ることを止めるのではなくて、違う道を登ろうと角度を変えてみるんです。そうすると、ああこ....  2004-08-14
width=22 トラブルを大げさに考えない。 困った状況に陥ったからといって、 大げさなドラマをつくっても状況は変わらない。 ものごとは必ずしも自分が思ったようにはならない。 おこったできごとをドラマ化するのはやめて、 それに対応する方法を考えよう。 もし自....  2004-08-13
width=22 過去に目をつぶったり、居直ったりしても、答えは見つからない。真の答えは、つぎのような問いを進んでみずからに投げかけるところから生まれてくる。●「いまの苦難や挫折は、自分の生き方や癖とどう  関わっているのか?」●「実際には選択肢があるのではないか....  2004-08-12
width=22 男性が「なぜ彼女は私と話をしないのでしょう?」と 言うことはめったにないが、 女性はよく「なぜ彼は私と話をしようとしないのでしょう?」と 口にする。 男は女性ほどに会話を重要視していないのだ。(略) 女性は、 「自分のその日の出来事や会った人、....  2004-08-11
width=22 無抵抗に受け入れてばかりいると、自尊心が低下する。 「自分の人生なのに、自分ではどうすることもできない」 と言った愚痴を、わたしはどれだけ聞かされたことか。 彼らのほとんどは不満と悔しさで爆発寸前だが、 立ち上がって挑戦する気力、 「やってや....  2004-08-10
width=22 だれもがみな、 喜びにあふれたすばらしい人生をおくりたいと思っている。 それがかなうかどうかは、 ひとえに私たちの人間関係をつくる能力にかかっている。 私たちは、経験から、この能力が足りないことが 自分たちの恐れや不安やさびしさが原因であること....  2004-08-09
width=22 やることが2つあって、 1つはやらなければならないことで、 もう一つは、どうしてもやりたいことであった場合、 迷わず前者からとりかかることだ。 この鉄則を忘れると、やるべきことを 時間内に片づけることはまずできはしない。 ....  2004-08-08
width=22 頭のいい男がバカな女を連れているのはしょっちゅう見かけるが、バカな男といっしょの賢い女を見ることはほとんどない。....  2004-08-07
width=22 自分に素直になればなるほど、人生がシンプルになるので、より多くのエネルギーをもてるようになる。自分ではないものになろうとすると、莫大なエネルギーが必要となり、他者との間に軋轢が生じる。....  2004-08-06
width=22 一冊の本を読んで1つの理論を理解する。 しかし実地ではそのとおりにうまくいかない。 そういう時、別の本を読むとか、 ある人の経験談を聞くことによって、別の理論を知る。 すなわち 「知識として知る」と、それで何か解決したような安心感を、 無意識....  2004-08-05
width=22 意気を呑んで「なんて美しいのだろう!」と感じるとき、そこにはいつも魂が存在する。....  2004-08-04
width=22 努力しない方がよいときもある。 自分の考えと魂との関係を客観的に眺める際も、 このことが当てはまる。 考えに重きを置かない方が、 容易に自分自身の深い部分とつながることができる。 ....  2004-08-03
width=22 ほどんどの人は心の痛みには耐えられないと勝手に思い込んで、死ぬまで感情から逃げ回っています。でも、心の痛みにはもう耐えているのです。まだなのはもう乗り越えたと感じることだけです。....  2004-08-02
width=22 人は話をすることによって、相手の知的レベルを判断する。 そして、実は、それ以外に判断しようがない。 そうだとすると、 「あの人は、話しをしていると愚かに見えるが、実は賢い」 といったことは原則として起こらない。 言い換えれば、話しをして愚かに見....  2004-07-31
width=22 子どものころ マイナスのストロークばかりを受けて育った人たちには、 意識的にプラスのストロークをたくさん送るようにしています。 笑顔であいさつをしたり、スキンシップをしたり、 「あなたは素晴らしい」「私はあなたのことが大好きです」 という言葉を....  2004-07-30
width=22 「自分のための時間」がないと、 みじめな気持ちになる。....  2004-07-29
width=22 たしかに、無条件の愛があるにこしたことはない。たしかに、愛が人を癒してくれたらそれにこしたことはない。そして私に人を癒す無限の愛があるにこしたことはない。しかしこれは「あるにこしたことはない」という話しであって、決して「あるはずだ」「あって当然で....  2004-07-28
width=22 みんな口を開くと「顧客第一」「お客様は神様」という。しかし実際は自分中心、会社中心にしか働いてない人が多い。....  2004-07-27
width=22 女性は 自分の愛する男は一部は 「少年」であって、 一部「男」で 一部「大人」だということを 知らねばなりません。 少年の部分は 彼女が自分のことと自分の幸福を 本当に気にかけていると思いたがっていて、 男の部分は 自分が彼女の唯一の性の対象だ....  2004-07-26
width=22 イヤなことをなかなか忘れられないというのは、ほとんどの場合は生まれつきの性格ではありません。イヤなことを繰り返す考えることによってつくられた『心の習慣』なのです。自分の性格は簡単に変わるものではありませんが、『心の習慣』なら、引きずらないように「....  2004-07-25
width=22 どんな人間も 「自分にはなになにの脳力がない」と 言ってはならない。 正しくは、 「自分はまだ、その脳力を開発していない」 と言うべきなのである。 これまでその脳力を発揮したことがないということは、 その脳力をどう使ったらよいのか、 脳力の....  2004-07-24
width=22 人は時間を無駄にしたというけれど、そんなことは不可能だ。無駄にしているのは自分自身なのだから。....  2004-07-23
width=22 私は疑うことが嫌いである。 面倒くさい、といってもよい。 疑うよりも信じた方が楽だから信じる。 そのために私の人生は損することが多かった。 招かなくてもすむ災難を始終背負い込むことになったが、 人は背負い込んだことによって力が出るものなのだとい....  2004-07-22
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148