width=10
ことば探し
★私は、稼いだお金を、賢く使い、賢く増やします★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03279337

■2007年04月12日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」
本日、大リーグで「イチロー選手VS松坂投手」の試合があり、
この2人のファンとして(複雑な気持ちだけど)、同じ本に、
2人のすごいエピソードが載っていたので紹介します。
今日は、私の感想はなしです。

《イチロー選手》将来を見据えて、現時点の課題を明確にする

小学生のときに書いた作文を少し紹介してみよう。
「ぼくの夢は一流のプロ野球選手になることで、そのためには
 中・高の全国大会で活躍しなくてはいけません。そのために
 練習が必要です。その練習には自信があります。」

という文ではじまる。

彼は「夢」と作文では書いているが、とても強い意志を持った
目標ととらえることができる。作文の途中には、
「これほど練習をやっているんだから、かならずプロ野球選手
 になれると思います」という文もあり、
そこには確信のようなものが感じられる。

また、プロ野球選手になっている自分の姿がリアルに
イメージ出来ているからこそ、入団時に
「年俸は一億円以上が目標です」と具体的な目標がいえるのだ。

その目標を達成するためのモチベーションとして、彼は、
「ぼくが一流選手になったら、お世話になった人に
 招待状を配って応援してもらいます」と書いている。(略)

小学生でありながら、これだけの明確な目標設定や課題の
明確化があったからこそ、現在のイチロー選手があると
いっても過言ではないだろう。

出典元 自分の力を120%引き出すメンタルトレーニング
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について
著者名 高畑 好秀

まゆの感想
引き続き「自分の力を120%引き出すメンタルトレーニング」より

《松坂投手》同じ過ちは繰り返さない

オフにスピード違反をした松坂投手に対して、球団側は、
野球活動禁止の処分をくだした。その処分が解けて野球活動を
再開したときに、
「あの処分中は本当につらかった。でも人間の本当の弱さは、
 時が経つにつれて辛さをつい忘れ去ってしまう事なんです。
 だから、ぼくはあのときの辛さを決して忘れないように、
 あやゆるところに書いているんです。家とか、自分の
 持っているものとか目につくところすべてにです」

と語ってくれた。

のど元過ぎれば人は熱さを忘れ、同じ過ちを繰り返してしまう。
しかし、彼は人間の持つ心の弱さを十分理解し、それに
負けない自己管理法を身につけている。

彼は、高校二年の夏の県大会決勝でのサヨナラ暴投をしている。
そのときの辛さを忘れないために、ビデオをいまなお、
見続けているともいう。

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 10pt
90%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 1pt
9%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから