width=10
ことば探し
★私は、笑顔がとてもステキだと言われます★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03321127

■「今日のことば」検索■
カテゴリ: TOP(全てのカテゴリから表示)


全4690件中   61件目から90件目まで表示
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 
width=22 現在の日本を見ていると、 政権をになう権力者たちは、憲法も法律も無視して やり放題なのに対して、組織の末端の人々や 学校の児童生徒に対しては、些末なルールを押しつけて、 「コンプライアンス」と称して、 とてもよいことのように喧伝されている。 バ....  2018-07-24
width=22 ある商人が年老いた醜い高利貸しからお金を借りました。 しかし、返すことができません。 商人はあるとき、高利貸しのもとに娘を伴って訪れ、 返済の猶予をお願いしました。 すると、高利貸しはこの親子に「最後のチャンスだ」と、 ある申し出をしてきました....  2018-07-23
width=22 ラッコは、お気に入りの石をなくすと、 ごはんが食べられなくなる。 ラッコは貝を食べるとき、おなかの上に石を置き、 そこに貝をガンガンとたたきつけてわります。 このときに使う石はなんでもいいわけではありません。 それぞれお気に入りの石があるので....  2018-07-20
width=22 私はさきほど、甘味処であんみつを食べて 「美味しいね」と思いましたが、その思考はすぐに消えて、 「あ、外はよく晴れているな」という別の思考へと、 席を譲りました。 その考えもやがて別のことを考えたときには、消えています。 前の考えが消えなければ....  2018-07-19
width=22 大企業には新興企業には望めないものがたくさんある。 資金や人材、ブランド力などだ。だが、 起業家精神が失われては何も生み出せなくなり、 「昔はすごかった企業」 に成り下がってしまう。 コトラーは言う。 「企業にとって最も必要なこと、  それは....  2018-07-18
width=22 世の中には新しい理論や新しいシステムが次々と登場し、 取り入れれば問題すべてが解決され、 成長が約束されるかのように喧伝される。 だが、それらは決して万能薬にはなり得ない。 まずやるべきは組織や企業文化の改革だ。 そこに新しい理論やシステムを....  2018-07-17
width=22 成果をあげるためには、 「強み」に目を向けなければならない、 というのがドラッカーの考え方だ。 組織が成果をあげるには、凡人から強みを引き出し、 弱みは組織の力で無意味にしなければならない。 人事を行う人間は、強みより弱みに目を向けたがるが、....  2018-07-13
width=22 私たちは、多くの場合、 毎日忙しく働いている割には、成果が上がらない。 考えているし、動いているのだ。 それが成果に結びつかないのは、なぜだろうか。 ドラッカーがこんな例をあげている。 デパートでは定員が書類にかかりきりになっていて、 客と話....  2018-07-12
width=22 ノウハウを行動に移せない理由と対策 ◆一度しか読んだり聞いたりしたことのないものは、  ほとんど覚えられない ◆だから「少数のものを何度も」学ぶべきであり、  「多数のものを、一、二度」学んでも意味がない。 ◆何かを習得するには、少数のコ....  2018-07-06
width=22 日本のトヨタ生産方式に 「診断士ではなく治療士になれ」 という言葉がある。 現場を見て「ここが悪い」と問題を診断しても、 それだけで現場が改善されることはない。 大切なのは実際に改善をすること、 つまり治療だという意味だ。 アドラーも言う。 ....  2018-07-05
width=22 「自分が成し遂げたことで秀でているのではなく、  他人の価値を下げることで秀でようとすれば、  それは弱さの徴候です」 と、アドラーは言っている。 名声を得たいのなら、自分で得ようと努力すればいい。 他の人の成功を 「あんなのはただのラッキー....  2018-07-04
width=22 何かを守ることが生きる活力になるが、 同時にそれが悩みの根源だ。 守るものがなくなったとき、 心は解放されるが、 それなしでは生きてもいけない。 しかし、守るべきものを失っても、 残っているものがある。 ....  2018-07-03
width=22 親子対立の元にあるのは、 親子の緊張と頑張りである。 頑張ってきたのは親だけではない。 親が頑張っていれば、子どもも頑張っていたはずだ。 子の怒りは、 「親だけが頑張ってきたと思っているんだろう」 という怒り、自分の頑張りを認めてくれない親....  2018-07-02
width=22 自分の心身の調子が悪いとき、 人生が悪い方向に向かっているとき…そんなとき、 「早めに弱音を吐く」ことができるのは、 精神的な立ち直りの大きなきっかけのひとつになります。 その意味では、 「周囲の人に弱音を吐けること、助けを求めることができる....  2018-06-28
width=22 失敗やトラブルは、 残念ながらこれからもあなたの人生や、 この人間社会からなくなることはないでしょう。 あなたの人生をだれも代わることができません。 いえ、だからこそ、 あなたにしか動かせない人生というものがあるのです。 「ようし、どうせ逃れ....  2018-06-27
width=22 「人にめいわくをかけてはいけない」とか 「駐車場は所有者以外、使ってはならない」とか、 そういったルールが社会運営上、有用なことは確かです。 けれども、 「絶対守るべきだ、守らないヤツは  ゴミのような連中であり、攻撃しても構わない」 という....  2018-06-25
width=22 読書でも音楽でもスポーツでも、映画でも模型でも、 とにかく何かに熱中している姿を子どもに見せてあげてください。 最近は、小学生でさえ猯笋瓩浸勠瓩多くなっています。 「そんなの、やっても意味ないじゃん」 「友だちに、そんなこと話してもわからな....  2018-06-22
width=22 人間は宇宙的にいえば、ごく短い間しか生きはしないのだ。 つかの間の人生なら、なるべく楽しく暮らしたほうがいい。 それでは、人は何が一番楽しいんだろう。 何が一番嬉しいんだろう。 その答えが「よろこばせごっこ」だった。(略) 人は、人がよろこん....  2018-06-21
width=22 同行した40代の配達員の男性に、 「不安はないのか?」と聞くと、 鋭い視線で答えが返ってきた。 「怖いです。  (体に)どういう影響があるかまだわからないんで。  でも、ここで生まれ育ったものですから、  ここを捨てるのは悲しいので、ここで頑....  2018-06-20
width=22 自分に対する見方や、物事に対する反応の仕方には、 いくつか明確な種類がある。 それをざっと8つのタイプに分類してみた。 ≪都合が悪い出来事が起きたときの8つの反応≫ 第1のタイプ 自分以外に原因を見つける人 第2  〃  運命のせいにする人....  2018-06-18
width=22 自分と異なる考え方に出会ったとき、 立ち止まって考えてみよう。 もしかすると、 自分の今までの考え方が間違っていたのではないか、と。 実際、これはきわめて重要な問題である。 なぜなら、あなたの言動のすべて、あなたの考え方の結果だからだ。 あなた....  2018-06-15
width=22 笑いについて興味深い事実を指摘しよう。 ・健康の増進に役立つ。  笑うとエンドルフィンが分泌され、気分がよくなるだけでなく  免疫系を強化することができる。 ・おたがいのコミュニケーションの潤滑油になる。  明るい笑いを取り入れると、ほとん....  2018-06-14
width=22 雑宝蔵経(ぞうほうぞうきょう)というお経の中に、 「無財の七施」という次のような教えがあります。 1.言辞施(ごんじせ)…やさしい言葉をかける 2.眼施(げんせ)…あたたかいまなざしを注ぐ 3.身施(しんせ)…身体による手当てを施す 4.心施....  2018-06-07
width=22 誰かと別れずにいるからといって、 それでその人物を救える保証はない。 ....  2018-06-06
width=22 「前提」に気づけば「視点」「行動」が変わる。 わかっているはずだけど、 あるいはわかっていなくては困るのに 意外にしっかりと「共有」されていないのが、 企業における前提ではないでしょうか。 時間がないから、あるいはいつまでも「目的は」などと....  2018-06-05
width=22 仕事ができないのに、なぜ、 政治にだけはあんなに長けている人物がいるのか… その前提にあるのは、「あんな人が」であり、 その意味で、「自分のほうがもっと能力が高いのに」という 蔑視であったり、困惑であったりしたかもしれません。 しかし、もしそ....  2018-06-04
width=22 玉三郎さんにも、体力に余裕があった40代の頃は、 年をとっていく自分を受け入れたくない時期があった。 だが50代に入り、体力がはっきり落ちてきたという自覚とともに、 「これはもう、受け入れざるを得ない」 という心境になっていったという。 最近は....  2018-06-01
width=22 「年齢のことは、あんまり言いたくないですけど」 と前置きしながら、何も考えなくても動けることができる 若いときとは違い、 「頭を使うことが、やっぱり増えました」 と、彼は言う。 「20代や30代の頃というのは、美味しいものを食べて  寝れば疲....  2018-05-31
width=22 自分が続けてきたものを否定したらダメ! 少なくても、何一つ喜びや満足感のない仕事というのは、 おカネのために一定期間続けることはできても長くは続きません。 だから、自分に自信を持っていいのです。 なにかしらの喜びがあってひとつの仕事を続けて....  2018-05-29
width=22 組織、特に会社という場所では、 とかく人間関係が原因で、様々なトラブルが起こりがちです。 私も会社勤務時代、様々な人間関係の修羅場を 経験させていただきました。 そうした経験から、組織には 「異なる3タイプの人材」を集めることがベストだと断言....  2018-05-28
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157