width=10
ことば探し
★私には、どんな壁も乗り越える力が備わっています★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

02610688

■「今日のことば」検索■
カテゴリ: TOP(全てのカテゴリから表示)


全4425件中   1411件目から1440件目まで表示
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 
width=22 《魂の純度を保つ「逆説的な戒律」》 1.人はしばしば理不尽で愚かで利己的になる。   それでも、相手を許しなさい 2.親切にすると、下心があると責められるかもしれない。   それでも、親切にしなさい 3.成功すると、うわべだけの友人や真の敵がで....  2010-11-04
width=22 《基本的な愛の一次言語》  ◇第1の愛の言語……「肯定的な言葉」  ◇第2の愛の言語……「クオリティ・タイム」  ◇第3の愛の言語……「贈り物」  ◇第4の愛の言語……「サービス行為」  ◇第5の愛の言語……「身体的なタッチ」         (....  2010-11-02
width=22 言葉には、重さがあります。 同じ言葉でも、言い方によって、その重さが変わります。 適当に言うと、軽い言葉になります。 思いを込めて言うと、重みのある言葉になります。 ある程度の重みがないと、目の前に相手がいても、 受け止めてもらえません。 話を....  2010-11-01
width=22 あるアメリカ人の著者の本に、面白いことが書かれていました。 語彙(ごい)が豊富であればあるほど、ストレスを感じることが 少なくなる、ということです。(略) ここで、非常に簡単な例を出して説明しましょう。例えば、 「だいだい色」という言葉を知らない....  2010-10-29
width=22 私は今ではすでに40冊くらいの本を出していますが、 駆け出しのころは、いろいろな編集者から、 屈辱に近い批判をあびたものです。 「あなたのような、なんでもない人が、  本なんか書いてだれが買うのですか」 「あなたのような、なんでもない人の相手を....  2010-10-28
width=22 知人の編集者が、ある作家の先生のところに うかがったときのことです。 先生は、執筆のかたわらお店も経営しています。 その編集者は思わず、 「いいですねえ、本を書いて売れて、お店も順調で。  うまくいく人って、本当に何でもうまくいくんですね」 と言....  2010-10-27
width=22 苦しみ悩むのが人間なのではない。 苦しみ悩むからこそ人間なのだ。....  2010-10-26
width=22 気づいたことをはっきりと伝えることもできますが、 伝えて変わるような相手でないからよけいに、執着してしまう。 つまり、相手が自分自身と向き合う精神力がなければ、 こちらのアドバイスを受け容れようとしないのです。 受け容れようとしないものを「変えよ....  2010-10-25
width=22 自分は喜ばれるように生きているのに、周りの人は、 呼応した生き方をせず、自分勝手に生きている。 その人間に対し、 「どうしてあなたはしないのか」と言ってしまった結果、 周りの人が遠ざかり、寄りつかなくなります。 良い言葉を発しても、誰も耳をかさな....  2010-10-22
width=22 あたり一面草だらけでした。 草を刈っても刈り取ってもいっこうに終りませんでした。 疲れた百姓は、 「もうやめた、こんなに刈ってもこのありさま。  いっになったら刈り取ることができるのか。  疲れてしまうだけ損だからやめる」 すると、神様が、 「目....  2010-10-21
width=22 「ありがとう」の言葉がさりげなく言えるときは、 心が満ち足りているときです。 「ありがとう」と言わなくてはいけないとわかっていても どうしても言えないとき、心が枯渇しています。 心が枯渇しているときは、 まったく相手の行為が見えなくなります。 ....  2010-10-20
width=22 ねずみはおあずけができない。 猫もそうだ。 それに比べて、犬は20秒。 サルは1分。 チンパンジーは5分。 それぞれ、簡単におあづけができるそうだ。 高等動物ほど、待てるらしい。 いわんや、リーダーは…(略) リーダーも、部下がわかってくれないと....  2010-10-19
width=22 ボーリングのレーンの真ん中にカーテンをする。 向こう側のピンは見えない。 部長が部下に向って命令する。 「こちらから、向こう側にボールを投げろ」 「部長、向こう側に何があるんですか?」 「お前には関係ない、真ん中からまっすぐ投げたらいい」 ガチ....  2010-10-18
width=22 ふと映画評論家の淀川長治氏のことを思い出した。 亡くなる直前のテレビ番組で、氏はこんなことを言った。 「私の座右の銘はウェルカム・トラブルです。  トラブル歓迎、いらっしゃい。  そう思っていると、実際にトラブルが起こっても、  元気が出てくる....  2010-10-15
width=22 何か行動を起こすと、 うまくいくことといかないことが出てきます。 人は、うまくいったことも、うまくいかなかったことも、 すべてをインプットして、「情報」として蓄えます。 この情報は、次の行動につなげるための重要なカギになります。 行動しなければ....  2010-10-14
width=22 よく「ものは考えよう」といいますが、 起きたことをマイナスに受け取ったり、悲観的に考えたり するのではなく、プラスに受け止め、楽観的に考えていく ポジティブ・シンキングが、いまの時代には不可欠です。(略) もちろん、ポジティブ・シンキングさえすれ....  2010-10-13
width=22 私たちは世の中で成功した人を見ると、 あの人は天才だったんだとか、 特別な運に恵まれていたんだ、などと言う。 裏を返せば、自分は才能がないから仕方がない、 運に恵まれていないから成功しそうもない、 というあきらめの気持ちがある。 しかし、ほんと....  2010-10-12
width=22 私たちは「辛いことには耐えなさい」と教えられます。 しかし、 「よいことを大事にする、  よいことを噛みしめる力を養いなさい」 とは、なかなか教わりません。 ですから、平穏な日々にしみじみと幸せを感じることは少なく、 それを当たり前に思い、退屈に....  2010-10-08
width=22 「ハッピーエンド・コンプレックス」という言葉があります。 家族はいつも皆幸せで明るい顔をしていなくてはならないと 思い込み、そうではない現実に直面してイライラしたり 不安定な心理状態になってしまうのです。 なおみさんは自分もそうだったと言います....  2010-10-07
width=22 自分を変えるということは、今の自分をゴミ箱に捨て、 新しい自分をゲットすることではありません。 スミレはスミレだからこそ、可憐ですてきなのです。 タンポポは黄色の花で綿毛のような種が見事です。 タンポポが「雑草は嫌、花屋で高く売れるバラがいい」と....  2010-10-06
width=22 「最高にハッピーでいる」ことは、マイナスの出来事が 一切ないということでもなければ、マイナスな気分に 一切ならない、ということでもありません。 とくに気分に関しては、自然なものとして認めることをせず、 「前向き」だとか、「切り替え」だとかやろうと....  2010-10-05
width=22 もっと強く願いましょう。 ちょっと願った人と、より強く願った人では、 「した行動」は同じでも、 「得た成果」には、 大きな差が出るのです。....  2010-10-04
width=22 不幸な人は、長年、マイナスの言葉を使って マイナスをつかんできました。 自分がつかんでいることさえ忘れているくらいです。 そのため、そうやすやすと簡単に手を放すことができないのです。 そして、究極のマイナスは、将来を悪い方悪い方に考えて、 あれこ....  2010-10-01
width=22 受け容れる つまらないと思う些細なことも 受け容れる 人生とは所詮、 些細なことの積み重ねに過ぎない。 ただその数が膨大なだけだ。 受け容れる お気に入りのコーヒーカップが割れても落ち込まない。 もっと素敵なコーヒーカップを見つける 楽しみが生....  2010-09-30
width=22 良寛さんは、「和顔愛語(わがんあいご)」を モットーにして生きていました。 和顔とは、穏やかで和やかな顔を言います。 そして愛語は「言葉を愛する」ということ。 自分の口から出てくる言葉は、全部 「人に対する温かい贈り物でありたい」 「人を安らげ....  2010-09-29
width=22 勉強でも仕事でもスポーツでも、人から言われてやっていると、 壁にぶつかったときにすぐにあきらめてしまいます。 それに対して、自分ではじめたことは、自分自身への 言い訳ができないので、とことんやり続けるものです。 面白いもので、失敗に落ち込まずに....  2010-09-28
width=22 人生で出合う人々や、経験する出来事に、 あなたは何度も傷つき、失望を味わうことでしょう。 それがこの世界の現実です。 あなたに、そのような思いをさせる人々の中には、 ほとんど他人といっていい人だけでなく、 大切に思っている人たちもいます。(略) ....  2010-09-26
width=22 認められたい人に認められる… 人が意欲的に何かに取り組む時、 これほど単純で分りやすい動機はない。....  2010-09-24
width=22 腹を空かせた貧しい青年が、橋の上に座ってぼんやりと 漁師たちの仕事を眺めていました。漁師の釣りカゴの中をのぞき、 近くに魚の群れが泳いでいるのを見て、青年は言いました。 「まったく、あれだけの魚が手には入ったら、ぼくだって  元気になれるのにな、....  2010-09-22
width=22 人生で多くのことを達成できない人間には、 ふたつのタイプがある。 言われたことをやろうとしない人間と 言われたことしかやらない人間だ。            アンドリュー・カーネギーの言葉   (米国の実業家、慈善家、カーネギー財団創設者)....  2010-09-21
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148