width=10
ことば探し
★私の能力は、とても高く評価されています★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

02857158

■「今日のことば」検索■
カテゴリ: TOP(全てのカテゴリから表示)


全4514件中   121件目から150件目まで表示
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 
width=22 なによりも驚いたのが、アメリカ社会の、 「誰もやっていないから価値がある」 「人と違うことに価値がある」という、 ある意味日本とは正反対の考え方です。 実際、日本の大学で助手の口を探していたときには、 ロボット内視鏡を見せても評価されず、 「....  2017-04-27
width=22 高校生を相手に自分の研究や考え方についてお話すると、 質疑応答の時間にこんな質問がとんでくることがあります。 「おもしろいロボットやマイクロマシンを  たくさん開発していてすごいですね。  先生みたいな人でも、失敗することってあるんですか?」....  2017-04-26
width=22 人間の一生の間で一番よく笑う時期というのは、 子どもであり、若いときである。 高齢化していくと、笑いが減ると言われるが、これは パイソシエーションが苦手となってくるからと考えられる。 固定観念に縛られることが少ないと、 笑いが起こりやすいが、....  2017-04-25
width=22 友人から聞いた話だが、中学生の息子が不登校になって 困っていて、何か策はないものかと友だちから相談されたので、 「吉本の劇場に連れて行って、笑わせ、笑わせ」と助言したと言う。 息子を「なんばグランド花月」に連れて行き、「お笑い」を見せると いつ....  2017-04-24
width=22 その男性患者は、対人恐怖症の方でした。 誰かと話すと、緊張から全身に力が入り、 肩が上がりっぱなしになってしまうのでした。 端から見ていても、彼が緊張しているのがありありと 分かるのですが、本人は全身の筋肉が硬直していることに 全く気づいていな....  2017-04-21
width=22 私たち弁護士は、罪を犯し、裁判にかけられている 被告人と話す機会があります。 そのなかで、本当に自分の行為を反省し、自分が間違っていたと 素直に罪を認める人は珍しいと言えます。 むしろ表面上は反省の言葉を語っていても、よくよく話してみると やは....  2017-04-19
width=22 「あがりの苦痛から開放されたい」というのは、 現代人にとっての切実な願いでしょう。 次にご紹介するのは、 「あ・が・り・に・う・ち・か・つ」 という頭文字をキーワードにして、私が考案したあがり克服法です。 「あ」= 足震え 手が震えても 深呼....  2017-04-18
width=22 殺し文句や決め台詞は、相手の心に響いて はじめて効果を発揮するのです。 決め台詞の条件には次の3つがあります。 1.心の琴線にふれる言葉 2.聞き手の自尊心を高めるもの 3.熱意と感情を込めて話す(略) 同じ意味合いの話をしていても、 終わ....  2017-04-17
width=22 ヒンシュクはどんどん買ったほうがいい。 たとえ悪評でも、何の評判もないよりはよっぽどいいのだ。 ただし、ヒンシュクを買っていいのは3回に1回。 残りの2回はヒンシュクを買ってはいけない。 毎回毎回ヒンシュクばかり買っているのは、ただのバカだ。 ....  2017-04-07
width=22 「もっと強い人間になりたい」 「自分を変えたい」 「欠点を克服したい」 よくそんなふうに言う人がいる。 そして、そういう人たちに向けて書かれたたくさんの本や 自己啓発セミナーのようなところでは、それを一生懸命煽っている。 「あなたも変わらなき....  2017-04-06
width=22 欲しい物をもらうのも嬉しいが、 言葉のプレゼントはそれ以上に心に残る。 歳月たっても忘れられず、心を潤し励ます糧になるからだろう。 思えば、ほめ言葉は大切だ。 ほめ言葉は脳を活性化し、運動技能を向上させることは、 実証されているという。(略) ....  2017-04-05
width=22 あるメーカーの採用面接試験で 「ウサギとカメが競争することになりました。  法律違反をせずにカメがウサギに勝つ方法を考えてください」 という問題が出されたそうです。 ビジネスマンならどんな不利な状況でも、 勝つための戦略やルールを具体的に考え....  2017-04-03
width=22 時間の使い方にも、80対20の法則が通用する。 ●価値のある仕事の大半は、使う時間のごく一部で達成される。  成し遂げられたものと、そのために費やした時間との間には、  大きな不均衡がある。 ●同様に、幸福の大半は、きわめて限られた時間の中....  2017-03-31
width=22 中国チームで人気のある、顧貝貝は大ベテランだから、 悪い癖がしみこんでいるんです。 それがとれへんわけです。 下手な子ほど、若い子ほど、ころころ変わっていくんですけれど、 あの子はもう、失敗するのが恐いから、いくら直しても、 すぐ元通りになっち....  2017-03-29
width=22 「田畑や家が無ければ、それらを求めて苦しみ、  有れば、管理や維持のためにまた苦しむ。  その他のものにしても、みな同じである」 金、財産、名誉、地位、家族、これらが無ければ ないことを苦しみ、有ればあることを苦しむ。 有る者は、「金の鎖」、....  2017-03-28
width=22 心臓移植を受けた男性が、何をしたいかと記者に聞かれて、 「ビールを飲んで、ナイターを観たい」と答えています。 多くの人の善意で渡米し、移植手術を成功した人が、 仕事もせずギャンブルに明け暮れ、周囲を落胆させました。 「寄付金を出したのはバカみた....  2017-03-27
width=22 わたしの経験からいえば、 知識偏重教育のなかで学んできた秀才タイプの学生は、 テストは70点より90点のほうが絶対いいと信じています。 その20点の差は、知的レベルの差であるとさえ思い込んでいます。 しかしふだん70点レベルの学生が、 卒業論....  2017-03-23
width=22 プロジェクトを成功させたい人は、村おこしの法則に学べ! 赤字会社の再生が成功する要因は、不思議なことに 「町おこし、村おこし」のケースとそっくりなのです。 村おこしが成功する鍵は、 「若い世代」「イベントにのめり込む人」「よその地域の人」 の....  2017-03-22
width=22 お金もうけに夢中になったり、 ギャンブルに走る人に対して、 「煩悩(ぼんのう)のかたまり」という言い方をします。 「煩悩」は、わたしたちの心身を悩ませ、 悟りの妨げとなる心のはたらきを言います。 1.「貪(とん)」=欲深い心 2.「瞋(じん)....  2017-03-21
width=22 お先真っ暗なこのご時世、生き残りの戦略はSKSSにある! SKSSとは、 「差別戦略、価格戦略、集中戦略、隙間戦略」 の頭文字です。 これら4つの戦略のうち、どれか一つでも成功すれば、 企業は生き残る可能性が持てます。 これは個人レベルでも....  2017-03-17
width=22 人の感情は、考え方によって、 プラスにもマイナスにもはたらくものです。 だから、ポジティブな考え方をもつと 感情もポジティブになりますが、 ネガティブな考え方をもつと、 感情もネガティブになります。(略) 人それぞれ、その人の事情や状況によっ....  2017-03-16
width=22 一般的に、現代的不安の根底にあるものは、単純化して言えば、 「信じられるものがない」ということです。 その「信の欠如」をいかに解決するか、それがわからないので、 現代人の心の中にある迷いは深いと思います。 「信じるもの」を簡単に見つけられない....  2017-03-15
width=22 世界はネットじゃ味わえない。 「ファーブル昆虫記」で有名なアンリ・ファーブルは、 元々は教師をしていました。 彼は、忙しい教諭生活の合間を縫って、昆虫や植物の標本を コレクションしていましたが、あるとき雑誌に載っていた、 タマムシの論文に触発....  2017-03-14
width=22 行き詰まったとき、人は、そこから逃げ出したいと思うタイプと、 じっと自分の中に閉じこもるタイプとがある。 どちらのタイプがいいかと言えば、どちらのタイプもダメなのである。 問題をことさら大きく考え過ぎているか、 スーパーマンが現れなければムリと....  2017-03-13
width=22 私が心のなかで「三連勝の法則」と呼んでいるジンクスがあります。 それは、小さな成功でも、三回続くと盤石になるというもの。 例えば部下が商談を三回連続して成立させたら、 それだけの実力がついてきたと考えていいのです。 そして、 「三連勝の実力は....  2017-03-09
width=22 《上手な怒りの伝え方…プライベート編》 1.オウム返しで撃退する 2.「男のプライド」を傷つけない 3.「あなたの困惑はわかっている」と伝える 4.思いっ切り下でに出る 5.自分の自己愛を宣言する 6.偉い人の権威を利用する 7.自分の影響力....  2017-03-08
width=22 《上手な怒りの伝え方…ビジネス編》 1.妥協点を見つけて交渉する 2.実害がなければスルーする 3.うまく嫌味を言う 4.立場を置き換えて考えてみる 5.相手の予想を超えてみる 6.指示は必ず形に残しておく 7.相手も一緒に巻き込む 8.証拠....  2017-03-07
width=22 私たちを怒らせる人のタイプとは? 私たちを怒らせる人は、大きく分けると次の5つになります。 ●利得型 常に己の得になるように目論んでいるのがこのタイプ。        そのためなら他人を蹴落としても構わないと考えています。        己の....  2017-03-06
width=22 30歳を過ぎてすぐのころ、 胃がんの手術を受けました。 死への恐怖。 抗がん剤のつらさ。 不安で凝り固まっていた私の心に この言葉が飛び込んできました。 「人間の死亡率は100%だよ」 どうだなぁ、誰でもいつかは死ぬんだ。 私もいつ死ぬか....  2017-03-03
width=22 「共に喜ぶ」ということが一番大事である。 利益をすべて一人占めしようとなんて考えている人に、 人の輪をつくることはできない。(略) 自分ほど大切なものはない。 これは本能だ。 しかし、「自分さえよければよい」 では人は助けてくれない。 自分....  2017-03-02
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151