width=10
ことば探し
★私の前の道は開けています★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

02861975

■「今日のことば」検索■
カテゴリ: TOP(全てのカテゴリから表示)


全4515件中   2491件目から2520件目まで表示
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 
width=22 あなたは大丈夫。 あなたはあなたのままでいい。 もちろん、あなたにはそれができる。 あなたのことを全面的に信頼している。 あなたはこの事業でぜったい成功する。 あなたの才能と能力はすばらしい。 あなたは強くて健康だ。 今日はいつもよりずっと体調が....  2007-07-14
width=22 岐阜県美濃市。清流長良川の支流が多く流れるこの地は、 古くから伝統的に和紙づくりが行われてきました。(略) この伝統ある和紙づくりを今の受け継ぐ石原英和さん。 美濃和紙づくりの第一人者で、伝統工芸の石原さんに、 取材する機会がありました。 (取材....  2007-07-13
width=22 「ベストを尽くした時に、タイトルを争える  選手でいることは目標です」 「やれることはすべてやりましたし、  どんな時にも手を抜いたこともなかった。  やろうとしていた自分、準備をした自分が  いたことは誇りに思っています」 「もちろん、ホ....  2007-07-12
width=22 まったく聞く耳をもたない人にいくら話してもだめなのです。 その人によかれ、と思って何を言っても、 何をしてみてもまったく通じません。 そんなときは、相手がまだ自分の言うことを 理解する心になっていない、準備ができていないのだ、 と考えるようにしま....  2007-07-11
width=22 人間関係もワクワクする冒険だと思えばいい。 少しくらい行き違いやいさかいがあったからといって、 すぐに関係を諦めてしまってはいけない。 「あいつが悪いんだ。その理由はね…」 とやったところで、関係は悪化するだけで、 決して改善しない。 他人の“....  2007-07-10
width=22 100の「誉める言葉」を自分のものにしよう。 あなたはいくつ誉める言葉をご存じですか。 また実際にはいくつを使って話していますか。 毎日毎日「よくやったね」「すごいね」「頑張ったね」 の誉め言葉では、相手はいつしか感動も感激もしなくなります。 ....  2007-07-09
width=22 人にきらわれたり、陰で笑われたり、軽蔑されたり したかったら、次の条件を守るにかぎる。 一、相手の話を、決して長くは聞かないこと 一、始終自分のことだけをしゃべること 一、相手が話している間に、何か意見があれば、   すぐに相手の話をさえぎるこ....  2007-07-08
width=22 ふだんは意識していませんが、 私たちの生活を支える基盤は案外もろいものです。 たった一瞬で、なにもかも壊れてしまうかもしれない。 そう気づくと… 家族や友人がとてもいとおしくなります。(略) 何も地震が起きなくてもいい。 自動車事故や心臓発作が....  2007-07-07
width=22 何かをうまくやれるようになるには、 最初は下手でも進んでやってみなければならない。 ふつう「自分にはできない」というとき、 私たちはじつは、 「完璧にできるという保証がないかぎり、やりたくない」 と言っているのである。(略) だが、やる価値が....  2007-07-06
width=22 もし、あなたがなかなか自分自身の道が開けてこないと いうことで悩んでいるなら、まだ当分というか、 これからもずっと、あきらめないでほしい。 あなたにとっては、ただたんに時が熟していないと いうことだけのことなのかもしれないからだ。 それぞれに時....  2007-07-05
width=22 最近は悩んだり、人に話を聞いてもらうことが ずいぶん少なくなりました。その分、気持ちが軽やかで、 他人の話を聞く余裕が出てきたと思います。 それは人がどう思うかとかどう言うかなど、 まだわからない先のことをあれこれと考えるより、 今、自分が何を....  2007-07-04
width=22 結論を先に述べるのを「アンチ・クライマックス法」 といい、この話し方を好んでする人は、 論理的かつ合理的な考えの持ち主だといえます。 一方、あまり重要でない用件を先に話し、 雰囲気を盛り上げたところで、重要な話題に入るやり方を 「クライマックス....  2007-07-03
width=22 「引き寄せる原則」のもと、私たちはそれぞれ、 自分の思考に合う状況を引きつけている。 私たちが意識していようといなかろうと、 その法則は常に機能している。 だからこそ、望んでいないことではなく、 望んでいることに、心をいつでも 向けていることが....  2007-07-02
width=22 思考というものは、膨張する性質を持つと いうことを覚えておきなさい。 ないものにばかり頭が向けられていると、 何かが足りない気持ちが膨らみ、つい不平不満を言う 回数も増えてくるのである。 逆に感謝の念で気持ちを膨らませると、人生がもたらした ....  2007-07-01
width=22 何もかも誰かに任せっぱなしで、人生運がよくなるか、 運勢が開けてくるか、もう答えは分かり切った話しです。 最後のどの案を採用するかを決めるのは自分だ。 その覚悟があってこそ、人生運がよくなろうというもの、 運勢が開けようというものです。(略) ....  2007-06-30
width=22 あなたはものごとがはっきりしている方がいいと 思っているかもしれない。 もしそうなら、白か黒か、2つに塗り分けるのが 好きなタイプだろう。 残念ながら、世の中の人生のあらゆる条件を、 このようにはっきりと色分けするのはとうてい無理だ。 複雑な性質....  2007-06-29
width=22 何をしたらいいかはっきりしない時には、 何もしないことをお勧めする。 次にすることがわからないのなら、有意義な行動の前に、 見出すべきもの、あるいは学ぶべきことが あるのかもしれないからだ。 そうした状況では、一歩下がって(本の一瞬でも) 内面を....  2007-06-28
width=22 わたしたちは、何にでもレッテルを貼ります。 人にも出来事にも。 レッテルを貼ることが、世界を知ることだと、 誤解してしまっています。 レッテルの中身については、触れないままで。 だから、内気な人、冷たい人、優しい人、頭のいい人、 それ以外のその....  2007-06-27
width=22 成功という名の病原菌におかされた「もっと病」は、 もっと大きく、もっと多く、もっと高く、 と人をむやみに駆り立てる。 「周囲の期待」という呪縛もまた、 必死でそれにこたえようとする人を、 本意とはちがう道へひた走らせる場合が多い。 しかし、忘....  2007-06-26
width=22 口論や悪感情を消滅させ、相手に善意をもたせて、 あなたの言うことを、おとなしく聞かせる 魔法の文句を披露しよう… 「あなたがそう思うのは、もっともです。  もし私があなただったら、やはり、そう思うでしょう」 こう言って話をはじめるのだ。 どん....  2007-06-25
width=22 スピリチュアルな成長は、自分に何かを加えていく 必要があるわけではなく、自分のさまたげとなるものを、 すべて手放していくように誘います。 世の中は、成功するということは得ることであり、 所有することであると教えてきましたが、 ものを集めれば集め....  2007-06-24
width=22 川島先生がおっしゃるには、たしかに 「しかる」という行為は、本能に訴えることで効果が大きい。 けれども、しかり続けると 防御作用によって耐性ができてしまう。 だから、何回もしかられていると、 聞く耳を持たなくなってしまうそうです。 「しかる」のは....  2007-06-23
width=22 私たちの頭は、 今までの経験(つまり、今までに蓄積した全て事柄)に マッチしている考え方を「正しい」と思う傾向がある。 たとえば、本書を読んでいて、 今まで自分が思っていたことと同じ考え方が出てくれば、 「そのとおり!この人の言うとおりだ」と思....  2007-06-22
width=22 対立するのは、どちらかが正しくて、 どちらかが間違っているからではなく、 双方が自分の価値観に従って生きているからです。 いわば、どちらも「理想を追い求める人」なのです。(略) 意見の違いだけに目を向けていては、対立は解消できませんが、 意見の....  2007-06-21
width=22 過大な期待は不幸のもとです。 どんなことでも、期待しすぎるとがっかりするものです。 期待の大きすぎる人は、毎日失望しながら 生きていかなくてはなりません。 わたしと夫はよく試写を観にいきますが、 そのときは批評など何も読まずに白紙の状態で 見る....  2007-06-20
width=22 ある方法で物事が進むよう計画していたのに うまくいかない場合には、後悔や不安に溺れるより、 すぐに前向きな期待をもって気分を盛り上げよう。 「もっといいプランがあるに違いない」と。 その時点ではほかのプランの内容はわからないかもしれないが、 自....  2007-06-19
width=22 怖がって、自分の1番したいことを してこなかった人はたくさんいる。 そういう人だって背筋を伸ばして 「やってみよう」と言えばいいのだ。 そうすれば今までプラス・ファクターをさえぎっていたものが、 取り除かれ、体中に力がみなぎってくるのがわかるは....  2007-06-18
width=22 自分で自分の足を引っ張っていることを認めるのは たやすいことではありません。 ましてやそういう習慣と縁を切ることはもっと大変です。 自分の問題を周りの人たちや環境のせいにしたところで 事態はいっこうに改善しないことくらい、 あなたもすでに気づいて....  2007-06-17
width=22 人は誰でも、自分なりに最善を尽くして生きている、 そう悟ることが重要です。 生きているうちにはたくさんの間違いを犯すし、 誤った情報に基づいて行動したり、 ばかなことをすることだってあるでしょう。 それでも、自分なりにいちばんいいと思うやり方で....  2007-06-16
width=22 「これだけは忘れてはならない」と自分に言い聞かせたのに、 やっぱり忘れてしまった、という経験はありませんか? 心は「忘れる」という行為から遠ざかることはできません。 「覚えておく」という行為に近づくことはできるけれど、 そのためには「これを覚えて....  2007-06-15
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151