width=10
ことば探し
★私は、いつもありがたくあたたかな友人達に囲まれています★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

02569251

■2010年04月27日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」
苦しみを味わわなくても、自分を伸ばすことはできる。
だが、どうしようもない運命の力によって、
重い十字架を背負わされた時に、
そこから何も学び取らないとすれば、
人生はそれこそ無意味なものになってしまう。


……どうしようもない運命をどう受け入れるか。
それしだいで、人生の意味を深められる。
どう対応するかは、私たちひとりひとりにかかっている。
(※この本に引用されている
 ヴィクトール・フランクル博士のことば)

出典元 希望の見つけかた
おすすめ度 ★★★★★ ※おすすめ度について
著者名 アレックス・パタコス

まゆの感想
この本に、ヴィクトール・フランクル博士の
こんな話が書かれています。

「ナチス・ドイツの手で死の収容所に送られたフランクルは
 そこで、いくつもの棟を訪れて他の収容者を励ます人たちの
 姿を目にします。彼らは、パンの最後のひとかけらまで
 仲間に分け与えていました。

 「あのような人たちは、ごくわずかだったかもしれない。
  しかし彼らは、人間は他のすべてを失ったとしても、
  自由だけは最後まで奪われないのだと、身をもって
  示していた。
  私たちはどのような身の上にあっても、自分の心の持ち方を
  決められる。自分なりのやり方を選べるのだ」」


今の自分の環境、状況、運命をどうとらえるか、
何を学び、どう受け入れるか、どう意味を見いだしていくか、
そして、どう生きていくか…
これは、ひとりひとりに与えられた使命であり、課題だと思う。

今、こうして、この場、この時代に生きていること…
このことに、かならず、なにか意味があると私は信じる。
それは、大きな意味ではないかもしれない。
人に自慢できるような意味ではないかもしれない。
本当に、ささやかな意味であるかもしれない。
しかし…その人、ひとりひとりにかならず、
生きる意味が与えられていて、それを見つけていくのは、
この自分しかないのだと思う。

こんなことを言いつつも…私も、まだ、
生きる意味をつかみきれてはいないし、もしかしたら、
一生、その意味を見つける旅をしていくのかもしれない。
そして、いつか、「ああ、こんな意味があったんだ」
と思えたら、嬉しいと思う。

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 14pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから