width=10
ことば探し
★私は、理想のプロポーションを維持しています★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03146578

■「今日のことば」検索■
カテゴリ: TOP(全てのカテゴリから表示)


全4626件中   211件目から240件目まで表示
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 
width=22 照る日もあれば曇る日もある。 何ごともよろずリズムの波があって、 つねにいいときばかりとはかぎらない、 晴れの日ばかりではないということです。 人生を「いま」という時間で切りとって、 ひとつの「点」として捉えて、最悪だ、どうにもならない、 な....  2017-06-09
width=22 ネイティブ・アメリカンの言葉に、次のようなものがあります。 あなたが生まれたとき、 あなたは泣いていて、周りの人々は笑っていたでしょう。 だからあなたが死ぬときは、 あなたは笑い、周りの人々は泣いているような人生を送りなさい。 これこそ、多....  2017-06-08
width=22 人との絆は、強いように見えて、はかないものです。 ささいな誤解、ときの流れ、うっかり発した言葉、病気や事故…。 そんなことが原因で、ずっと続いてきた二人の絆が、 雨上がりにパッと出て、すぐに消えていく虹のように、 いつの間にか消えてなくなってし....  2017-06-07
width=22 みにくいアヒルの子は、 自分はみじめなアヒルだと信じ込んでいます。 逃げ出したアヒルの子に驚いて、小鳥たちが飛び去っていったときには 「自分がみにくいから向こうに行ってしまったのだ」 と考えます。 狩猟犬が追いかけるのをやめたときには、 「き....  2017-06-06
width=22 人生は、選択の連続です。 目の前に右と左の別れ道があったとき、 右を行くのがいいのか、左がいいか… たぶん、正解はないと思います。 どちらの道を選んでも、失敗や挫折はある。 大切なのは、失敗しないように生きることじゃなく、 失敗しても、そこか....  2017-06-05
width=22 『戦場にかける橋』1954年 ピエール・ブール (代表作/猿の惑星、戦場にかける橋など) 《出版社からの返答》 じつにお粗末! 『大地』1931年 パール・バック (大地はピュリツァー賞受賞) 《出版社からの返答》 まことに残念ですが、....  2017-06-02
width=22 ダメ出しをされると、それを聞き流してしまったり、 相手に対して怒りを感じてしまったりすることがあるでしょう。 特に大人になると、 「自分のことは自分が一番よくわかっている」 と思いがちで、聞く耳を持てなくなってしまう人もいます。 しかし、実....  2017-06-01
width=22 ユリの花はね、ダリアにあこがれないんだよ。 桜の花はね、ハスの花にあこがれたりしないんだよ。 タンポポはタンポポで、精いっぱい咲いている。 どの花も、てんでんに、いっしょ懸命、咲くんだよな。 わかるかい? そうやって、みんなも、精いっぱい自分....  2017-05-30
width=22 過去を変える、というのは、たとえば、 みっちゃんが何年か前に、パーティで乾杯の音頭をとることに なったんだけど、アガちゃって、コップを持ってないのに、 「カンパーイ」 って言っちゃったんだよね。 そのときのことを思い出すと、みっちゃんは、 「今....  2017-05-29
width=22 成功にはラッキー面も伴う しかし私でなかったら、他人なら その道を通らなかっただろうと思うことが多い。 私の研究分野では、 一年間まったく成果がでないこともよくあります。 これまで世界の誰もやらなかったことをやり、 新しい発見をしようとするの....  2017-05-26
width=22 あるとき、一人の学生が「卒論の作成が手につかない」 と相談にやってきたことがあります。 彼女は、「不安でたまらない」と訴えるのです。 心の中では 「卒論を書けたとしても、不合格の点がつくかもしれない」 という気持ちが渦巻いているというのです。 ....  2017-05-22
width=22 私は自分の目標が半分達成できていれば、 それで十分と思うようにしています。むしろ 「50%の力を出し切ることができて、ありがたい」 と感謝をします。 これは私が年齢的に「無理がきかない」という 理由も大きいかもしれません。 ですが、長年生きてき....  2017-05-19
width=22 自分の人生は自分が作っているのであって、 この人生の主人公は自分自身であることを知ったとき、 人は自分が動くしかないと考えるようになる。 人生をシンプルなものだと受け止めたとき、 その人は人生の主人公になり、 自発的に行動を起こすようになるの....  2017-05-18
width=22 たとえ劣等感の原因を明らかにできたとしても、 そこからは生きる勇気は生まれてこない。 過去の出来事をあれこれ詮索しても、今日を生きる、 そして明日にむかって歩み始める勇気はでてこない。 いまの自分を認め、そこから未来を考え、 目標を持って生きる....  2017-05-17
width=22 「もっと将来のことを考えて、ちゃんとしなさい」 「不況が続いて、老後が心配だ」 そんな声は多い。 明るい味蕾を妄想してワクワクするならまだしも、 未来を懸念するのはごめんだ。 なぜなら未来を懸念する人は、 死ぬまで未来を懸念し続けるからだ。 ....  2017-05-16
width=22 行動の主体者は、あくまで相手自身です。 相手が自分の意思で行動しようとすること、 変わろうとすること、が必要なのです。 つまり、こちらの役割はそのキッカケを与えることなのです。 しかし、名案と言えるようなキッカケがあるわけではありません。 その....  2017-05-15
width=22 これは優等生タイプにとても多いのですが、 とにかくみんな頭でっかちなんですね。 なんでも頭の中だけで考えて、 「できる」とか「できない」の判断を下している。 どんなに優秀な人であっても、頭の中だけで完結していては いいアイデアも生まれません。 ....  2017-05-11
width=22 男女の会話のメカニズム 《女性は感情、男性は論理》 異性との会話がうまくいかないと悩む方は多いはずです。 それもそのはず、男女によって会話のメカニズムは異なります。 ひとことで言えば、男性は論理的かつ結論重視。 問題があれば原因を究明して解決....  2017-05-10
width=22 会話を弾ませるには、相手の言ったことの中から 自分が興味を持った、または相手がもっと話したそうな キーワードを拾い、それを糸口として展開するのが基本です。 ×「いつですか?どこですか?   彼氏さん、何をしてる人ですか?」 一気に3つも4つ....  2017-05-09
width=22 心の中に迷いがあるというのは、 小さなことが気になり、積極的な行動ができずに、 ものごとがうまくいかなくなってしまいます。 そのようなときは、「楽しんでやろう」と 決めてしまうことが大切なのです。 「楽しむ」と決めてしまうことで、 無駄な力が....  2017-05-08
width=22 日常を離れるということは、とても大切な刺激になります。 日常生活では、私たちは、いつも同じような刺激しか受けません。 しかし、旅に出れば、景色一つでもこれまでにない 新たな刺激を受けますし、新たな体験をすることになります。 世界を広げるという....  2017-05-02
width=22 私は、本当の強さというのは、 「転んでも起き上がること」だと思っています。 起き上がることさえできれば、何度でもまた、 前進を続けられるわけで、そういう生き方をすることが 本当の強さだと思います。 たとえ99回負けたとしても、100回目に勝て....  2017-05-01
width=22 なによりも驚いたのが、アメリカ社会の、 「誰もやっていないから価値がある」 「人と違うことに価値がある」という、 ある意味日本とは正反対の考え方です。 実際、日本の大学で助手の口を探していたときには、 ロボット内視鏡を見せても評価されず、 「....  2017-04-27
width=22 高校生を相手に自分の研究や考え方についてお話すると、 質疑応答の時間にこんな質問がとんでくることがあります。 「おもしろいロボットやマイクロマシンを  たくさん開発していてすごいですね。  先生みたいな人でも、失敗することってあるんですか?」....  2017-04-26
width=22 人間の一生の間で一番よく笑う時期というのは、 子どもであり、若いときである。 高齢化していくと、笑いが減ると言われるが、これは パイソシエーションが苦手となってくるからと考えられる。 固定観念に縛られることが少ないと、 笑いが起こりやすいが、....  2017-04-25
width=22 友人から聞いた話だが、中学生の息子が不登校になって 困っていて、何か策はないものかと友だちから相談されたので、 「吉本の劇場に連れて行って、笑わせ、笑わせ」と助言したと言う。 息子を「なんばグランド花月」に連れて行き、「お笑い」を見せると いつ....  2017-04-24
width=22 その男性患者は、対人恐怖症の方でした。 誰かと話すと、緊張から全身に力が入り、 肩が上がりっぱなしになってしまうのでした。 端から見ていても、彼が緊張しているのがありありと 分かるのですが、本人は全身の筋肉が硬直していることに 全く気づいていな....  2017-04-21
width=22 私たち弁護士は、罪を犯し、裁判にかけられている 被告人と話す機会があります。 そのなかで、本当に自分の行為を反省し、自分が間違っていたと 素直に罪を認める人は珍しいと言えます。 むしろ表面上は反省の言葉を語っていても、よくよく話してみると やは....  2017-04-19
width=22 「あがりの苦痛から開放されたい」というのは、 現代人にとっての切実な願いでしょう。 次にご紹介するのは、 「あ・が・り・に・う・ち・か・つ」 という頭文字をキーワードにして、私が考案したあがり克服法です。 「あ」= 足震え 手が震えても 深呼....  2017-04-18
width=22 殺し文句や決め台詞は、相手の心に響いて はじめて効果を発揮するのです。 決め台詞の条件には次の3つがあります。 1.心の琴線にふれる言葉 2.聞き手の自尊心を高めるもの 3.熱意と感情を込めて話す(略) 同じ意味合いの話をしていても、 終わ....  2017-04-17
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155