width=10
ことば探し
★○○さんが振り向いてくれることを心から信じます★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03189047

■「今日のことば」検索■
カテゴリ: TOP > 自分について


全851件中   1件目から30件目まで表示
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 
width=22 他人の揚げ足を取る人はどこにでもいます。 自分のことは棚に上げて、他人の発言に対しては、 「平凡だ」「常識外れ」「論外」などと言い募る人です。 彼らの攻撃に負けないことも、発想の重要な一部分です。 「コロンブスの卵」という言葉があります。 ご....  2018-08-09
width=22 必要のないものを「まとめ買い」していると、 得をした気分になるかもしれないが、 実際には損をしていることが多い。 まとめ買いをしてしまうのは、〇〇〇円から送料無料となる、 通販に限ったことではない。 例えば、大型スーパーに買い物に行ったとき、....  2018-08-06
width=22 ノウハウを行動に移せない理由と対策 ◆一度しか読んだり聞いたりしたことのないものは、  ほとんど覚えられない ◆だから「少数のものを何度も」学ぶべきであり、  「多数のものを、一、二度」学んでも意味がない。 ◆何かを習得するには、少数のコ....  2018-07-06
width=22 自分に対する見方や、物事に対する反応の仕方には、 いくつか明確な種類がある。 それをざっと8つのタイプに分類してみた。 ≪都合が悪い出来事が起きたときの8つの反応≫ 第1のタイプ 自分以外に原因を見つける人 第2  〃  運命のせいにする人....  2018-06-18
width=22 自分と異なる考え方に出会ったとき、 立ち止まって考えてみよう。 もしかすると、 自分の今までの考え方が間違っていたのではないか、と。 実際、これはきわめて重要な問題である。 なぜなら、あなたの言動のすべて、あなたの考え方の結果だからだ。 あなた....  2018-06-15
width=22 自分が続けてきたものを否定したらダメ! 少なくても、何一つ喜びや満足感のない仕事というのは、 おカネのために一定期間続けることはできても長くは続きません。 だから、自分に自信を持っていいのです。 なにかしらの喜びがあってひとつの仕事を続けて....  2018-05-29
width=22 自信は足し算じゃ生まれないんです。 むしろ、どんどん引いて、引いて… 資格もない、人に誇れる長所もない、 誰かに自慢できる特技もない。 そんな自分も「認める」ということ。 弱い自分。 ダメな自分。 不器用でおもしろみのない自分。 そんな自分で....  2018-05-23
width=22 真実は、ほろ苦いことが多い。 だから、真実を直視しようとする人はまれだ。 むしろ、ほとんどの人は、真実に目を向けようとしない。 ときには、真実からあえて目をそむけようとする。(略) 都合の悪いことは見たくないし、 聞きたくないという欲望は、誰....  2018-05-21
width=22 「自分の言葉」を探し出す 「この考え方、どこで習ったのかな?」 「私は、いつからこんなふうに考えるようになったんだろう?」 「この考え方に違和感を持ったことはなかっただろうか?」 「これ、自分にピッタリくる考え方なんだろうか?」 不安や無気....  2018-05-17
width=22 私は、しかります。 この春、やってきた新入社員。 右も左もわからなくて当然なのですが、 研修期間を疑うような不手際やミスを笑ってスルーできるほど、 私もほとけではありません。 ほめるなんてもってのほか。 パワハラ宣言と受け止められるかもしれませ....  2018-05-07
width=22 依頼を断るとき、「役不足」という言葉を 使うことはありませんか? 「A君、今日のミーティングの進行を  君にお願いしたいんだけど」 「いやぁ、私では役不足です。ほかの人に  お願いしてもらえませんか」 こんなふうに使っていたら、それは間違いで....  2018-04-18
width=22 あなたが変われば、周囲も変わります。 変わらざるをえなくなります。 アドラー心理学とは、 他者を変えるための心理学ではなく、 自分が変わるための心理学です。 他者が変わるのを待つのではなく、 そして状況が変わるのを待つのではなく、 あなたが最....  2018-04-10
width=22 タイガー・ウッズ選手と、幸運にもあるゴルフ大会で いっしょにラウンドしたとき、彼がプレー中、常に自分に対する 声がけをしていたのを見て、驚いたことがあります。 いい球を打てたときは 「ナイスショット!」と堂々と自分をほめ、 ミスショットをして....  2018-04-05
width=22 現役時代の僕は、日記帳の最初のページに 「自分にとって必要な10ヵ条」を書き出していました。 例えば、25〜26歳の日記帳には次のように書かれています。 1.自立心をもとう 2.決断力をもとう 3.自分の気持ちをもっと表現しよう 4.テクニッ....  2018-04-04
width=22 最近は、「言行不一致」の人間が多すぎるような気がします。 そのいい例が、政治家や官僚ではないでしょうか。 選挙のときは票欲しさにきれいごとを言い、公約という 「約束手形」を乱発しますが、当選するや言を左右にして、 ごまかしにかかる政治家も少なく....  2018-03-29
width=22 「エビングハウスの忘却曲線」によると、 ・20分後には 42%忘れる ・1時間後には 56% 〃 ・1日後には  74% 〃 ・1週間後には 77% 〃 ・1ヶ月後には 79% 〃 何もしなければ、 1日でほとんど忘れてしまうことになります....  2018-03-05
width=22 「何度も何度も繰り返して読むことぐらい、  言われなくても知っているよ!」 と、思われた方もいるかもしれませんが、 実際に、一冊の本を2回、3回と読む方は、 ほとんどいません。 皆さん、やらないのです。 何度も読む本というのは、自分にあってい....  2018-03-02
width=22 みんなの意見が常に正しいとは限らない。 大勢の中で自分だけが違った意見をもっているとき、 それが絶対に正しいという確信があるなら、 おいそれと曲げるべきではありません。 大多数の意見は数の力に頼ってとおってしまうものですが、 それが常に正しい....  2018-02-21
width=22 話すぎないから、ミスを防げる。 交渉では、立て板に水のように、流暢に話ができないと 成功しない、と思い込んでいませんか? もちろん、自分の思っていることを自由自在に言葉で 表現したほうがいいに決まっています。 絶妙なタイミングで、適切な言葉を....  2018-02-15
width=22 よく考えてみてください。 0%と100%の間には、25とか、39とか、70とか、 いろいろな数字があるはずです。 にもかかわらず、 0か100かという二者択一の 考え方に偏っていないでしょうか。 「全か無か(all or nothing)で考えてしまうと、....  2018-02-09
width=22 年代ごとに向き合うストレスが違う ■乳児期(基本的信頼×不信)    0〜1歳半頃。  乳児が母親との授乳関係を通じて信頼感を理解する時期。  人は基本的に、信頼できると感じることができるか否かで、  その後の親密な人間関係を築き上げていく土....  2018-02-08
width=22 人は思っている以上に流されやすい。 だから付き合う価値のないつまらない人間、 くだらない人間とは距離をおくに限る。(略) 友人が多い人は人徳があり、 少ない人は欠陥品のようにいわれる。 しかし、友人にも「質」がある。 表面的な付き合いをする....  2018-02-02
width=22 低脂肪のもの、消化のいいものを食べることは、 消化吸収に使われるエネルギーが少なくてすむので、 内臓を休ませることにつながります。 睡眠中であっても、内蔵は前日に食べたものを 消化するために活動を続けています。 もし、寝る少し前に食べている、....  2018-01-26
width=22 我々人間には「あの人には世話になったなあ」 という人が、かならず何人かいますね。 その人たちのことを思い浮かべてください。 たとえば人生のある時代とかタームに分けてもかまいません。 就職してから、地位が上がったり職場が変わったりした 区切りのと....  2018-01-16
width=22 忙しい時って人になかなかやさしくできません。 殺気だっていませんか? 心を亡くすとかいて「忙しい」 また亡くした心と書いて「忘れもの」 亡くした心、どこかに忘れてきたのでしょうか? 心を亡くさないように気をつけましょう。 ....  2018-01-11
width=22 一度で理解しなければと思うと、 一生懸命読まなければいけないし、 前のページに戻ったりしなければいけない。 そうすると、読むのに時間がかかるし、必要以上に、 頭を使って疲れるだけになってしまいます。 ただ、理解しなければと思うことを一切しない....  2017-12-26
width=22 同じく雑用に取り組んでも、 「これだけできた」と思える人は達成感を持つことができます。 達成感は、「忙しさのメガネ」の色を薄くします。 そして、 「今日はよく頑張った。また仕事が早く終わる日があったら、  今日みたいに雑用を片付けていこう」 と....  2017-12-22
width=22 われわれ人間の生活は、仕事などの活力ある世界と リラックスの世界のバランスがとれていないと破綻をきたします。 活力を発揮する、十分休息をとる、 このリズムで人間は動いているのです。 私たちが困難に立ち向かうときには、 たしかにストレスを強く受....  2017-12-15
width=22 物事を実現させる力はどうしたら得られるのでしょう。 口にしたことをやり通すことによって、強さが生まれます。 あなたの周りにこんな人はいないでしょうか。 「良い一日を」と言いながら、そういう気持ちのない人。 「お会いできてうれしいです」と言いな....  2017-12-12
width=22 私たちは実際に目にするものを真実として受け取りがちですが、 何かをまっすぐ見つめているにもかかわらず、 それを見ていない、ということがあります。 習慣や条件づけされた思考から離れられず、 可能性を考えることで、見えてくるはずの 他の選択肢を締....  2017-12-11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29