width=10
ことば探し
★私は、自分にあったライフスタイルを手に入れ、それを楽しんでいます★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

02481034

■「今日のことば」検索■
カテゴリ: TOP > 人間・人間関係


全1073件中   1件目から30件目まで表示
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 
width=22 《お知らせ》 ■24日(金)は休ませていただきます。  よろしくお願いいたします。 ■「女性のための相談室「楽になろっ!」開設しました。  一人で悩んでいないで、苦しんでいないで、  メールを出して、ちょっとだけでも楽になりませんか。  ★....  2017-03-23
width=22 《上手な怒りの伝え方…プライベート編》 1.オウム返しで撃退する 2.「男のプライド」を傷つけない 3.「あなたの困惑はわかっている」と伝える 4.思いっ切り下でに出る 5.自分の自己愛を宣言する 6.偉い人の権威を利用する 7.自分の影響力....  2017-03-08
width=22 《上手な怒りの伝え方…ビジネス編》 1.妥協点を見つけて交渉する 2.実害がなければスルーする 3.うまく嫌味を言う 4.立場を置き換えて考えてみる 5.相手の予想を超えてみる 6.指示は必ず形に残しておく 7.相手も一緒に巻き込む 8.証拠....  2017-03-07
width=22 私たちを怒らせる人のタイプとは? 私たちを怒らせる人は、大きく分けると次の5つになります。 ●利得型 常に己の得になるように目論んでいるのがこのタイプ。        そのためなら他人を蹴落としても構わないと考えています。        己の....  2017-03-06
width=22 怒りなどのネガティブな感情は、人間であるかぎり、 感じるのが当たり前ということだけでなく、 生きていく上で、役に立つということも忘れないでください。 怒りがあるからこそ、理不尽な扱いや侮辱に対して 闘おうという気になるのですから。 あなたが怒....  2017-02-27
width=22 断捨離のセミナーなどを通して、たくさんの方にお逢いするうち、 「捨てられない人」には3つのタイプがあることが わかってきました。 ○現実逃避型(忙しい、面倒くさい)  毎日忙しくて家にいる時間が少ない、あるいは、  家にいたくないため何かと用....  2017-02-24
width=22 自分にとって優先順位が高いことで、 相手にとって優先順位が低いことを懸命に説いたとします。 それがどんなにあなたにとって優先順位が高いことでも 相手にしてみれば、 「オレにとってはどうでもいいことだよな」 としらけてしまうだけです。 相手が自分....  2017-01-23
width=22 私たちは誰でもときどきネガティブになります。 誰でも親切であると同時に不親切であり、 好ましい面と不愉快な面の両方を持っています。 以前はその半分を避けようとしたものですが、 私は今ではそうする必要がないことに気がつきました。 その面を好きに....  2017-01-19
width=22 対話は大切なものですが、 即効性がある万能薬かといえば、違います。 結果を急いて対話をしても、つながりは強くはならないし、 うまくいかなくなった二人の間も、改善されはしないのです。 まず、対話をし、次に自分が行動してみせる。 対話を重ねると同....  2016-12-16
width=22 相手の気持ちを知るには、近づきすぎてはいけません。 大好きな相手でも、ちょっと苦手な人でも同じです。 半径50メートルの地図ではかえって方向がわからなくなって しまうように、全体を見渡さないと見えてきません。 大きな地図をもちましょう。 まず....  2016-12-15
width=22 カウンセリングの場で検証された結果によれば、 自己受容と他者受容は並行して進むことがわかっています。 つまり、自分を受け入れられるようになるにつれて、 他者も受け入れられるようになります。 人が自分に冷たく当たる、周りに攻撃的な人が多いなどと....  2016-12-05
width=22 聴き上手であることは、 決して何でも受け入れる人になることではありません。 人との会話、人間関係を築く際に、感情は湧いてくるものです。 たとえば話を聴いていて、 「これは許せない」というような場合に出くわしたとき、 人からひどい仕打ちを受けた....  2016-11-30
width=22 伝わらないのは、「はなす」だけの問題ではない。 まずは「伝えたい!」というパッションがあるかないか。 「伝えたい」という意欲もないのに、なぜ伝わらないかなんて論外。 「こんな大切なことなんだから、伝えたい!」という 気持ちになるくらい、伝える対....  2016-11-24
width=22 一度、相手を尊重してずっと見続けてみてください。 いい悪い、賛成反対、好き嫌いではなく、 「ふーむ、そう思うのか」と、 ただ相手の言っていることをそのまま受け止めてみるのです。 できれば、 「それって、すごいかもしれない」 というように、反対....  2016-11-22
width=22 変化をほめる。 別にほめなくてもいいのだ。 帰った瞬間、「おっ、髪切ったね」 と言えば、それで十分ほめ言葉になる。 つまり人は、 「変化」を認められると、 それだけで嬉しいものなのである。 なぜかと言えば、 「変化を認める」ということは、 そ....  2016-11-18
width=22 お金や貸したものを返してもらいたいときの言い方。 「返してほしい」ということだけでなく、 「ケチな人だと思わないでほしい」 ということも同時に伝えるのです。 もちろん、 「お金を返してほしいけれども、ケチな人だと思わないでね」 などというの....  2016-11-11
width=22 話し合いというのは簡単ではありません。 それは、会話というのが、常に攻守入れ替わる サッカーのようなものだからです。 一瞬も気が抜けませんし、攻めて(話して)いたと思っていたら、 いつの間にか攻められていたしします。 だからこそ楽しいのですが....  2016-11-10
width=22 信頼は、愛と同じく、匂いをかぐことも、 さわることも、味わうこともできませんが、 でも重大な力があります。 目には見えませんが、心にははっきり見えます。 信頼なしには、人間関係で成功することはできません。 あなたと他の人の間で信頼が強く育ち続....  2016-10-26
width=22 家庭の習慣が違うのは当然です。 家庭によってしつけていることとしつけてないことがありますから。 だから、もし「この子しつけられてないなぁ」と感じることがあったら 「悪いけど、うちではこうしているからね、こうしてちょうだいね」 と言ってあげればい....  2016-10-14
width=22 どうして意地悪なんかするのかな? 《オリヴァー・ジェームズ博士(心理学者)の答え》 きみは、自分はなんにも悪くないと思っているのに、 お父さんやお母さんからガミガミ小言を言われることあるかな? そんなときは頭にくるだけじゃなくて、 なんだか悲....  2016-10-07
width=22 夫婦、恋人、親子、親友であろうとも、 他人であることに変わりはない。 そして他人である限り、どれほど相性がいいようでも、 自分と違うということ、違って当たり前であり、 違わなければむしろおかしいということに気づくべきであろう。 それはことばを....  2016-10-04
width=22 人間の不幸の多くは、他人も自分と同じように考えるはずだ、 と思い込むところから始まります。 「どうしてこんな常識的なこともわからないんだろう」 「当然謝るべきところなのに、なぜそうしないんだ」 などと考え、他人に不信感をもち、恨みを抱き、 そ....  2016-09-30
width=22 コンプレックスや弱点があるなら、 どんどん人前でさらけ出しましょう。 そうすれば、あなたのサポート役を買って出てくれる人も 現れるものですし、他人が教えてくれることも多々あります。 また、自分の弱みを伝えることができる人は、 自分を冷静に評価....  2016-09-29
width=22 ささいなことですぐ怒り、いつまでもそのままの人がいる。 かと思うと、ごめんなさい、と謝ったのに機嫌がよくならず、 さらに居丈高になって文句を言い続ける人を見かけることもある。 そうした人は、「人間ができていない小物」などと 周囲から評されるもの....  2016-09-15
width=22 理不尽な怒りをぶつけられても、自分がつらくならない方法、 それが、困っている人を「愛の眼鏡」で見るということです。 どういうふうにするかというと、怒っている人は、 「困っている人」だと考えてみるのです。 怒っている人は、自分を攻撃しているので....  2016-09-06
width=22 テーマから離れてはいけない。 子どもをどこの幼稚園に入れるかについて議論しているときに、 妻が 「何よ、あんたなんかあの子の面倒を全然みてないじゃないの!  こういうときだけ偉そうに言わないで!」 などと攻撃を始めると、夫のほうも 「何だと!....  2016-09-02
width=22 相手をねじ伏せてはいけない。 相手を論破して従わせようとするのは、 強い風で旅人のコートをはぎ取ろうとするようなものです。 しかし強引に力でねじ伏せようとすると、 人はそれに反発し、従うまいとします。 これは人間の自然な感情です。 相手を論....  2016-09-01
width=22 人間の脳には、 相手を笑顔にすると自分も快楽を得られるという機能も 本能的に備わっています。 まわりを喜ばせたり笑顔にさせたりすることで、 自分も喜びを得られる。 これもまた、科学的事実なのです。 ....  2016-08-26
width=22 人はよいことがあると、 「自分はラッキーだ」とほほ笑みますが、 悪いことがあるとすぐに 「自分だけアンラッキー」と悲しみます。 自分の内側ではなく、外側からもたらされることに、 いつも左右されるのです。 まず、理解しておかなければならないこと....  2016-08-23
width=22 その人の成長の糧になるような叱り方ができれば、 こんなにすばらしいことはありません。 たとえば、よくミスをする人に、 「ミスばかりするな!」ではない言葉で、 相手の成長の糧になるように叱ってみてください。 次のような言葉では、どうでしょう。 ....  2016-07-20
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36