width=10
ことば探し
★私の夢を実現するためのチャンスは、どんどん増えています★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03038828

■「今日のことば」検索■
カテゴリ: TOP > 人間・人間関係


全1119件中   1件目から30件目まで表示
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 
width=22 人は勝手に期待します。 たとえば、始めて行くレストラン。 評判を聞いて予約をし、お店の雰囲気、料理の味、 店員の対応など、入店前から気分は盛り上がります。 ところが、思ったようなお店じゃない! 予算は4000〜5000円と書いてあったのに、 一....  2018-04-09
width=22 すべての人から好かれることはない。 私はときどき、講演会などに呼ばれてお話することがあります。 講演しながら聞いている人を見ていると、どんな場所でも、 だいたい共通の反応があります。 1割ほどの人は、何をいってもムスッとしている。 2割ほどの....  2018-04-03
width=22 緊密な人とのつながりとは何だろうか。 たとえば人は愛を「触れる」ことで伝えようとする。 人に愛情を持って触れると、お互いの脳では、 「絆ホルモン」といわれるオキシトシンが分泌され、 リラックスしストレスが癒され、深い絆を築くことができる。 その....  2018-03-30
width=22 相手を認めてそのままを受け入れることを アクノレッジメント(承認)といいます。 お世辞を言ったり、評価を与えるということでなく、 相手のなかにあるいいところを伝えたり、 どんな小さな変化や成長も見逃さずに言葉にして 伝えてあげることです。 ....  2018-03-19
width=22 自分に自信がない人は、 「自信がないことを自覚している人」と 「自信がないことを認めようとしない人」 の二つに分かれます。 前者は、なるべく目立たないような生き方をします。 目立つ行動をとって失敗した場合、さらに自分の価値が 低下してしまうこ....  2018-03-14
width=22 ケンカは絶対にしてはいけない。 これも、がまんする人が抱きがちな思い込みのひとつです。 もちろん、ケンカをしないことにこしたことはないでしょう。 何の歩み寄りもない、ただの怒鳴り合い、ののしり合うだけの ケンカなら、しない方がいい。 ただし、....  2018-03-13
width=22 「どう考えても納得がいかない」ことについては闘え! 悔しい思いを無理やり封じ込めるとストレスが増幅されて 精神衛生上もよくないし、 「アイツには、何を言っても大丈夫」となめられる。 目上にはかわいがってもらうに超したことはありませんが、 なめら....  2018-03-08
width=22 不本意なこと、不愉快なことをされたり、 言われたりしたとき、じっと黙ってがまんすることで、 その場を乗り切ろうとする人がいます。 「それはやめてほしい」 「それは私が嫌いなことなので、できる限り気をつけてほしい」 言葉にして伝えることが、誤解....  2018-03-07
width=22 がまんしてしまう人の多くは、自分が言いたいことより、 相手の反応の方を気にします。 本当はこうしたい、本音ではこう言いたい。 でも、それを伝えると、相手はウンと言わない可能性がある。 そのとき、相手は気を悪くして、怒るかもしれない。 そうすると....  2018-03-06
width=22 人の行動の中でもっとも真心がないと思うことの一つが、 直前になっていきなり約束をキャンセルするドタキャンです。 ドタキャンをしないというのはマイルールというより、 誰もが守る社会のルールでしょう。 ドタキャンは非常に人に迷惑をかけます。 信頼を....  2018-03-01
width=22 同じ話を繰り返させ、相手の戦意を失わせる。 こちらが一しゃべったら相手が十返してくる、 そんな口達者な相手だと、交渉は相当苦戦します。 圧倒的な言葉の量の差で、形勢は不利になってしまいます。 このような場合、なんとかして 考える時間をつくり出....  2018-02-16
width=22 アメリカの訴訟コンサルタントであり、法廷で勝つための ノウハウを指導する専門家でもあるフィリップ・マズローは、 その著書「ライフストラテジー」の中で、 万人に共通する人間の傾向性として、 「すべての人が一番恐れるのは、『拒絶されること』である....  2018-02-14
width=22 「いい人」を信用しない。 「いい人」は、世間の常識を「無条件」で信じていて、 世間の定めた枠の中におさまることばかり考えている。 それは自分の頭で考える力がなく、自分で判断して 行動する勇気がないからだ。 偽善者は、自分が無能な人間だという自覚....  2018-02-01
width=22 人を説得して何かやらせようと思えば、 口をひらくまえに、まず自分にたずねてみることだ。 「どうすれば、そうしたくなる気持ちを  相手に起こさせることができるか?」 ....  2018-01-31
width=22 私たちの心はもろく、そして傷つきやすい。 思いやりに欠ける言動は、長い間には 人間関係に深い溝をつくり、 その関係を悪くしてしまう。 愛する人のためにあたたかい環境をつくることが必要だ。 私はいつも、思いやりにあふれた言動によって 相手の一日....  2017-12-27
width=22 そもそも、 「あれもやらなければ、これもやらなければ」 「あれも終わっていない、これも終わっていない」と 考えることは自分を追い詰め強いストレスを与えますので、 それだけでも消耗してしまいます。 あるいは、つまらないことで時間を潰してしまう、....  2017-12-21
width=22 こんな話があります。 チカンが頻発する地域がありました。 住民は「チカンに注意」というポスターをつくり 貼っていたのですが、ほとんど効果はありませんでした。 でも、そのポスターをあるコトバに変えたら、 ぴたりとチカンが止まったというコトバがある....  2017-11-29
width=22 人の集中力は、20分といわれています。 ですから授業や会議の後半に、 集中力がとぎれてしまうは仕方ありません。 「眠くなるのは、やる気がないからだ」 という精神論はナンセンスです。 もともと人間はそこまで集中力を保つことができないのです。 そ....  2017-11-28
width=22 自分の気持ちや考えを伝えたいと思うとき、 人は伝え方(話し方)に一生懸命になりますよね。 ところが、あなたの話を理解してもらうのに大切なのは、 じつは相手の話を聴くことなのです。 相手が満足するような聴き方ができる人は、人に好かれます。 とこ....  2017-11-17
width=22 アメリカの心理学者アルバート・メラビアンは、 1971年にコミュニケーションの 3要素についてある実験をしました。 言葉と、表情、態度からのメッセージが違っていた場合、 受け手がどこを本音として受け取るかを調べるというものです。 結果は、 言....  2017-11-16
width=22 「分からない」という状態を考えてみると、 「分からない」には2種類あることが分かります。 ひとつは、 「知らないから分からない」 もうひとつは、 「理解できないから分からない」 です。(略) 「知らない」という相手には、 その情報を提供してあ....  2017-11-15
width=22 キレる人は、キレる機会を待っている。 怒る人って、 実はずっと怒っているんですよね。 ずっと怒っていて、 爆発するためのきっかけを待っているんですよ。 きっかけがあると 「怒って当然だ」 という顔をして、怒るんです。 気持ちいいでしょうね。 ....  2017-11-08
width=22 僕たちは必ずしも常に自分らしく考えているとは限らない。 無意識のうちに周りの物事から影響を受けているからだ。 世界は不公平で不正がはびこっていると考える人や、 愚痴をこぼしたり八つ当たりばかりしている人が誰の周りにもいる。 こういう連中はいわ....  2017-11-06
width=22 主張が通らずに人間関係を小さくしたり、 ビジネスで失敗をしたりしている人たちを見ると、 決まって言語調整動作が下手な人であることがわかります。 人にあいづちを打たず、 人の言い分に「なるほどね」と関心も示さず、 聞くなり「それはおかしい」「そ....  2017-10-31
width=22 自分の意見を述べた後に、 「あなた、そう思いません?」と、 いちいちたたみかけてくる人がいて、これはもう陰謀である。 特に反論することもなければ、「そうねぇ」と相づちをうって しまうだろうし、その確信に満ちた言い方に、気の弱い人なら、 「そうで....  2017-10-18
width=22 「クライアントを勇気づける方法」 (スーザン・パイ・プローカ先生のよるもの) ・その人の価値を認めること  「あなたの価値は、何をしたかではなく、   あなたが存在していることです」と伝える ・その人の強みや長所に注目を向けること ・その....  2017-10-05
width=22 周囲と自分の常識の違いにびっくり… 自分がこれまで暮らしてきた環境から一歩出れば、 それまで当たり前と思ってきたことが、 他の人にとっては当たり前ではなく、 他人にとってはふつうのことが、 自分にはふつうでなかったことに気づく瞬間があります。 ....  2017-09-06
width=22 ドイツの厭世観の哲学者、ショーペンハウアーは、 「ヤマアラシのジレンマ」 ということを言っている。 寒い冬の日、2匹のヤマアラシがお互いの体温でもって からだをあたためあおうとした。 しかし彼らの身を守るトゲが邪魔になって 抱き合うことができ....  2017-08-30
width=22 他人に迷惑をかけまいとしている人は、 たしかに立派な人である。 非難する余地はない。 けれども、その人は、他人から受ける迷惑を なかなか許せないのではなかろうか。 自分は一生懸命、迷惑をかけないようにしているのに、 おまえはけしからん…といった....  2017-08-02
width=22 評価は相手への攻撃のようなものですから、 相手の怒りを誘発し、反撃を食らうことになります。 「あなたって本当に仕事人間なのね」と言われた人は、 「その口のきき方はなんだ」と、 相手に評価の仕返しをするかもしれません。 あるいは、 「君は案外だ....  2017-08-01
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38