ことば探し
★私は自信ある人間になろうと、たった今から決心した★

■今日の「おすすめ本」■

2024年2月28日

 
タイトル
イヤな気分をパッと手放す「自分思考」のすすめ
著者
玉川 真里
出版社
誠堂新光社 (2017/8/8)
おすすめ度
★★★★☆ ※おすすめ度について
≪本の紹介文分より≫

もう誰かに振り回されたくない! ならば、どうする?
3万人の自衛隊員の心を救った「行列のできる臨床心理士」
が教える、他人に振り回されるのではなく、
自分らしく生きるための唯一のメソッド。

「イヤな気分」とは、他人の言動に振り回されて
感じる不快な感情のこと。
放っておくとうつ状態になってしまうこともある。

「イヤな気分」を解消する唯一の方法は、
他者からの評価を気にして思考・行動する
「他者思考」から、自分がどうしたいかを
基準に考えて行動する「自分思考」に視点を
スイッチすること。

本書では、臨床心理士としての豊富な経験、また、
自身が重度のうつから這い上がってきた経験を
もとに体系化した「自分思考」で生きる方法論を、
余すことなく徹底解説します。
この本からのことば 感想 掲載日
自分の痛みはすべて誰かの役に立つ。 苦しみを味わって 自分の弱みを知った人は 相手の痛いところを推測して、 「もしかしたら、こういうことに   だから、 「つまずいたら、  「わっ、またネタができた!」と  思わなくては。  痛い、苦しい、情けない、  身体的な苦痛も含めて、どれもこれ 2022-01-15
生きづらいと感じる人は、 世間一般で言われる「普通」の 枠におさまろうと努力するよりも、 「自分はどうすれば社会の中で  いい部分を発揮できるか 玉川さんはさらにこう言っています。 「かといって  あまり肩に力をいれる必要はなく  物事はなるようにしかならないので、  今できることをやってくだ 2022-01-12

■ほっこりしたい方、
ネコ好きさんにおすすめの本。

じいちゃんとタマの関係が
なんともよく特に1.2は
おすすめですよ~!!

「ことば探し」トップページへ ▲このページのトップへ