width=10
ことば探し
★私の会社での評価は高く、とても満足しています★
■今日の「おすすめ本」■
width=22「本の読み方」width=22「読んでみて!おすすめの本」width=22「今日のおすすめ本」 width=22「夫婦関係を考えるおすすめ本33冊」 width=22
 
1 2 3 4 
 
2016年10日28日
人生を幸せへと導く13の習慣
2016年10日27日
いくつになっても「元気な脳」でいる方法
2016年10日26日
潰れない生き方
2016年10日25日
ムダな努力はない
2016年10日24日
突き抜けた結果を出す人はなぜ「まわり」に振り回されないのか?
2016年10日21日
人は“口ぐせ”から老化する
2016年10日20日
いま大切にしたいこと
2016年10日19日
「成功おじさん」の最優先ルール
2016年10日18日
「夢のリスト」で思いどおりの未来をつくる!
2016年10日17日
できる人の口ぐせ
2016年10日14日
こころの子育て
2016年10日13日
勇気がわいてくる子育て70の言葉
2016年10日12日
アドラー流 たった1分で伝わる言い方
2016年10日7日
どうしてそんなにイライラするの?
2016年10日4日
男と女のすれ違いはすべての言葉で起こっている
2016年10日3日
人生を開く心の法則
2016年9日30日
大人になると忘れてしまう大切なこと
2016年9日29日
そっとあなたの“欠点”を直してくれる本
2016年9日28日
もっとことばに出そう!自分の気持ち
2016年9日27日
学び続ける力
2016年9日26日
頭をよくするちょっとした「習慣術」
2016年9日23日
「お金持ち」よりも幸せになれる方法
2016年9日21日
いま大切にしたいこと
2016年9日20日
本気で自分を生きてみよう
2016年9日16日
あなたの人生で本当に大切にするべき27のこと
2016年9日15日
怒りのセルフコントロール
2016年9日14日
「ツイてる人」の行動法則
2016年9日13日
超意識 あなたの願いを叶える力
2016年9日12日
3分間で気持ちの整理をするリラックスブック
2016年9日8日
「続ける」技術
 
1 2 3 4 
 
2017年4月26日
タイトル あたりまえのことをバカになってちゃんとやる
著者 小宮 一慶
出版社 サンマーク出版 (2009/4/13)
おすすめ度 ★★★★★ ※おすすめ度について

毎日トイレ掃除から仕事を始めるという、人気経営コンサルタント
の著者が、人生、仕事がうまくいく原理原則、今いる場所を幸せな
場所にする方法、考え方などを具体的に教えてくれる本。

著者は、こう言っています。
「「仕事も人生もABCが大事」
 Aはあたりまえのこと、Bはバカになること、Cはちゃんと
 やることを意味しています。そして、ABCを実践している人は、
 運がよくなり、人生がうまくいき、幸せになれる」
と。

たとえば、こんなことが書かれています。
 ◎目の前の課題を天命と思いなさい
 ◎正しい考え方を持ち、それを徹底できる人になる
 ◎3時間の努力を惜しむ人は、一生損をする
 ◎自分で選んだわけではない仕事こそ、ちゃんとやる
 ◎手を動かさないと机一つきれいにならない
 ◎散歩のついでに富士山に登った人はいない
 ◎死んだあとに何を残すか
 ◎オフに勉強しない人は仕事の本質を知らない


かなり勉強になり、やってみようと思うことがいくつもあり
ました。特に「3時間の努力を惜しむ人は、一生損をする」
などは「おおっ、なるほど、そうだそうだ!」と心から思え、
これからちゃんとやろうと思いました(笑)

ただ、人生は「1本のチューブ」ということの意味は、正直、
どんなことなのか具体的に想像がつかず、理解できません
でした。

この本からのことば 感想 掲載日
アウトプットを前提にしたインプットでないと意味がない。 いろいろな人から教えてもらったり、本を読 頭でわかっている、知っていても、と思っても、 いざやるだんになると、 「そんなことはやってもどうせ無 2016-04-27
人生はいつもよいときばかりではありません。 光が弱くなることもあります。 人生には浮き沈みがつきもの なにも考えていなければ、そのような人生になるし、 どうでもいいと思ってやれば、どうでもいい人生になる 2015-05-12
やると決めたときには、人生はマラソンなどと思わず、 ここが勝負だと思って50メートル走のつもりで 全 やると決めたときには、全力でやる… 勝負のときは、全力でやる… そして、自分の全力を出し切る… そ 2015-03-18
あるとき老師が「振り子の話」という たとえ話をしてくれたことがあります。 振り子は大きく左右に振れま 老師とは、小宮さんの人生の師匠とも言える方で、 長野曹洞宗のお坊さんで、藤本幸邦さんのことだそうです 2015-03-17
たかがトイレ掃除と思って、バカにしてはいけません。 たかがトイレ掃除だからこそ、バカになってやるので 小宮さんは、 A.あたりまえのことを B.バカになって C.ちゃんとやる ことが、仕事や人生が成 2015-03-16



この本を見ている人は、
こんな本も見ています。
『類似本の紹介』