ことば探し
★心の痛みを受け入れ、心の痛みを愛します★

■2023年11月30日の「今日のことば」■

前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」

昇空館という空手道場を主宰しているのだが、
「腰を落とせ!」と怒鳴りつけると、
小学生たちはイヤな顔をする。
「声をだせ!」とハッパをかけると、
その時だけは声を出すが、
すぐに小さくなっていく。
そこで私は、
「腰を落とせるかな?」
と、疑問形に言い換えてみた。
するとどうだ。

「落とせる!」
元気な声が返ってきたのである。
「よし!じゃ、やってみよう、突き50本」
子供たちは腰を落とし、号令に合わせて
元気一杯突きを始めたという次第。

「飛び込み100件!」
と社員のケツを叩きたいのであれば、
「キミたちなら、飛び込みは
 何件できるだろうか?」
と疑問形にして言い換え、部下の口から
答えを出させれば士気はあがる。

「契約が取れるまで帰ってくるな!」
とプレッシャーをかけたいのであれば、
「契約が取れるまで粘れるだろうか?」
と疑問形に言い換え、これまた、
返事を口にさせればいいのだ。

人間は大人も子供もプライドがあるため、
「やれ」と命じられれば反発するが、
「できるか?」と問われて「できない」と、
返事するのは屈辱的な気持ちになる。
だから、前向きの返事が返ってくる
というわけだ。



出典元 説得は「言い換え」が9割
おすすめ度 ★★★★☆  ※おすすめ度について
著者名 向谷 匡史


「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 5pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月~金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから

■ほっこりしたい方、
ネコ好きさんにおすすめの本。

じいちゃんとタマの関係が
なんともよく特に1.2は
おすすめですよ~!!

「ことば探し」トップページへ ▲このページのトップへ