ことば探し
★今の仕事に必要な能力をもった人と出会うことが出来、仕事をすることができます★

■今日の「おすすめ本」■

2023年4月6日

 
タイトル
あと一歩でうまくいく人の「心の壁」の破り方
著者
岡本 正善 (著)
出版社
青春出版社 (2013/11/30)
おすすめ度
★★★★★ ※おすすめ度について
多くのプロゴルファーやプロ野球選手の才能を引き出したメンタル
トレーナーの著者が、自分の中に眠っているメンタル力を発揮
する方法や考え方をわかりやすく教えてくれる本。

こんな人に読んでもらいたいそうです。
「自分には無理かも」とついつい自分を否定しがちな人
「なぜか、大事な時に限ってミスをしてしまう」人
「対人関係がどうも苦手」な人

これらは、すべて自分の「心の壁」が邪魔をしているだけとか。
そして、この放ち方を知れば、自分が変わりだしていくそうです。

たとえば、こんなことが書かれています。
◎うまくいっている人は…潜在意識を働かせる
 あと一歩の人は…顕在意識に頼ってしまう
◎うまくいっている人は…一つの目標に固執しない
 あと一歩の人は…目標を一つずつ達成しようとがんばる
◎うまくいっている人は…練習のうちに失敗しておく
 あと一歩の人は…練習でもうまくやろうとしてしまう
◎うまくいっている人は…問題が小さいうちに解決する
 あと一歩の人は…問題に気づかないふりをする


人間の脳からの観点、人間心理、豊富な指導経験から書かれて
いるので、納得することも多く、また事例も具体的で、
とてもわかりやすく書かれています。
上記の方はもとより、これから、いろいろなことにチャレンジ
しようと思っている方には、読んでみることおすすめします。
この本からのことば 感想 掲載日
「あーあ、やっぱりダメだ」 と嘆くようなことを繰り返していると、 だんだん不幸に慣れてしまいます。 恐ろしいことに、悪い状態というのは、続いていくと、 上記のような状態を、 「悪いリズムにひたっている」というそうです。そして、 どんどん悪い方へとはまっていくリズムもあれば、 どんどん良い方へ活性化していく 2015-07-29
うまくいっている人は…一つの目標に固執しない あと一歩の人は…目標を一つづつ達成しようとがんばる 目標は潜在意識を燃やすためのエネルギー、 たとえてい 岡本さんは、さらに 「「目標を「必ず達成すべきもの」と考え、いったん一つの目標を  かかげたら、わき目もふらずに努力して、ゴールに向かって行く」 とい 2015-06-02
うまくいっている人は…問題が小さいうちに解決する あと一歩の人は…問題に気づかないふりをする 問題を見て見ぬふりをしていると、 たいていもっと大きな問 このことについて、岡本さんは、さらにこう言っています。 「問題から気づくことができないと、  潜在意識は「早く気づけ」とばかりに、  次の問題を用意し 2015-06-01

■ほっこりしたい方、
ネコ好きさんにおすすめの本。

じいちゃんとタマの関係が
なんともよく特に1.2は
おすすめですよ~!!

「ことば探し」トップページへ ▲このページのトップへ