ことば探し
★私は、これからの計画を立て、それを実行しています★

■今日の「おすすめ本」■

2023年8月31日

 
タイトル
不安な時代に踏み出すための「だったらこうしてみたら?」
著者
植松 努
出版社
PHP研究所 (2021/5/22)
おすすめ度
★★★★☆ ※おすすめ度について
≪本の紹介文分より≫

「下町ロケット」のモデルともいわれる植松努さんの
最新刊がついに完成。

「人の自信や可能性が奪われない社会」をつくることが
夢という著者が、夢の前に壁があらわれたときの
乗り越え方を伝えます。植松さんは
「この本を読むと、僕がどうやって問題を解決しようと
しているかという、僕の考え方を知ることができます。
それはもしかしたら、君の問題の考え方の参考に
なるかもしれません。
(中略)君が問題を乗り越えて、自分の力で前に
進んでいくための『考え方』を伝えたいです。
この本が、君の役に立ったら、とても嬉しいです」と
言っています。

そして最後に「勇気を出して生きてください。
僕も頑張って生きるよ。そして、いつか力を合わせて、
誰かを助けられたら嬉しいね。
僕はその日を楽しみにしています。待ってるよ」
の感動メッセージを多くの若い世代に贈ります。

はじめに
第1章 夢なんかない。自分が何をしたいのかわからないと言う君へ。
第2章 やりたい仕事も向いている仕事もわからなくて、不安な君へ。
第3章 お金のことが心配で未来が考えられない君へ。
第4章 人の目が気になって「はじめの一歩」を踏み出せない君へ。
おわりに
この本からのことば 感想 掲載日
僕は、自分をほめる練習をしています。 やり方は簡単です。 たとえばロケット教室のとき、 天気予報が雨だったのに、ギリギリ降らずに 無事終了したら「さ 北海道で、観測ロケット用 ハイブリッドロケットエンジンなどを 作っている会社社長植松さんは、 さらに、 「違う=おかしい、ではなく、  他の人とちょっ 2022-05-30
スポーツ選手だってレギュラーに なりたかったら、普通の練習以外にも 自主練習をするはずです。 自分のコンディションをよくするために、 自分でトレーナ こんな話も書かれていました。 「「長時間働くほどたくさん稼げるし、   長時間続けられるバイトがあったほうが安心だ」  君はそう思うかもしれません。 2022-05-26

■ほっこりしたい方、
ネコ好きさんにおすすめの本。

じいちゃんとタマの関係が
なんともよく特に1.2は
おすすめですよ~!!

「ことば探し」トップページへ ▲このページのトップへ