ことば探し
★今日まで、一生懸命に生きてきてくれてありがとう!★

■今日の「おすすめ本」■

2023年10月1日

 
タイトル
強みを活かせ!
著者
ドナルド・O. クリフトン , ポーラ ネルソン
出版社
日本経済新聞社
おすすめ度
★★★★☆ ※おすすめ度について
この本は、一貫して、
「自分の弱みを見つめたり、直すことに時間を費やすより、
 自分の強みを活かそう」
と提案しています。
自分の弱点を知り、それを補う、対処することは大切な事
だけれども、それに囚われるあまり、自分の強みを活かせ
なくなったり、そのことに時間をとられるのは無駄である、
と言っています。

そして、欠点や弱点をなくして
「スーパーマンのような人間になろうと考えないのが
 賢いことだ。どんな仕事にも手をつけようとするのでは
 なく、これと決めた強みを大事にすることが自分を
 頂点に導いてくれる道のりだ」

さらに、
「苦手なことにはこだわるな」

と教えてくれます。

自分の強みを見極めるには、次ぎようなことに気をつけて
見る必要があるといいます。
◎意欲があるかどうか
 そのために自分がどんなことに意欲がわくか、本当の
 自分の意欲に耳を澄ますこと
◎充実感があるかどうか。
 「それをすることが楽しい」かどうかが感じられるかどうか。
◎飲み込みが早いかどうか
 飲み込みが速いなら、それが得意と考えていい。


逆につぎようなことがある場合は、それが苦手、或いは
弱点かもしれないと言っています。
1.自分のパフォーマンスを守ろうとする
2.意固地な態度が増幅する
3.飲み込みが悪い
4.何度繰り返しても進歩がない
5.プロセスのステップを考えあぐねる
6.仕事の現場での自信の減少
7.活動について将来展望がない
8.活動の最中に燃え尽きてしまう


自分の強みを活かしたいと、本当に思う方におすすめです。
とても参考になると思います。
この本からのことば 感想 掲載日
人間関係は約束を一つずつきちんと守ることによって築かれる。 心理学者のフランク・ブラウンは、責任を果たすという観点から、 成熟した人間関係を次のように説 「約束を守ること」「言ったことはやる」 こんな当たり前で、基本的なことを、 時間がない、お金がない、忘れた、何となく抵抗がある、 本当はイヤだ、やりたくな 2013-12-12
もし何かをするとき飲み込みが速いなら、 それが得意と考えてよいでしょう。 飲み込みの速さに対する感覚は一般的に、 「どんなときでも、そのこなし方がわか この本は、 「自分の強みを活かそう、強みで勝負しよう」 と徹底して、提案している本ですが、 この「飲み込みの速さ」にとても注目しています。 好きなこ 2005-11-14

■ほっこりしたい方、
ネコ好きさんにおすすめの本。

じいちゃんとタマの関係が
なんともよく特に1.2は
おすすめですよ~!!

「ことば探し」トップページへ ▲このページのトップへ