width=10
ことば探し
★私は、いつも自分にとって最良のものを選択しています★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

02857163

■「今日のことば」検索■
カテゴリ: TOP > 人生・生き方について


全1371件中   1件目から30件目まで表示
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 
width=22 この時代に生きる 私たちの矛盾 ビルは空高くなったが 人の気は短くなり 高速道路は広くなったが 視野は狭くなり お金を使ってはいるが 得る物は少なく たくさん物を買っているが 楽しみは少なくなっている 家は大きくなったが 家庭は小さくなり より....  2017-12-01
width=22 もっていないことを悔しがるより、 欲しいものを手に入れる努力をする方が、 ずっとやさしいことを理解する。 そして、大切なのは、 「自己改善でいちばんむずかしいのはただひとつ、  とりかかる努力をすることだ」 どんなに小さな一歩でも、 はじめの....  2017-11-24
width=22 「イヤな人間や会社だけど、お金や仕事をくれるからいいや」 というのが、今の人の感覚です。 でも、そこからもらう運は持続しません。 たいがいその場その場で終わりです。 イヤな気持ちをどこか抱きながら仕事をしても、 ヤル気が起きないし力も出せません....  2017-11-22
width=22 自分の人生に誰より責任があるのは、自分自身だ。 何をするかにしても、みずから選んだことなのだから。 もちろん、人に感化されて、考えや行動が大きく変わることはある。 両親をはじめとして多くの人たちから、大なり小なりの 影響は受けるだろう。 だが....  2017-11-21
width=22 若い世代のアキレス腱は 「意味のあるなし」という行動基準。 自分で意味なしと判断し行動しない弊害は大きい。 「意味がない」「納得できない」、だから「動かない」 という安易な結論に至るのは、自分の経験の浅さと、 ちっぽけな心の動きにゆだねられて....  2017-11-13
width=22 不安やストレスは、わたしたちの心が、 「今」を離れ、否定的な分析的思考に陥っているに生じる。 自分の考えにのめり込んでいるとき、 わたしたちは一度に二つも三つものことをしようとする。 過去や将来のことを、あれこれ考えて悩み、 たいていの場合、目....  2017-11-02
width=22 あるパソコン教室の講師をしている若い女性が、 「おばさんたちを教えるのは大変ですよ、ふう−」 と苦笑いしているので理由を聞いてみると、 「自分はもう年だから物覚えが悪い」 と開き直るからだという。 中高年になれば、若い人のようにすらすらキーボ....  2017-11-01
width=22 あなたにとっての「報酬」は何でしょうか? 頑張ってでも手に入れたいと思うもの、もしくは、 そのためなら頑張れるというもの、 それがあなたにとっての報酬です。 今、多くの人が頑張れなくなっているのは、 最もわかりやすい報酬が「お金」になってしまっ....  2017-10-20
width=22 「菩提(ぼだい)さとりとは何かといえば、  ありのままに、みずからの心を知ることである」 みずからの心を知ること、それは私たち一人ひとりには、 仏さまからいただいた「光」があるのだと知るというのが、 お大師さまの教えです。 私たちは、心に光を....  2017-10-16
width=22 泣ける一作で「週末号泣」を! 普段から定期的に感動の涙を流すことをすすめています。 なぜなら、感動の涙を流すことは、ストレスを消すと同時に、 共感脳の機能を高めることにもつながるからです。 共感脳は、普段はあまり興奮しないクールな脳です。 ....  2017-10-06
width=22 人が「何を持って生まれてきたのか」 も大切ではありますが、アドラー心理学では、それ以上に、 「持っているものをどう活かすのか」 ということに重点をおいています。 これを「使用の心理学」といいます。 一方の「何を持って生まれてきたか」は、 「所....  2017-10-04
width=22 ポルトガルを訪れるたびに思ったものです。 のんびりワインなんか飲んじゃって、 なんだかみんな楽しそうだなぁって。 たいしたものを食べてるわけじゃない。 ワインだって安いのを飲んでいるのに(笑) それでも、お金をもっている日本人よりずっと幸せに見....  2017-10-03
width=22 テレビに出演していると、皆が競って カメラの真ん中に立とうとする。 人を押しのけてでも真ん中で映ろうとする。 僕はそういうことが苦手だから、いつも隅っこに立っている。 「真ん中にいなくったって、隅っこでも  こうして生きていけるんだよ」 その....  2017-10-02
width=22 あなたの大っ嫌いな人の名前を書いて、 胸がスーッとするまで文句を書きましょう。 最後に、書いたもの(ページ)を破って、 くしゃくしゃにしてゴミ箱へポイっ! ....  2017-09-26
width=22 「お金を稼ぐ能力」と 「お金を持ち続ける能力」は、 まったく別のものです。 これがわかっていないと 高年収=豊かだと勘違いすることになります。 現実には年収3000万円を稼ぎ、 タワーマンションに住み、ローンで高級車に乗り、 貯金はゼロという見....  2017-09-21
width=22 禅の言葉に、 「座忘(ざぼう)」 という言葉があります。 新しいものを取り入れるためには、 まず古いものを捨てなければならないということです。 まず古いものを捨てて場所を空けないと、 新しいものは入らないのです。 松井道夫(松井証券社長) ....  2017-09-20
width=22 もっとも叶えたいベスト3を 人生から外してみよう。 成功したい、お金持ちになりたい、異性にモテたい、 多くの人が人生で叶えたいもっとも人気の高いベスト3を あげるとすると、ざっとこんなところだろうか。(略) それでそれを逆手にとった生き方を....  2017-09-19
width=22 最後の最後に、 自分の人生を決めるのは、 もちろん、あなた自身です。 人生の形に「正解」なんてない。 だから「不正解」もない。 挑戦したい事があれば、挑戦すればいい。 挑戦してダメだったら、 笑い飛ばせばいいではありませんか。 人の数だけ....  2017-09-15
width=22 「ぼんやりしなさ過ぎ」も 「ぼんやりし過ぎ」もいけないのです。 あまりに忙し過ぎるのも、あまりに暇過ぎるのもダメ。 デフォルトモード・ネットワークは、脳の 「活動モード」と「休憩モード」を切り替えて コントロールしているシステムのようなものです....  2017-09-11
width=22 自分はこの先どうなるか分からない。 ただ漠然と何かよくないことが起こりそうな気がする。 それが不安というものです。 不安はあなたの頭の中に湧いてきます。 それはまるで、空を覆う群雲のように、 頭の中に広がり、あなたの思考を曇らせます。 不安がつ....  2017-09-08
width=22 これまでの人生で、 あなたが一番うれしかったことってなに? あ、そう。 あ、ほんとうに! そんなことがあったんだ。 それはうれしいね。 ステキな話を教えてくれてありがとう。 ....  2017-09-05
width=22 (写真家の丹葉暁弥さんは) シロクマに会いたいから、14年間も(北極に)毎年通っている。 シロクマとできるだけ一緒にいたいから、写真家になった。 ここで僕が伝えたいのは、 「どんな人生ならば、あなたは心がときめくか」 ということです。 人は、....  2017-09-04
width=22 日本の親はよく、こんな事を子どもに言います。 「人さまに迷惑かけないようにしなさい」 でも、 インドの親は、子どもにこう教えるのだそうです。 「お前は人に迷惑をかけて生きているのだから、  人の事も許してあげなさい」 こっちは、「すでに....  2017-09-01
width=22 運動会などで綱引きをします。 力の強いチームが相手を引き寄せ、勝利しますが、 それと同じように考え方の強い方へ、 人は引っ張られていくといえます。 あるいは穴に落ちたときに、 上から誰かが綱を下ろして引っ張り上げてくれると、 その穴からたやす....  2017-08-29
width=22 毎日使うモノこそ、道具として高い価値があるのです。 ですから、使用頻度の高いモノを購入するときは、 使い勝手や質、デザインなどに徹底的にこだわること。 毎日使うモノに愛着がわけば、 生活が楽しく、豊かになります。 多少値段がはってもいいのです....  2017-08-24
width=22 安さにつられて、損をする。 いらないモノは、安くても高い。 「価格が安い」というのは、 私たち消費者にとって大きなメリットです。 必要なモノが安く買えたり、値引きされていたりすのは、 とてもうれしいことです。 モノを増やす人は、この「安さ」に....  2017-08-23
width=22 私たちは、「快」を求めて「不快」を避けたがるのですが、 あいにく「快」という脳内の状態は 「不快」から解放されたときに一時的にのみ生じるだけで、 そのいっときが終わると心は再び「不快」へと戻ってゆくのです。 つまり心の故郷は、「不快」=「苦」....  2017-08-22
width=22 この世の中には、本当はどうでもいいはずのことが、 満ちあふれています。 言い争いになったときに、ついつい言い張ってこだわった 自分の意見、後で振り返ると、あんなつまらないことで、 人間関係を壊してしまったと、後悔することかもしれません。 「私....  2017-08-21
width=22 「笑われるのは恥辱」という考えが支配する社会では、 子どもの頃から「笑われる人間になるな」と教育される。 これまでの日本では、 「笑われるな」と追い立て追い立てられして、 人々は頑張り、頑張らされたのである。 「笑われること」への免疫はつかなか....  2017-08-10
width=22 優しくありなさい。 あなたの 出会う人々は皆、 困難な闘いに 挑んでいるのだから。 (プラトン/哲学者) 誰かから受けたストレスを別の人にぶつけても、 自分のストレスをなくすことなどできない。 それなのに、そうせざるを得ないほど、 人は心の余....  2017-08-07
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46