width=10
ことば探し
★私は、親と心穏やかに話し合うことができます★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

02824225

■本の検索■


出典名: “惜しい部下"を動かす方法 ベスト30
おすすめ度: ★★★★★ ※おすすめ度について
本のカテゴリ: 仕事・マーケティング
副題: 現代の部下マネジメントの集大成 
著者: 大塚 寿 
訳者:  
出版社: KADOKAWA/角川書店 (2014/1/30) 
 
本の内容: ≪本からの紹介文≫

「君が失敗したくらいでは、
この会社はつぶれない」
――この一言で部下は「行動」を始めた!
「頑張っているのに、ズレている」
「意見は持っているのに、常に受け身」
「能力は高いのに、向上心がない」
……あなたの周りにこんな、“惜しいなあ"と思わされる
部下がいませんか?
そんな部下を、チームの戦力になるように、
動かすにはどうしたらいいのか?
本書にその答えを集めました。
著者は、従業員が数十万人の製造業から、数十人のサービス業まで、
さまざまな規模・業種のマネジメント研修を実施。
1万人以上の管理職の「上司としての悩み」に直面し、解決するなかで、
「今の若者」に対する効果的なマネジメントが“変わった"ことを
痛感しました。
本書は、「現代の部下マネジメントの集大成」です。

「チーム」でしか結果を出せない時代、
この本は、「上司(あなた)の給料」に跳ね返ってくる話です!  

■この本から紹介している「今日のことば」■

この本からのことば 感想 掲載日
ビジネスの世界で「きく」という行為には、 「聞く」「聴く」「訊く」の3種類あると言われています。 営業の世界では、有名な、 「話し上手に売れる営業なし」という格言があります。 営業は、そもそも、 「 2017-10-23
「日本の組織で、意見を言わない社員が多い」のには、 はっきりとした理由があるということです。 それ 「意見はありませんか?」 などと漠然と問うても、いろいろな思い込みから、 意見を言わないこと、言えな 2017-10-19

この本を見ている人は、
こんな本も見ています。
『類似本の紹介』