width=10
ことば探し
★私の人生は順風満帆です★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03221983

■2018年07月02日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」

親子対立の元にあるのは、
親子の緊張と頑張りである。

頑張ってきたのは親だけではない。
親が頑張っていれば、子どもも頑張っていたはずだ。


子の怒りは、
「親だけが頑張ってきたと思っているんだろう」
という怒り、自分の頑張りを認めてくれない親への怒り、
言う通りにしてきたのに、どうしてうまくいかないんだ、
という怒りである。
そこが見えると心は動き出す。


出典元 心をはなれて、人はよみがえる
おすすめ度 ★★★★★ ※おすすめ度について
著者名 高橋 和巳

まゆの感想
このことばは「引きこもり」をしている息子について、
カウンセリングを受けた母親の事例に書かれていました。
母親は、息子に
「僕がこうなったのはお母さんのせいだ」
と責められ、母親に怒りの矛先が向かい、
親子関係がどんどん悪化していったそうです。
事例では、この母親がそのことに気がつき、
徐々に気持ちが落ち着き、変わり、すると息子も少しずつ伝わり、
息子との関係性も取り戻していったそうです。

このことばを読み、私自身が
「ああ、そうだったのか、私が母親に持っていた怒りは、
 これだっかもしれない」
と、腑に落ちました。
「そうだそうだ、
 両親(またはそのどちらかが)頑張っていれば、
 子どももまた子どもなりに、頑張っているのだ」と。

そして、これをわかってもらえず、両親(またはそのどちらかが)
自分だけが頑張っていると思い込んでいると、
子どもの頑張りは、とてもわかってもらえず、
無視され、寂しい思いをするだろうと思います。
そんなことを思いました。

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 3pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから