width=10
ことば探し
★私は、前に進むことについて怖れがありません、むしろ楽しみです★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

02824225

■2016年02月09日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」

唐突ですが、まず、あなたへのこんな問いかけからです。
あなたは、給料が10万円上がったときの「喜び」と、
10万円さがったときの「悲しみ」、
どっちが脳にインパクトが大きいと思いますか?

「損害回避傾向」が強い脳グセの人なら、マイナスのほうが
インパクトが強いのは当然です。
一方で、進取の精神に富む「新規探索傾向」の強い人は、
プラス側評価する傾向にあるのですが、
それでも全体的に見れば「損はイヤだ」と、
マイナス10万円のほうがずしりと響くはずです。(略)

同じ10万円という金銭的な価値でも、
マイナスになったときのほうが、
心理的に与えるインパクトが大きいということです。
マイナスのほうがイヤだ、マイナスのほうが効く、
この性質を「損失忌避(きひ)性」といいます。



出典元 仕事が変わる「5つの脳グセ」
おすすめ度 ★★★★★ ※おすすめ度について
著者名 篠原菊紀 (著)

まゆの感想
仮に1万円でも下げられると、
「なんで、下げられたの?これからどうしよう」
などという気持ちがわき上がってきて、いろいろなことを考えて
暗い気持ちになり後を引きますよね。
反対に1万円上げられると、
「よかった、ラッキー、何に使おうかな」
という気持ちで、それはすぐに生活になじみ当たり前になります。

考えてみれば、
誰かに言われた「イヤなこと、きついこと」は、
なかなか忘れられなくて、心のどこかに残るけれど、
誰かに言われたいいことは、あまり印象に残らず、
すぐに忘れたりします。

どうやら人間には、マイナス要素の方が強く印象に残る、
プラスの要素は、すぐになじみ忘れやすいという
脳機能があるようです。
誰かに、マイナスのことをするとき、言うときは、
それが残りやすい、忘れにくいということを
肝に銘じておかねばと思ったところです。

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 3pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから