width=10
ことば探し
★どんな仕事も楽しみながらこなしています★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03870052

■2005年02月18日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」
諦観やあきらめという感情は、ともすれば、
人生に対して消極的な、否定的なニュアンスを
持たれがちだが、じつは、この感情は、
脆弱な心から生まれるものではないと思う。

これはほかの人の存在や立場を尊重し、
また自分の誇りを持ち続けようとする、
強い心あってのものと思うのだ。


人の行為のなかに、「誇りある諦観」といったものを
垣間見るとき、その人に真の「大人」の姿を
みることができる。

諦観には、誇りがあってこそ生まれる質の
ものもあるのである。


出典元 「人間関係ぎらい」を楽しむ生き方
おすすめ度 ★★★★★ ※おすすめ度について
著者名 坂崎 重盛

まゆの感想
このごろ、「あきらめる」ということが
できるようになってきた。
迷ったりせずに、未練を残さず、心から
「あきらめる」ことができるのだ。
区切りをつけることができるようになったと
言った方がいいのかもしれないが。

まだ「諦観」とまではいかないまでも、
人間には、できないこともあるとわかってきた。
あきらめないといけないこともあると、わかってきた。

そして、そう思えたら、とても楽になってきた。
できないことがあるって、なんだか
素晴らしいことのように思える。
あきらめないといけないことがあるって、
とてもいいことのように思える。

できないことはせず、できることをやればいいのだと、
思えたら、無理しなくてもいいし、
あきらめきれないことをやればいいのだと
決心したら、気持ちが楽になった。

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから