width=10
ことば探し
★結果ばかりを気にせず、プロセスを楽しんでいます★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03870050

■2005年02月17日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」
どうやら、人間の心理にとって決定的なことは、
自分が他人に「好かれる存在」であるかどうか、
ということであるようだ。


実際に好かれているかどうかということではなくて、
好かれる存在であると本人が感じているかどうかと
いうことである。

自分は愛されるに価する存在であると感じられるか、
自分は愛されるに価しないと感じてしまうかは、
本人の一生の幸不幸を支配する。


出典元 「やさしさ」と「冷たさ」の心理
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について
著者名 加藤 諦三

まゆの感想
自分は愛されていると、愛されると
自然にわかっている人がいる。
こういう人は、あまり愛にこだわってなかったりする。
愛されねばならないと、強迫的に思ったりはしない。
愛されているのを、どこかで感じているからだ。
自分を肯定できているのだと思う。
こういう人は、強いと思う。

愛されているかどうかに、こだわるのは、
どこかで「愛されてないのではないか」と
いつも疑問に思っている人だ。
いつも疑問に思っているので、確かめようとする。
しかし、どんなに「愛してる」と言ってもらっても、
自分の気持ちの中に、疑問は残る。
自分を肯定できてないので、
愛される自信が自分の中にないからだ。

なんだか、とても切なくなる…
どうやったら、自然に愛されていると
感じられるのか、その方法がなかなか
みつからないからだ。

自分の中から、「愛されている」…と
本当に感じることができたら、
いいのになぁと、しみじみ思ってしまう。


「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから