width=10
ことば探し
★私は、目標を達成するにふさわしい人間です★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03750899

■「今日のことば」検索■
カテゴリ: TOP > 仕事・やるべきこと


全675件中   1件目から30件目まで表示
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 
width=22 私はトップ営業マンにこのように質問します。 私「お客様から断られることなんてないのでしょうね?」 トップ営業マン「はあ?そんなわけないだろう」 私「じゃあ、断られることもあるのですか?」 トップ営業マン「当たり前だ、しょっちゅう断られているよ....  2019-07-23
width=22 営業をしていれば、どんな人でもつらい目に あうこともあるでしょう。 ・信じていたお客様にウソをつかれた ・契約後にキャンセルになった ・途中までうまくいっていたのに、ケアレスミスで断られた などなど。 さまざまなことが起こります。 そんな時は....  2019-07-22
width=22 ダメ社員を7年間も過ごしてから、やっと目が覚めました。 「いくら自分が頑張ったとしても、相手が迷惑がる行為を  しているかぎり結果は出ない。  逆に相手が求めていることをすれば自然に結果は出る」 という本質に気がついたのです。 その結果、ダメ....  2019-07-12
width=22 パイロットの世界での鉄則は、 「誰かが言い出したことについては、真剣に考える」 というものです。 副操縦士が「こうじゃないですか?」 と言ってくれた言葉は、真剣に考える必要があります。 そんなことはわかっている、という態度は最低です。(略) ....  2019-07-09
width=22 何も考えずにコンピューターに上がってくる売上げ情報や 現地からのメールだけを見ていると、すべてのオペレーションが うまくいっているような錯覚に陥ってしまいます。(略) 上がってくる報告だけをうのみにすると、痛い目にあいます。 いちばんいいのは....  2019-07-08
width=22 とりあえず「やりますよ」と言ってから やり方を考えるタイプの人たちがいます。 あれは意外といい方法です。 とりあえずやってみる…すると、 自分の脳のスイッチがうまくはいる。 アイデアが出なくてなどと言う人にかぎって、 行動をしていない人が多い....  2019-06-21
width=22 「猜劼鼎韻騰瓩箸蓮言わないことですね」 井田さん(家事術のスーパー主婦)は、 「片づける」というのは 子どもにとって難しい概念だと言います。 では 猜劼鼎韻騰瓩噺世錣困法△匹Δ垢襪? 猝瓩靴騰瓩噺世Δ鵑世修Δ任后 猝瓩靴騰瓩畔垢と、....  2019-04-23
width=22 「なぜ」という問いかけは厳禁。 アドラーも、 「「なぜか」という質問は答えにくい質問である」 といっています。 「なぜ?」という原因を問う質問への答えには50%以上、 嘘が混じるともいわれています。 ここで大事なのは、 「なぜ」という原因論....  2019-04-12
width=22 「結論ファースト」は誤解も生まない。 何が言いたいかわからない話の多くは、 なかなか結論が出てこない場合、つまり重要な問いに 早めに答えていないケースがほとんどです。 あなたが次のような報告を聞いたら、どう思うでしょうか。 「雨の日も風の日....  2019-04-04
width=22 「慣れたやり方と新しいやり方のどちらにするか?  と問えば、人は必ず慣れたやり方を選ぶ」とは、 トヨタ生産方式の普及に努めてきたコンサルタントの言葉です。 たとえ慣れたやり方が行き詰まり始めており、 新しいやり方が素晴らしいものだったとしても、....  2019-03-29
width=22 もし、布団屋さんが 「自分は布団屋だ」というスタートでイメージを練るならば、 地域の布団屋さん(同業他社)がすべてライバルとなり、 その中でどう勝ち抜くかを考えなければなりません。 でも、 「自分や布団屋ではない」という考えからスタートして ....  2019-02-28
width=22 実は人が何か疑問を解消しようとするときの質問は、 ほとんどの場合 「WHAT?」 「WHY?」 「HOW?」 の3つに集約されるのです。 たとえば、就職の面接でも 「自己アピールしてください」 「志望動機は?」 「10年後、どのようになっ....  2019-02-19
width=22 伝え方に困ったときの「構造フレーズ」 「この企画のいちばんの強みをひとことで言うと…」 「理由は3つあります。まずひとつ目は…」 「実現は3つのステップで進めます。第1ステップは…」 特に使い勝手がよいのが、 「ひとことで言うと…」と、「3....  2019-02-18
width=22 水野正人さん(ミズノの会長を務めた方)が言うには、 チームワークで大切なのは 「バックアップすること」なのだそうです。 誰かがミスをしても、誰かが必ずバックアップすることが チームワークだというのです。 何かがあってもバックアップするという雰....  2019-02-12
width=22 一般的に、言葉には、 それと対立する意味を持った言葉があります。 たとえば、「黒」には「白」。 「天」には「地」。 「一神教」には「多神教」などがあります。(略) 「自分の意見」が絶対的に正しいものではなく、 必ず対立する意見は存在する、と意....  2019-01-11
width=22 少し気分を変えてみて、 ちょっとした商売をはじめてみるのはどうでしょう。 「えーっ、とても商売なんて無理無理!」 という人も多いと思いますが、難しく考えることはありません。 値段をつけて売れるもの。 それは、狠かの役立つ瓩覆蕕覆鵑任癲 ちょ....  2018-12-18
width=22 日本の会社では、個人の職務範囲が不明確になりがちだ。 同じ職場内の仲間ということで、 担当外の仕事を手伝うということも珍しくない。 個人主義の徹底した文化圏なら、 個人の担当する職務が明確に規定されており、 いくら隣の人物が仕事が終わらず、必....  2018-11-07
width=22 個人を競わせるからには、 その土台となる条件が同じでなければなりません。 しかし、実際には、まったく同じ条件で競わせることは ほとんど不可能です。 ある企業では、社長が成果主義を導入し、 若い社員を競わせ、成績に応じた給与を支払うようにしまし....  2018-10-31
width=22 「信頼される上司」とはどんな人物なのでしょう? 人間的に器の大きい人? カリスマ性のある人? 颯爽とした人? いいえ、こういった人それぞれの好みとは別に、 組織で働くすべての人に共通する 「信頼できる上司の条件」というものが存在します。 それは....  2018-10-23
width=22 小さい仕事、たとえば、ちょっとした調べ物、コピー、 届け物、こうした誰でもできる簡単な仕事は、 やろうと思えばすぐにできるし、早くやってみせれば、 大きな仕事を成し遂げたのと同じだけの印象点が得られる。 逆に、簡単な仕事をいつまでも放っておく....  2018-10-04
width=22 ロースクールに入った学生がよく失敗するのは、 「考えること」と「探し出すこと」を 勘違いしてしまうことである。 ロースクールの授業で、学生は課題を出される。 そのために予習してくるわけだが、多くの学生は図書館に行って 一生懸命、文献や判例を探し....  2018-09-13
width=22 不思議な習慣や意味不明なコストなど、 ビジネスシーンで感じる違和感。 プロダクトの形状や、サービスの常識に感じる不思議。 生活のさまざまな場面における不満。 思わず「本当にそう?」と言いたくなることが きっとみなさんにもあるでしょう。 通勤ラ....  2018-08-24
width=22 2つの企業が同じレベルの品質や性能、 デザインの製品を売っているとする。 現実によく見る光景だ。 当然、お客の大半は安いほうを買う。 となれば一方が他社に勝つには価格を下げるほかはなく、 両者は価格競争に陥る。 そうならないために、他社にない....  2018-08-03
width=22 改革を進める時、何もかも一新するのは 一時的ショック療法にすぎず、長い目で見れば効果はない。 それより、過去も認めた上で 「変えていいものと変えてはいけないもの」 を見極めることが大切だ。 成功した企業が低迷する理由は、 「変えるべきものを変....  2018-08-02
width=22 「顧客との継続的な関係を築くことが  アマゾンのビジネスモデルだ」 と、ベゾスは言っている。 大切なのは顧客がずっと顧客でいてくれることだ。 ファンとかリピーターと言われる顧客は、長年にわたって、 利益をもたらしてくれるだけでなく、口コミによ....  2018-07-26
width=22 大企業には新興企業には望めないものがたくさんある。 資金や人材、ブランド力などだ。だが、 起業家精神が失われては何も生み出せなくなり、 「昔はすごかった企業」 に成り下がってしまう。 コトラーは言う。 「企業にとって最も必要なこと、  それは....  2018-07-18
width=22 世の中には新しい理論や新しいシステムが次々と登場し、 取り入れれば問題すべてが解決され、 成長が約束されるかのように喧伝される。 だが、それらは決して万能薬にはなり得ない。 まずやるべきは組織や企業文化の改革だ。 そこに新しい理論やシステムを....  2018-07-17
width=22 成果をあげるためには、 「強み」に目を向けなければならない、 というのがドラッカーの考え方だ。 組織が成果をあげるには、凡人から強みを引き出し、 弱みは組織の力で無意味にしなければならない。 人事を行う人間は、強みより弱みに目を向けたがるが、....  2018-07-13
width=22 私たちは、多くの場合、 毎日忙しく働いている割には、成果が上がらない。 考えているし、動いているのだ。 それが成果に結びつかないのは、なぜだろうか。 ドラッカーがこんな例をあげている。 デパートでは定員が書類にかかりきりになっていて、 客と話....  2018-07-12
width=22 「前提」に気づけば「視点」「行動」が変わる。 わかっているはずだけど、 あるいはわかっていなくては困るのに 意外にしっかりと「共有」されていないのが、 企業における前提ではないでしょうか。 時間がないから、あるいはいつまでも「目的は」などと....  2018-06-05
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23