width=10
ことば探し
★守護神(霊)がいつも私を守ってくれることを信じています★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03880989

■「今日のことば」カレンダー 2020年4月■
2020年 : 1 2 3 4 5 6 7 
2019年 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 
2018年 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 
2017年 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 
2016年 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 
2015年 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 
2014年 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 
2013年 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 
2012年 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 
2011年 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 
2010年 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 
2009年 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 
2008年 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 
2007年 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 
2006年 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 
2005年 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 
2004年 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 
2003年 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 
2002年 : 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 
2001年 : 11 12 

width=1
2020-04-30 width=22
受け容れる
悲しさも苦しさも
今は、まず受け容れる

生きていれば、
いつか、
喜びに変わる日がくるはずだから。
 
2020-04-27 width=22
人が一番苦しいことは、
自分で自分を責めることです。

自分は幸せになる権利がないと、
自分で十字架を背負うことです。

自分で罪を背負うのではなく、
人の役に立つことで返しましょう。
 
2020-04-24 width=22
人生に辛抱はつきもの。
できるだけ避けたいけれども、
己の問題ではないので、
どうなるかわかりません。

そう考えたら、
「辛抱しない方法」ではなくて、
「同じ辛抱でも、いかにラクにできるか」
を考えるのがおすすめです。
 
2020-04-22 width=22
神の優しさは、
必ずしも人間が期待するような
形で与えられない。

神の優しさは、
試練を与えないことによって
示されるのでなく、
試練に耐える力を
添えることによって示される。
 
2020-04-20 width=22
「よいこと」とは、
「自分が喜び、他人も喜ぶ」行いです。
そして「あとで後悔しない」ことです。

「悪いこと」とは、
「自分が苦しみ、他人も苦しむ」ことです。
そして「あとで後悔する」のです。

後悔する羽目になる行為は、しないほうがよい。
その報いを受けて、涙を流して泣くだろう。

後悔する羽目にならない行為は、
進んで行ったほうがよい。
その報いを受けて幸せになるだろう。
 
2020-04-17 width=22
人間の寿命というのはね、
あなたが使える時間のことなの。

その時間をどう使うかは、
自分でできることなんですよ。

自分の未来というのは、
自分で開発できる。
それはもう
あなたの心がけ次第なの。

(日野原 重明さんのことば
 聖路加病院理事長※発刊当時)
 
2020-04-15 width=22
言うと為すでは、
大きな隔たりがある。
 
2020-04-13 width=22
時間や人為にかかわらず
春が戻ってくるように、
希望もいつか戻ってくる。

時にそれは
周囲のかたい殻を破らなければ
達成の光にはとどかない
ほんの小さなつぼみかもしれないけど。

希望をすててはなりません!
(ドロシー・ミラコール/作者情報不詳)
 
2020-04-10 width=22
結局は、
月日がそれを少しずつ消していってくれるのを
待つ以外に、どうしようもない。

しかしこの<どうしようもない>に
耐えている間に、その人の心は、目に見えぬ
さまざまの知恵を身につけているのだ。

<どうしようもない>ことに耐える。
自分ではどう奮闘のしようもないことに
ぶつかるということは、人の成長のうえで
たいへん意味のあることだと私は思う。
 
2020-04-06 width=22
人生に、イヤ〜な経験はつきものです。
自分でなんとかできる問題もあれば、
まったく自分の手の及ばないこともありますわな。

問題は、後者のほう。
自分ではどうしようもないことと、
どう折り合いをつけるか、ということやね。
私の場合は、どうにもならない問題としてあったのは、
戦争もそうやったし、家庭環境もそうやった(略)

ただね、人はえらいもんで、
どんな環境になっても
「これが今の自分の人生や」と腹をくくると、
それなりには順応していけます。

物事は両面やから、しんどい体験というのは、
それはそれで人間の性根を太くしてくれますわ。
筋肉なんかと同じかもしれませんね。

もしも、今後しんどいことを経験することが
くれば、それは「新しいものの見方」を
学ぶ時期でもあるということです。
本来、人間はたくましい生き物なんやと思うんです。
 
2020-04-02 width=22


日はまた、のぼる。

(本のカバーに書いてあることばです)