ことば探し
★すべてはうまくいっている。★

■今日の「おすすめ本」■

2023年12月16日

 
タイトル
「損する生き方」のススメ
著者
石井裕之 (著), ひろさちや (著)
出版社
フォレスト出版 (2009/11/27)
おすすめ度
★★★★☆ ※おすすめ度について
≪本からの紹介文≫

ベストセラー『「心のプレーキ」のはずし方』、コールドリーディング
シリーズの、カリスマセラピスト&パーソナルモチベーター、石井裕之!
ベストセラー『「狂い」のすすめ』など500冊以上の著者を持つ、
宗教問題の啓蒙家、ひろさちや!

独自の視点で注目を集めるベストセラー作家2人による、
今までにない人生論をまとめた一冊!

「損したくないって、無理していませんか?」
今の世の中…
・バリバリと仕事をして疲弊している人
・自らを追い込んでしまっている人
・何かに煮詰まってしまっている人
・無駄にポジティブな風潮についていけないと感じている人
…など、とても増えてきているように思えます。

そんな中で、心をすり減らすことなく生きるためには
いったいどうすればいいのか?
「希望を持たない」
「反省しない」
「心配しない」
…など、
今までにない考え方で自由になるためのコツを教えてくれるセラピー!
(購入された方には、『心が軽くなるセラピー』 を無料プレゼント!)

題名の「損する生き方」とはなんでしょうか?
あなたはこの表現を見たとき、
「人より損するなんて絶対にいやだ」
「得することなんてないし、せめて損はしたくない」
「これ以上、損なんてできないよ…」
と思いはしなかったでしょうか?
あなたが損をしたくないと思う気持ちは分かります。

それでは、
どうしてあなたは「損をしたくない」のでしょうか?
「損をしたくない」という感情は、自由とよべるのでしょうか?
【あなたらしく自由に生きる技術】を、
ぜひ学んで頂くために本書をお勧めします。
この本からのことば 感想 掲載日
(石井) 私はセラピーをやってきましたが、 悩んでいるクライアントには共通点があって、それは、 「この世のどこかに正解があると思っている」 というこ 誰かと比較して、あるいは、ネット情報を見て、 こっちが正解なのではないか、とか、自分が間違っているとか、 こうであらねばならない、などと、頭の中で あれこ 2019-01-25

■ほっこりしたい方、
ネコ好きさんにおすすめの本。

じいちゃんとタマの関係が
なんともよく特に1.2は
おすすめですよ~!!

「ことば探し」トップページへ ▲このページのトップへ