width=10
ことば探し
★私は、チャレンジすることに対する、怖れと恐怖感を全部手放します★
■今日の「おすすめ本」■
width=22「本の読み方」width=22「読んでみて!おすすめの本」width=22「今日のおすすめ本」 width=22「夫婦関係を考えるおすすめ本33冊」 width=22
 
1 2 3 4 
 
2018年12日10日
心にズドン!と響く運命の言葉
2018年12日7日
死ぬまでに知っておきたい 人生の5つの秘密
2018年12日6日
小枝にしばられたゾウ
2018年12日5日
こんな社長が会社をつぶす!
2018年12日3日
念仏に生きるとき
2018年11日30日
アサーティブ―「自己主張」の技術
2018年11日29日
「バカ」は性格か! ? 脳科学者が教える、バカな人との付き合い方
2018年11日28日
道はみんなのもの
2018年11日27日
ようこそ断捨離へ モノ・コト・ヒト、そして心の片づけ術
2018年11日26日
「あれこれ考えて動けない」をやめる9つの習慣
2018年11日20日
とっても迷惑なあの人にズバリ“NO”と言える秘密の法則
2018年11日19日
言いたいことを確実に「伝える技術」
2018年11日16日
3分間日記
2018年11日15日
「思い」と「言葉」と「身体」は密接につながっている
2018年11日14日
人間関係と人生にキレない方法
2018年11日13日
人生が変わる習慣
2018年11日12日
お金で買えない「成功」と「幸福」の見つけ方
2018年11日9日
透明なる自己
2018年11日8日
手をつなげば、あたたかい
2018年11日7日
「日本人」という病
2018年11日6日
空気をこわさず上司を説得し、プライドを傷つけず部下を動かす方法
2018年11日2日
自分の人生の楽しみ方
2018年11日1日
こころの格差社会
2018年10日31日
経済は「競争」では繁栄しない…信頼ホルモン「オキシトシン」が解き明かす愛と共感の神経経済学
2018年10日29日
コミュニケーション100の法則
2018年10日26日
こころのケア
2018年10日25日
自分で奇跡を起こす方法
2018年10日24日
気持ちをうまく伝える技術
2018年10日23日
空気をこわさず上司を説得し、プライドを傷つけず部下を動かす方法
2018年10日22日
時間上手の暮らし方
 
1 2 3 4 
 
2017年11月7日
タイトル 脳には、自分を変える「6つの力」がある
著者 リチャード・J. デビッドソン (著), シャロン ベグリー (著)
出版社 三笠書房 (2013/2/1)
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について

世界的に有名な心理学者、脳神経科学者リチャード・デビットソン
科学記事コラムニストで編集者の二人が、脳の持つ無限の力を
教えてくれます。

著者は、「ホントの自分」はこの6つでできていると
言っています。
「心理学は、気性には4種類あるとか、性格には5つの要素が
 あるなどといって、いろいろな分類体系をたくさんつくって
 きました。
 また、大衆向けのメディアが取り上げる心理テストや占いは
 見ていて楽しいのですが、科学的見地からいえば、実証性は
 低いといわざるをえません。
 脳のメカニズムの厳密な分析から導きだされたものではない
 からです。
 私のいう「感情スタイル」は6つの要素から成り立っています。
 従来の性格分類などとはあきらかに違い、ここには最新の
 脳科学の知見が反映されています」


その6つとは…
 
 1.気持ちを切り替える力…回復力
 2.前向きな自分を保つ力…展望力
 3.人と共感する力…社会的直感力
 4.自分と向き合う力…自己認識力
 5.まわりの空気を読む力…状況への感受性
 6.ひとつのことに集中する力…注意力


で、これは、著者の研究と、世界中の科学者たちの発見によって
補完され、強化されてきた、人間の行動や感情の必須条件だそう
です。そして、一人一人の性格や気性は、この6つの
「感情スタイル」の組み合わせで表現できるということです。
そして、この6つが自分を変える力を持っているそうです。

詳しく知りたい方は、ぜひ、本を読んでみてくださいね。
なるほど、科学的にみたら、脳から読み解くとこういうことなのか
と思いつつも、ほんとうにこれで、自分を変えられるのかと、
正直疑問にも思いました。
そうそう、「瞑想」はいいそうですよ。

この本からのことば 感想 掲載日
何十年ものあいだ脳科学者たちは、 大人の脳が本質的に変わることはないと決めつけてきましたが、 今では 考えると、脳のなかで、こんなことが起こるそうです。 「頭のなかで考えただけで、  それぞれの脳部位 2014-10-14
しばしば自分自身の感情がまったく見えていない人がいます。 彼らは、別に現実から目を背けているわけでは 時々、「この人、感情があるの?」と思うような人がいますが、 このような人たちは、実は、感情がないわけ 2013-12-20
「ホントの自分」はこの6つでできている 1.気持ちを切り替える力…回復力 2.前向きな自分を保つ力 これは、「感情スタイル」といわれるもので、 人は、みんな異なる「感情スタイル」を持っていて、その組み 2013-11-26




『おすすめ本の紹介』