width=10
ことば探し
★○○を完全に治せる病院を見つけることができます★
■今日の「おすすめ本」■
width=22「本の読み方」width=22「読んでみて!おすすめの本」width=22「今日のおすすめ本」 width=22「夫婦関係を考えるおすすめ本33冊」 width=22
 
1 2 3 4 
 
2018年9日20日
希望の見つけかた
2018年9日19日
人生、熱く生きなければ価値がない!
2018年9日14日
どんなことがあっても自分をみじめにしないためには―論理療法のすすめ
2018年9日13日
世界のエリートが学んできた 「自分で考える力」の授業
2018年9日12日
なかなか決められない!
2018年9日11日
自分を好きになれないキミへ
2018年9日10日
みんなに好かれる人 避けられる人
2018年9日6日
人生にはいらない人間関係がいっぱいある
2018年9日5日
クヨクヨからスッキリへ、こころのクセを変えるコツ
2018年9日4日
時間上手の暮らし方
2018年9日3日
試してみることで人生は開ける
2018年8日31日
男はプライドの生きものだから
2018年8日30日
成功の女神に好かれる人 嫌われる人
2018年8日29日
ライン 限界なんて飛び越えちまえ!
2018年8日28日
大人の生き方 大人の死に方
2018年8日24日
もしも人生が一度きりだとしたら。もしもそれが、「もしも」じゃないとしたら。
2018年8日23日
「やりたいことだけ」をやる。心は上天気!
2018年8日22日
50過ぎたら、ものは引き算、心は足し算
2018年8日10日
生きることはすごいこと
2018年8日9日
やっかいな「女」を味方につける心理技術
2018年8日8日
夢をかなえる時間術
2018年8日6日
脳が教える! 1つの習慣
2018年8日3日
「戦う自分」をつくる13の成功戦略
2018年8日2日
ケッコン構造改革のススメ!
2018年8日1日
自分の魅力を引きだす「生き方のルール」35
2018年7日31日
死にゆく人たちと共にいて
2018年7日30日
目標設定練習帳 新装改訂版
2018年7日27日
優しくありなさい。あなたの出会う人々は皆、困難な闘いに挑んでいるのだから
2018年7日26日
1分間コトラー 顧客を虜にする戦略的マーケティング77の原則
2018年7日25日
腐ったバナナを捨てる法
 
1 2 3 4 
 
2017年9月11日
タイトル 自分を変える!脳内会話
著者 伊東 明
出版社 大和書房 (2008/8/22)
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について

心理学者の著者が、自分の脳内での会話を意識してみて、その
会話がネガティブなものなら、ポジティブなものに変えていこう
と、その方法を教えてくれる本。
脳内会話を、ポジティブにしていけば、望んでいる人生が、手に
入るそうですよ。

「脳内会話」とは、次のようなことです。
「自分で自分の向かって言う言葉という意味では、「セルフトーク
 (ひとり言)です。
 また、その中でも、
 「大丈夫、私はできる!」というふうに、自分を勇気づける 
 ような言葉は、「アファーメーション(肯定的な宣言)といい
 スポーツ選手などが自分の気持ちをもり立てたり、ネガティブ
 な気持ちを、ポジティブな方向に持っていったりするのに、
 よく使っています。
 それから、瞬間的に頭に浮かんでくるものは、「自動思考」
 といいます。
 たとえば、親しい人に「今日、飲みに行こうぜ」と言われて、
 出てくる、「わぁ、楽しみ」という言葉などがそうです」

 
例えば、こんなことが書かれています。
 1.脳内会話をコントロールする!
 2.ネガティブ脳会話はしない!
   ・ストップのコツ1「それって自分のためになる?」
    と問いかける
   ・ストップのコツ2「言い訳」をやめてみる
   ・ストップのコツ3「やめるとすばらしい!」を
    心と体にたたきこむ
 3.ポジティブ脳内会話のみを実行する!


自分の脳内で、どんな会話してますか?
ネガティブなことばかり、会話してませんか?
そんな会話ばかりしていると、自分の望みや希望がかなわない
そうですから、ポジティブにしていきましょう。

この本からのことば 感想 掲載日
「望む現実を引き寄せるには思考を変えなさい」 「自分が引き寄せたい現実に思考を集中変えなさい」 「こ 自分というものは、自分の頭(脳)の中で、 常に、あれこれと会話しています。 例えば、朝、起きるのがお 2013-03-01
「うまくいかない」思考の人にもそうなる理由があるのは確かです。 「どうせムリ」というメッセージをまわ すべてがうまくいくことなんかない、人間だもん、 そうわかっていても、 すべてがうまくいくことを願って 2013-02-28




『おすすめ本の紹介』