width=10
ことば探し
★私は、今ある借金を喜んで返します★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03274147

■2018年06月05日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」

「前提」に気づけば「視点」「行動」が変わる。

わかっているはずだけど、
あるいはわかっていなくては困るのに
意外にしっかりと「共有」されていないのが、
企業における前提ではないでしょうか。

時間がないから、あるいはいつまでも「目的は」などと
やっていると他の人に迷惑がかかるからといって、
「前提」をはっきりさせておかなかったために、
とんでもないどんでん返しが起きたり、
あとになって後悔したことはありませんか?

これは議論の場合だけでなく、チームで行動したり、
立てた戦略をさまざまな現場で実行したりするときも、
「ボタンのかけ違い」として起こります。

「前提」は、はっきりと理屈では説明されないことが多いため、
さまざまな意見が交錯、対立しやすく、突き詰めるよりは
「まあまあこれくらいで」となりがちです。

組織の中では、ともすると本当は了解したいないのに、
「暗黙の了解」ができあがっていたりします。
本来は前提をはっきりさせ、共有化することが
きわめて重要であるにもかかわらず、
「次の本題」に入ってしまうことが多いのです。(略)

どんなに考えてもいい解決案が思いつかないとか、
やってもやっても失敗ばかりだという閉塞感を感じている方が
いるとすれば「起点」「前提」をもう一度見直してみては
どうでしょうか。


出典元 その前提が間違いです。
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について
著者名 清水 勝彦

まゆの感想
しっかり「前提」を話すこと、「前提」を共有することは、
仕事をする上で、当然ながらとても大事なことだそうです。
しかし日本人は、みんな「もうわかっているはず」との
暗黙の了解も多く、「前提」をはしょられることが多いようです。

しかし、長く会社にいる方々には、当然過ぎることでも、
新しく入ったり、仕事が変わったり、年齢や環境が違えば、
「前提」が全く違うことは多々あります。
同じクライアント対応でも、
ある部署では、とにかくスピードが早いことが前提、
ある部署では、スピードより間違いがないことが前提、
などと、違っていたりします。
すると仕事をしていても、何か求められていることが違う、
と感じられてきます。
そして、大分たってから「前提が違っていた」と気づき、
そのときに、やり方が違っていたことがわかることもあります。

このことは、ビジネスだけでなく、
どんな人間関係にもあることのように思います。
たとえば、Aさんは、友人同士が気持ちよく過ごすため、
コミュニケーションが大事という前提のもと、
ゆっくりとコミュニケーションに時間をかけます。
一方、Bさんは、楽しく時間を過ごすことが大事という前提で、
面倒くさいことは避けて、楽しい時間を過ごしたいと考えています。

AさんもBさんも友人同士の関係を大切に思っていますが、
Aさんは、Bさんのやり方は短絡的過ぎて、一方的だから、
もっと意見を聞いてほしい、と思うし、
Bさんは、Aさんのやり方を、面倒でまどろっこしいし、
しつこい、もっとさらっとしたほうがいい、などと、
互いに不満を持ってしまいます。

こんな時、たとえば「これからも楽しく友人関係を続けていく」
という前提を確認し合いつつ、話し合ってみると、
両者が受け入れられるやり方がみつかったりします。
何かがどうもうまく通じない、なんかどっかズレている、
などと感じるときには、「前提」を見直してみるといいかも。
そもそも「前提」そのものが違っているかもしれませんからね。

いちいち「前提」確認するのは面倒ですけど、
これをしておかなかったばかりに、話がまとまらず、
誤解されるなんてこともあるので、わかっているはず、
などと勝手に思わず、確認せねばな、と思ったしだいです。

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 5pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから