width=10
ことば探し
★私は、その仕事に責任を負うことができる勇気と力があります★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

02824221

■2016年02月17日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」

「現場の声なんてどうせ聞いてもらえないんだよ。
 出席してもしょうがないよね」
まさに会議に対しての愚痴、嘆きです。

彼らはなぜ愚痴をこぼしたのかを考えてみましょう。
それは彼らに
「意味のある会議をしたい」
「自分には別の考えがあるから、聞いてほしい」
という本当の「想い」が潜んでいるからです。


その「想い」が伝わらないから、愚痴を言うわけです。
愚痴を言う、嘆くということは、
その対極の「想い」を魂にもっているという、
厳然たる証拠なのです。

愚痴や嘆きに注目してみてください。
愚痴や嘆きの言葉を裏返すと、
あなたの本当の「想い」が出てくるはずです。


出典元 人の心を動かす伝え方
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について
著者名 出口 光 (著)

まゆの感想
愚痴や嘆きは、ネガティブな印象がありますが、
その裏には、言った人の本当の「想い」があるということですね。

確かに、ブツブツといってしまう心の中には、
「こうだったらいいのに…」「こうしてほしい…」
「こうしたいのに…」「こうしたほうがいいのに…」
などという想いがあり、その本心を言えないので、
ブツブツと言ってしまう…という気がします。

また、何度かその自分の想いを伝えているけど、
ことごとく無視されている、全く想い通りにならないという
苛立ちや悲しみがあるのかもしれません。

このような愚痴や嘆きについて、現在では、
脳との関係も研究されていますが、それによると、
愚痴や嘆きの通路ができあがっている、ということもあるようです。
つまり、条件反射通路ができていて、

□□と言われる、△△されると
      ↓
こう反応する(こう思う)、そして、
      ↓
こう反撃する、愚痴や嘆きになる

と、いつも同じような反応になるというのです。
そして、これを断ち切っていくと愚痴や嘆きが
少なくなるということでした。

自分も他人も、愚痴や嘆きの奥には、
対極の「想い」、本当の「想い」があるようですから、
しっかりとその「想い」に耳を傾けることが大切なようですね。

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 7pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから