width=10
ことば探し
★人生は素晴らしい★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03881000

■2013年11月18日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」
私はどうしても許せない事柄に出合ったとき、
「違う」とか、「あやまれ」と、
妥協せずに面と向かって、言ってしまうことがある。
でも、ひと晩たって考えてみると、
「あのときああ言わなければよかった」とか
「言いすぎだったかなぁ」と反省することも多い。
ひと晩じっくりと時間を置いて考えることで、
自分の言動をクールに振り返ることができるようになっている。
それと同じように、自分の心をクールに振り返るために、
「間を置いて見るゆとり」がほしい。(略)

何よりも、心が追い詰められているときには自分を見失っている。
自分を客観的に見れなくなっている。
そんなとき、ちょっと心を休めることができると、
ものの見方が驚くほど違ってくる。
自分を振り返る「ゆとり」を持とう。


出典元 良いほうに考える技術
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について
著者名 野口 敬

まゆの感想
私もありますが、メールでカチンときて、
それについてすぐに返事を書いて送信すると、たいていその後で、
「この言い方は、きつかったなぁ…」とか、
「この言い方では、相手に誤解を与えるなぁ」なんて、
後悔することが多いです。

カチンときた瞬間の感情のまま返事を書くと、
あるひと言に過敏に反応した内容になっていたり、
相手の状況もわからないのに、かなりキツイ言い方や、
一方的に相手を非難する言い方になったりしがちです。
それをそのまま送ったら、相手からまた同じような返信が
来る確率が高くなります。そして最悪のときは、
人間関係にヒビが入ってしまうことにもなります。

何度も後悔したので、カチンときたときにはとくに、
時間を置いてから返事を書き、送信することにしています。
最低でも、2時間は間を置きます。
するとたいてい、冷静になっていて、返事も、
あまり感情的でない言い方ができるようになります。
カッときたら、すぐそれについて反応するより、
少しクールダウンしてからのほうが、
自分にも相手にもいい結果になるように思います。
冷静になってから、自分が書いたメールの返答を読み返して、
後悔やぞっとしないようにしたいものです。
特にメールは、残ってしまいますから…

もちろん、面と向かってのときも同じで、
少し間を置いて冷静になったほうが、売り言葉に買い言葉にならず、
言いたいことが冷静に言えるし、おおごとにならずにすみ、
いい方におさまることが多いように思います。
「間を置いて見るゆとり」…大事だなと思います。

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 4pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから