width=10
ことば探し
★私は、世界を愛し、世界は私を愛します★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03793412

■2009年11月24日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」
バイオリニストの川畠成道さんは目が不自由です。
それでも英国王立音楽院で主席となり、
人々に感動を与える美しい音を出します。

彼は著書の中で、
「自分は人と違いますので、それを比べても
 仕方がないと思っています。
 自分自身がどれだけできたか、ということが
 自分の価値観になっていますし、どれだけ納得が
 いくかいかないかという判断にすべてを置いています」
と述べています。


人と比べる相対的な価値観ではなく、
自分を基準にした絶対的な価値の中で強く生きていく、
その姿勢に打たれます。

出典元 自分を信じてゆっくり進め!
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について
著者名 伊藤 真

まゆの感想
この本では、さらに、川畠さんのことをこう書いています。
「この川畠さんも、あるコンクールのセミファイナルで
 落ちてしまったときには、精一杯やっているのに、
 結果が伴わないことに大変なショックを受けて
 落ち込んだそうです。
 それでも立ち上がっています。
 そして、何度も何度も挫折しながら強くなっていくし、
 人にも優しくなれると28歳の天才は振り返ります。
 人はどのような境遇に置かれても、
 その中でベストを尽くすことによって
 奇跡を起こすことができるのです」


自分と人と比較しないこと、
自分の価値観を基準として、それを生ききること、
自分ができることを、納得するまでやること、
与えられた環境の中でベストを尽くすこと、など、
川畠さんの言葉に、教えられることが多かった。
こうしてこそ…奇跡は起こるのだなぁと思った。

やろうとしても…
凡人の私などには、とても真似できないが、
人とあれこれと比較をせず、
与えられた環境の中で自分のベストを尽くす、
せめてこれくらいはしようと思った。

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 11pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから