width=10
ことば探し
★予期しないことが起きても、チャンスととらえて立ち向かいます★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03793413

■2009年11月04日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」
人には特徴的なもののとらえ方があります。

○楽観的な人は、うまくいっていることは、
  ・自分がそれを招いていると考える
  ・それはずっと続くと思う
▲悲観的な人は、うまくいっていることは
  ・誰かのおかげだと思う
  ・それは今だけだと思う

○楽観的な人は、うまくいかないのは
  ・自分に原因はないと思う
  ・今だけだと思う
▲悲観的な人は、うまくいかないのは
  ・自分に原因があると思う
  ・この状態はずっと続くと思う

○楽観的な人は、うまくいくと
  ・それは全人格的に自分が素晴らしいからだと思う
        うまくいかないのは
  ・部分的だと思う
▲悲観的な人は、うまくいくと
  ・それは自分の部分的なことだと思う
        うまくいかないのは
  ・全人格的にだめだと思う

出典元 コーチング・マネジメント
おすすめ度 ★★★★★ ※おすすめ度について
著者名 伊藤 守

まゆの感想
自分も他の人も、だいたい無意識にいつも、
同じようなとらえ方をしているように思う。
楽観的な人は、いつも楽観的に、
悲観的な人は、いつも悲観的に。

例えば…楽観的な人は、全否定しない。
「今、悪いだけ、ツイてないだけ、いつもってわけじゃない」
「このやり方が合ってないだけ。
 違うやり方をすれば、きっとうまく。やってみよう」
「こんな状態だけど、自分がすべて悪いわけではない。
 この環境に合ってないだけ。相手の問題もある」
いつも、絶対、何をやっても…という言葉はあまり使わず、
自分の力で変えていけることもあると思っている。

しかし、悲観的な人は、全否定しがちだ。
「こんなことがいつもある。だからこれからもそうだ」
「違うやり方をやっても、改善なんてしない。
 どうせ、なにをやってもダメで無駄、だからしない」
「自分が悪い、自分のやり方が悪い。
 こんな私だからダメ」
そして、いつもそうで、それは絶対で、
だから自分の力ではどうにもならない、と思い込みがちだ。

いつも楽観的であればいいというものではないと思うが、
私はできるだけ楽観的でありたいと思っている。
そうでなくても、悲観的思考に走りがちなので、
意識して楽観的なとらえ方を心がけていこうと。
その方が、人生も仕事も人間関係もうまくいくように思うから。

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 5pt
62%

そうでもない: 2pt
25%

どちらでもない: 1pt
12%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから