width=10
ことば探し
★私は、いつも美しい(男らしい)★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03793412

■2009年10月05日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」
嫌われている人は、
目に見えない役割を担っている。
(略)

職場でも家庭でも、あるいはもっと大きな団体、
地域、自治体、国家であっても、共通の敵を設定することで、
人心を一つにまとめることができます。
少々仲の悪い人であっても、自分たちの代表を応援する、
という点で同士になります。

皮肉なことですが、嫌われ者のおかげで、
人々は仲良くなっていくのだと言えます。
ということは、共通の誰かをほめて、
人間関係を深めることもできるということです。
いずれにせよ、話題を提供してくれる人は貴重です。

出典元 ほめる達人は人生の達人
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について
著者名 有本 隆

まゆの感想
例えば、職場で、
「仕事が本当にできない!」
「なにをやっているかわからない」
と回りからぶつぶつと言われる人、
友人同士の間で、
「なにを言っても、聞かない」「信じられない〜」
と言われるような人、
家庭で、
「役に立たない」「なにもやってくれない」
なんて冷たく言われている人、は、
どこにでもいるものだ。

そして、集まれば、
その人のことをいつも話題にし、ぶつぶつと言いつつ、
その人の話で盛り上がる…そんなことが多い。
また、その人をスケープゴート(悪者)にしつつ、
回りの協調が保たれている、なんてこともある。
この本では、そんな人をほめてあげようと言っている。

私は、そんな人がいてくれるから、
仲間間の共通の話題はつきず、
その人と比較され、大抵のことは許され、
多少の失敗があっても自分のことが話題に上らず、
その人をみて、我がふりを見直すこともできるので、
そんな人がいてくれて…正直、ありがたいと思う。

もちろん、いれば、イライラもし、腹も立ち、
その人がいなかったら、どんなにいいかと思うこともあるが、
そんな人がいるからこそ、自分が楽ができることもあるし、
また、言い訳や責任転嫁できることもある…と知っている。
そんな人がいなかったら、世の中、話題がなく
ゆとりもなくなり、もっとぎくしゃくするのじゃないかとも思う。

だから、そんな人を、ほめるまではいかないけれど、
排除することなく、そんな人の存在もちゃんと受け入れ、
そんな人にも違う面があることを忘れないようにしたいし、
感謝の気持ちも持っていたいと思う。

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 9pt
75%

そうでもない: 2pt
16%

どちらでもない: 1pt
8%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから