width=10
ことば探し
★私は、仕事をこなす十分な力と知恵を兼ね備えています★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

03816118

■2008年04月09日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」
こんな調査結果がある。1953年の
エール大学の卒業生に対して、このような質問をした。
「あなたはゴールを設定していますか」
「そのゴールを書き留めていますか」
「そのゴールを達成するための計画がありますか」

この3つの質問にすべてイエスと答えたのは、
全卒業生のたった3%にすぎなかった。
そして、20年後に追跡調査したところ、
この3%の学生は、残りの学生に比べて、幸せな結婚をし、
選んだ職業でも成功を収め、家庭生活にも満足し、
健康状態も良好だったという。

効果的にゴールを設定すれば、
多くのことが実現できるということだ。
ゴールとは、エネルギーを集中する対象だ。
ゴールをはっきりと定めることでエネルギーを
集中することができる。また、
ゴールに向かって自分が何をすればいいのかが
はっきりし、動きやすくなる。


出典元 人を動かす10の法則
おすすめ度 ★★★★☆ ※おすすめ度について
著者名 伊藤 守

まゆの感想
どうしたら効果的なゴールを設定できるか、この本では、
4つの領域に分けて考えてみるといいと言っている。

A.「緊急で重要」なことがら
  これは緊急であるだけに「放っておいてもやる」ので、
  あまりいいゴールセッテングではない。
  そしてこのことがらに忙殺されてしまうことが多い

B.「緊急ではないが重要」
  この領域が、「ゴールセッテングにもっとも大切な領域」
  ところが、緊急性がないためになかなか手をつけない
  ことが多く、ずっと放っておかれがち

C.「緊急だが重要ではない」
  この領域に手をつければつけるほど、重要なゴールから
  遠ざかり、重要なゴールに達成することは難しくなる。
  この領域は、いかに効率よく処理できるかが大切

D.「緊急でも重要でもない」ことがら
  この領域については放っておくことがいちばんいい。

効果的なゴール設定は、「緊急ではないが重要」
な領域から選ぶことがよく、そのゴールに向かって、
「何を、どれだけ、いつまでに」と具体的なことを
決め、行動していくことが大切ということである。

さて、この4つの領域については、
普段の自分の生活の中でも当てはめることができると思う。
今、自分がやっていることは、どの部分の領域に当たるか、
振り返ってみてはどうだろう。そして、
「緊急ではないが重要」なことを考えてみてはどうだろう。

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 7pt
100%

そうでもない: 0pt
0%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから