width=10
ことば探し
★病気を治すためなら、何でもやってみます★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

02690776

■2005年03月10日の「今日のことば」■
前日のことばを見る                      次のことばを見る
「今日のことば」
「その女性は、話すことも、理解することもできない。
 ときどき何時間もわけのわからないことを
 ブツブツとしゃべりつづける。

 人、場所、時間の見当識はないが、
 自分の名前には反応を示す。
 私がその女性の観察をはじめてから6ヶ月になるが、
 いまだに自分の身なりに無関心で、
 みずから身のまわりのことを
 しようという努力は見られない。

 食事、入浴、着替え、すべて人の手を頼っている。
 歯がなく、食物は裏ごしして与えなければならない。
 絶えず、流れ出るよだれのために衣服は
 つねにべたべたになっている。
 歩くことができず、睡眠は不規則。

 真夜中に目覚め、泣き叫んで
 他人を起こすこともしばしばである。
 たいていは機嫌よく愛想がいいが、日に何度かは、
 さしたる理由もなくいらだち、泣き叫ぶので、
 誰かがなだめにいかなければならない。」



これを読み上げたあとラスキン博士は学生達に、
この人の世話をしてみる気はないかとたずねた。
おおかたの学生がとてもそんな気にはなれないと答えたが、
博士は自分なら喜んでやるだろうし、
君たちもたぶん同じだろうと言った。

学生達がきょとんとしていると、
博士はその女性のものだという一枚の写真をまわした。
そこには、6ヶ月になる彼の娘が写っていた。


出典元 笑いの治癒力
おすすめ度 ★★★★★ ※おすすめ度について
著者名 アレン・クライン

まゆの感想
この話がとても好きである。
ちょっと見方、言い方、話し方を
変えてみようかなという気になる。
その方が、楽しそうだ。

「今日のことば」の
感想を送る→
気軽に書き込んで
くださいね。


「今日のことば」の
感想を見る
(感想0件)

「今日のことば」は?
気に入った 
そうでもない 
どちらでもない 


※参考にしますので
気軽に投稿お願いします

投稿の結果

気に入った: 2pt
66%

そうでもない: 1pt
33%

どちらでもない: 0pt
0%
メールマガジン(月〜金)発行しています。
バックナンバー、購読
解除はコチラから