width=10
ことば探し
★私の会社での評価は高く、とても満足しています★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

02437611

■メールマガジン第8号『そうだったのか!
  この違いがわかれば、きっと許せる「男女の違い105」』■


■毎月2回配信(315円/月)
■身近な日常のことを事例をあげてわかりやすく書いています。
■申し込みは、こちらから↓↓
 「http://www.mag2.com/m/0001538152.html」

申し込み月一ヶ月は無料で読むことができますし、
解除も簡単なので、ぜひ、気軽に申し込んでくださいね。
どうぞ、よろしくお願いいたします。<(_ _)>



以下↓からが、第8号になります。
一部ではありますが、読んでみてくださいね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■ 8号の内容
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  1.会話の違いその2.穏やかな会話、楽しい会話をするために

    ◆会話があればいいってもんじゃない
    ◆離婚や別れにいたる会話とは…
    ◆男女が楽しいと思える「会話」とは?
    ◆これが、会話を続ける「魔法の3語」
    ◆今日のキーワード

  2.今回の男女の違い…おすすめ本の紹介
  3.編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■1.会話の違いその2.穏やかな会話、楽しい会話をするために
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回のキーワードは…


◆【男性】が好む会話は、上下90度
◆【女性】が好む会話は、180〜360度


後で出てきますので、じっくりと読み進めてくださいね。
今回も、想像力をフル活動させて読みすすめて
いただけますと幸いです。


◆離婚や別れにいたる会話とは…
………………………………………

さて、この本からの、
危機に向かう「会話」について紹介しましょう。

こんな「会話」をしていると、仮に会話が多くても、
「仲がこじれ、離婚(別れ)に至る危険が大きい」
そうですから注意していきましょう。


 ×出だしの悪い会話

 ×相手を追い詰める非難が多い会話

 ×皮肉たっぷりの侮辱のことばが多い会話

 ×強固な弁解、言い訳、自己弁護が多い会話

 ×非難、侮辱を浴びせられて反発して逃避をしたくなる会話が多い

  (85%の逃避者は、男性だそうですが…)


とくに「会話の出だし」は、とても重要なようです。
会話が進まない、喧嘩に発展してしまう会話は、
だいたい、「出だし」が悪く、

 ●「出だし」がすっかり習慣化され、
 ●「出だし」に、それぞれが即座に条件反射してしまう

ことが多いので、
こう言ってきたからこう言い返す、
こう言い返してきたら、今度は、こちらも言い返す…
これが、習慣化されていて、
その先の会話がうまく進んでいかないそうです。
例えば、こんな具合です。


男性「ただいま、ああ疲れた、疲れた〜」
女性A「いつも、疲れた疲れたって…
    私だって、疲れているわよ」
  B「あら、今日は早かったのね、珍しい〜、
    どうした風の吹き回し?」
  C「今日も遅かったのね、
    たまには、早く帰ってきたらどう?」

女性「(暗い顔で)ちょっと聞いてよ、○○の件だけど…」
男性「またか、今度はなに?(面倒くさそうに)」

この会話の「出だし」から、先の会話が予測できる…
なんとなく、そう思われませんか?

こうして書いた会話を読むと、冷静に見られますが、
実際には、こんなことをしょっちゅうやっている気がします(汗)
気をつけねばいけませんね。

 ●会話の「出だし」がどうなっているか
 ●こう言われたからの条件反射がないか
 ●話す内容に、非難、皮肉、自己弁護がないか

 また、

 ●いつも、顔をしかめて、
  話しかけていませんか?
  答えていませんか?


これだと、会話以前の問題ということになりますね。
まずは、このあたりから見直し、
もし、「そんなところ、あるな」と思えたら、
笑顔を取り戻し、言い換えしてみてくださいね。


例えば、


男性「ただいま、ああ疲れた、疲れた〜」
女性A「今日も大変だったのね、お疲れ様でした」
  B「今日は早かったんだね、嬉しいな〜」


女性「(暗い顔で)ちょっと聞いてよ、○○の件だけど…」
男性「うん、いいよ、なんかあったのかい?(女性の方を見て)」
  「今日は、疲れているからダメだけど、
   日曜日に、ちゃんと聞くから」
   (もちろん、日曜日にはちゃんと聞く)


とか、ね。
少し前向きに、思いやりの言葉で。(略)

その他今回、知っておくとなにかと便利な会話を続ける男女別「魔法の3語」、
それぞれの好む会話をキーワードでまとめてありますから、
すんなりイメージできると思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
この先は、ぜひ登録して読んでみてくださいね。

申し込みは、こちらからになります。

「http://www.mag2.com/m/0001538152.html」

よろしくお願いいたします。

……………………………………………………………………………………………

  ★参考にした、書籍はこちらです↓ 

  ◆会話について
  「http://www.kotobasagashi.net/book/list.php?key=%B2%F1%CF%C3」
  ◆男女の違いについて
  「http://www.kotobasagashi.net/book/list.php?key=%B0%E3」

また、こちらの↓本も、いい本ですのでぜひ、読んでみてくださいね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■ 2.今回の男女の違い…おすすめ本の紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  「ベストフレンド・ベストカップル」

    ★副題:愛をもっと強くする心理学
    ★おすすめ度: 5(1〜5点評価)
    ★著者: ジョン・グレイ

  次の4つの「思い込み」が相手も自分も苦しめると言っています。
  その「4つの思い込み」とは

   1.あなたは私と同じように感じ、考え、行動すべきである
   2.私によいことは相手にとってもよい
   3.疲れているあの人を私の力で癒したい、
     一番気にかけてあげたい。
      4.女性がグチったら、冷静に解決法をしめしてやるとよい

  などですが、自分の思い込みに気がついて、
  お互いの違いを知り、その違いを認めて行動すれば
  驚くほどよい関係が築けると教えてくれます。
  男性にも女性にぜひ、読んでいただきたい本です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<

どうぞ、よろしくお願いいたします。<(_ _)>