width=10
ことば探し
★私の会社での評価は高く、とても満足しています★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

02566241

■メールマガジン第6号『そうだったのか!
  この違いがわかれば、きっと許せる「男女の違い105」』■


■毎月2回配信(315円/月)
■身近な日常のことを事例をあげてわかりやすく書いています。
■申し込みは、こちらから↓↓
 「http://www.mag2.com/m/0001538152.html」

申し込み月一ヶ月は無料で読むことができますし、
解除も簡単なので、ぜひ、気軽に申し込んでくださいね。
どうぞ、よろしくお願いいたします。<(_ _)>


以下↓からが、第6号になります。
一部ではありますが、読んでみてくださいね。

◇※◇※◇※◇※◇※◇※◇※◇※◇※◇※◇※◇※◇※◇※◇※◇※◇※◇

  さて、今回の話は、
  『ウソに対して(応用編)…この方法効果あり!お試しあれ』です。

  ウソをつかれるといやですよね、そんなときの簡単な対処法など、
  紹介しています。  ちゃんと伝えれば、効果がある言葉があります。
  また、逆に、言わない方がいい言葉もあります。
  ちょっとしたことに気をつけるだけで、相手の反応も違ってくる
  はずです。むずかしい方法ではありませんよ〜
  お子様にも使える方法です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■ 今号の内容
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  1.ウソに対して(応用編)…この方法効果的、お試しあれ

    ◆人は、なぜウソをつくのか?
    ◆思い当たることはありませんか?
    ◆この言い方、効果あり!
    ◆この2つの言葉は使っちゃダメ!
    ◆男性の「脳力」は、勇気が源
    ◆今日のキーワード

  2.今回の男女の違い…おすすめ本の紹介
  3.編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■1.ウソに対して(応用編)…この方法効果的、お試しあれ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回は、前回まで紹介してきた男女の持つ「脳力」を否定せず、
前向きに使い、ウソを減らしつつ、二人の関係がよくなる(はず)の
方法を探っていきたいと思います。


そんな方法があるのか?


はい、あるんです!


といっても、すいませんっ、
どちらかといえば、この方法を知った側からの、
(つまりこちら側からの)働きかけることが先になりますし、
もちろん努力と時間は必要になりますが…


でも、大丈夫です!
ご安心ください!


今回は、むずかしいこと抜き!
実行しやすいこと、2つに的を絞りましたから。
どんな方法があるか、ぜひ、読んでみてくださいね。
そして、もし、やれそうだと思ったら、
ぜひ、ぜひ、試してみてくださいね。


さて、今日のキーワードは、
男女の別なく、


 ◆「気持ちを伝える」…伝えて、効果がある言葉
 ◆「全面否定しない」…言わない方がいい言葉



今回は、男女ともに使って欲しい方法です。
今回も、想像力をフル活動させて読みすすめてくださいね。(略)

◆この言い方、効果あり!です
……………………………………

そんなですから、まずは、

 ●「危険」と「怖さ」を感じさせないような
  アプローチが大切

また、さきほど、人がウソを言うときは、
「自分のメリット優先」で、「誰かを傷つけよう」
などとは考えてない、という話をしましたが、

このことから、

 ●こちらが傷つく、辛い思いをする、
  ということを、きちんと伝える

ことが、非常に有効だといわれています。
例えば、こんな言い方です。


 「あなたに、ウソをつかれて、僕は(私は)、
  とても傷ついた、そしてとても辛い」

 「ウソをつかれると、僕は(私は)、苦しくて
  あなたを疑いたくなり、むかむかしてきて、
  どうしていいかわからなくなる…」



などと、相手に、
こちらの辛い気持ちを「はっきりと伝えること」です。

これは、「なぜ、ウソをついたのか」を追求するより、
相手の心や罪悪感にストレートに訴えかける方法で、
いろいろな実験から、効果がある方法だといわれています。

(※この方法は、嫌なことを言われて傷ついたときなども
  効果ありです)


【この言い方の、ポイント】

 ●自分を主語(僕は、私は)にして、
  そうされて、どう思ったのか、どう感じたか、
  自分の気持ちを伝える
  ただし、くどくどでなく、すっぱりと。


相手は、こちらの気持ちを知り、
こちらの気持ちについても考えるようになります。
(はずです…)
少しでも、考えてくれるようになったら、
前向きな第一歩を踏み出したことになります。

相手のウソを完全に封じ込めること、
相手を変えることはできないと思いますが、
こちら側がやり方を変えたり、変化をみせると、
相手も、変わってくることが多いものです。

まずは、伝えてみてください、
こちらがどう感じているかを。
こちらの気持ちを知ってもらう、
気づいてもらう、わかってもらう、
これが大事なのですね。


もちろん、一度や二度言ったから
すぐに、改善されたり、反応があると保証はできませんが、
怒鳴ったり、追求したり、無用な詮索をするより、
はるかに効果があるはずです。
ぜひ一度は、この言い方で伝えてみてくださいませ。


つづいて、今度は、
言ってはいけない言葉です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あるんですね、言わない方がいい言葉が…
知らずに、無意識に使っている言葉です。
この言葉は、実験でもよくないとされているのですよ〜

この先は、ぜひ登録して読んでみてくださいね。
申し込みは、こちらからになります。

「http://www.mag2.com/m/0001538152.html」

申し込み月は無料で読むことができますし、
解除も簡単なので、ぜひ、気軽に申し込んでくださいね。

また、こちらの↓本も、いい本ですのでぜひ、読んでみてくださいね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■ 2.今回の男女の違い…おすすめ本の紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  「わかりあえない理由」

    副題:男と女が傷つけあわないための口のきき方10章
    おすすめ度: 5(1〜5点評価)
    著者: デボラ・タネン


   「男女の会話のレベルが違っていること」が、
   よ〜くわかる一冊です。
   あまりの違いに苦笑したり、ときに考えたりしてしまいますが、
   読んでいてとても興味深く面白いです。おすすめです。 。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<

どうぞ、よろしくお願いいたします。<(_ _)>