width=10
ことば探し
★私は、決断したことについては、責任を持ってやりとげる人間です★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

02566237

■メールマガジン第5号『そうだったのか!
  この違いがわかれば、きっと許せる「男女の違い105」』■


■毎月2回配信(315円/月)
■身近な日常のことを事例をあげてわかりやすく書いています。
■今回のテーマは、
 『ウソについて(後編)…なぜ、男性はウソをつくのか?』
 一部だけですが、読んでみてくださいね。

■申し込みは、こちらから↓↓
 「http://www.mag2.com/m/0001538152.html」

申し込み月一ヶ月は無料で読むことができますし、
解除も簡単なので、ぜひ、気軽に申し込んでくださいね。
どうぞ、よろしくお願いいたします。<(_ _)>



以下↓からが、第5号になります。
一部ではありますが、読んでみてくださいね。

◇※◇※◇※◇※◇※◇※◇※◇※◇※◇※◇※◇※◇※◇※◇※◇※◇※◇

       『そうだったのか! この違いがわかれば、
        きっと許せる「男女の違い105」』

              第5号  2012年8月12日(日)

◇※◇※◇※◇※◇※◇※◇※◇※◇※◇※◇※◇※◇※◇※◇※◇※◇※◇

  さて、今回の話は、
  『ウソについて(後編)…なぜ、男性はウソをつくのか?』です。
  微妙なタイトルですし、女性だってウソをつくだろうと思われるかも
  しれませんが、読めばきっと「なるほど〜」と、思っていただけると
  思います。<(_ _)>

  今日も、おつきあいくださいね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■ 今号の内容
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  1.ウソについて(後編)…なぜ、男性はウソをつくのか?

    ◆恐るべき女性の「脳力」
    ◆なぜこの「脳力」を発達させてきたのか
    ◆男性の「脳力」とは?
    ◆なぜこの「脳力」が発達させてきたのか
     男性の「脳力」は、勇気が源
    ◆今日のキーワード

  2.今回の男女の違い…おすすめ本の紹介
  3.編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■1.ウソについて後編…なぜ、男性はウソをつくのか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

前回に引き続き「ウソ」についてです。



今日のキーワードは、



  【男性】は、「脳力」で「ウソ」をつく
  【女性】は、「脳力」で「ウソ」に気づく



です。
女性のさらなる「脳力」と、男性の「脳力」を取り上げます。
このそれぞれの「脳力」が、



 ●男性が、ウソに対して寛大なこと
 ●女性が、男性のウソに敏感になってしまうこと



について、大きく関与している、らしいからです。
このことを知れば、少しは…、ほんの少しは…互いに、
許せることが増えると思いますよ〜(笑)
そう願っています。(略)



◆男性がなぜこの「脳力」が発達させてきたのか…
 男性の「脳力」は、勇気が源
……………………………………………………


それは、やはり、命を守るためだったのです。

こちらも、もう何度かお話していますように、
太古に男性は狩りにいき、食べるために、
獲物を日々捕ってきました。



このとき、この狩り体験が、
どれほど怖かったか、困難だったか、辛かったか、
苦労したのか、命が縮まったかをずっと覚えていたら、
とても次の狩りには行けなかったのです。
恐怖感でいっぱいで。



そうです、そのために、男性は、



その怖さを思い出さないようにしたり、恐怖を忘れたり、
恐怖心を押さえ込んだりするようにして、
自分の感情を切り離すことを身につけてきたのです。
自分を鼓舞させるため、勇気を出すために、
自分をだましてきたのです。



「大丈夫だ、大丈夫だ。
 今回はうまくいったから、次もきっとうまくいく。
 怖くない、怖くない、次もうまくやれるさ」



と。
つまり、男性にとって、



  ●恐怖を忘れること
  ●感情を切り離すこと
  ●自分をだますこと



は、次に向かうために必要だったのです。



そう、「勇気の源」でもあったのです。



次の恐怖、リスクに立ち向かうために、
前の恐怖、リスクを忘れることが必要だったのです。
この「脳力」のおかげで、
次の狩りに向かって行けたのです。
すごいですね、偉いですね〜



そんなためだったのですが…



この「脳力」が、現代に運営され、発揮されると、
こんなことになりがちなのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

女性にとっては、やっかいですけど、
男性には男性のわけがあるのですね〜
この先は、ぜひ登録して読んでみてくださいね。

申し込みは、こちらからになります。

「http://www.mag2.com/m/0001538152.html」

申し込み一ヶ月は無料で読むことができますし、
解除も簡単なので、ぜひ、気軽に申し込んでくださいね。
どうぞ、よろしくお願いいたします。<(_ _)>


また、こちらの↓本も、いい本ですのでぜひ、読んでみてくださいね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■ 2.今回の男女の違い…おすすめ本の紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  「女にいらだつ男、男にあきれる女」

    副題:すれ違い会話に学ぶ心理学
    おすすめ度: 5(1〜5点評価)
    著者: 伊東 明

   心理学論、心理学的調査、実験結果、男女へのインタビューを通して、
   「男と女のありがち会話」を中心に「男性心理、女性心理」に
   迫っています。

   思い当たる「会話の違い」がいっぱい載っていて勉強になります。
   私も大分この本で、勉強しました。

   夫婦円満、恋愛上手にはなるには、この本はおすすめ。
   会話の事例を読んでいるだけでも楽しくなります。
   思わず、苦笑してしまうこと、まちがいなし!の本です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

どうぞ、よろしくお願いいたします。<(_ _)>