width=10
ことば探し
★私には、すばらしい表現力が備わっており、それを発揮しています★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

02614910

■本の検索■


出典名: 夫と妻であり続けるための心理学
おすすめ度: ★★★☆☆ ※おすすめ度について
本のカテゴリ: 愛・夫婦・結婚
副題:  
著者: マイケル・F. マイヤース 
訳者: 高木 洲一郎  
出版社: 講談社 
 
本の内容: カナダの「夫婦両方クリニック」の所長の著者が書いた本。
そのカウンセリングを通して見えてきたカップルの心理に
ついて書いてあります。

例えば、
●カップル間にとって大切なコミュニケーション。
 これは、まず相手の話を聞くことが重要だが、これが
 なかなかできない…それはなぜか?どんな心理が邪魔を
 しているのか…
●効果的に相手の話を聞くためにどうしたいいのか…
●フェアに夫婦ゲンカをするためのコツは?
●セックスの“量と質”に影響を与えるストレスとは?
●なぜ、“浮気”に走るのか…
●「男の面子」にこだわる夫、それを理解できない妻


などなど、とてもよく整理、分析されています。
少し専門的ですが、わかりやすく書かれています。

著者はこう言っています。
「結婚生活をうまく機能させるポイントは、相手の話を
 よく聞くことである。たとえば、パートナーが以下の
 ような行動をとった時は、よく注意して耳を傾けて
 ほしい。

 ○カップルとしての自分たちの行く末を話しているとき
 ○あなたの行動について、あるいはお互いの
  コミュニケーションがうまくいっていないことについて
  話したがっているとき
 ○あなたの感情や行動について心配しているとき
 ○結婚に関する雑誌の記事を話題にしたり、結婚を扱った
  テレビのトークショーやドキュメンタリーのことを
  話したがっているとき。

 これらは、自分たちの結婚生活を活き活きと健康的な
 ものにするための努力であることを、理解してあげなさい」
 


この本を見ている人は、
こんな本も見ています。
『類似本の紹介』