width=10
ことば探し
★私は、成功しており、とても満足しています★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

02530648

■本の検索■


出典名: 考えすぎる女たち
おすすめ度: ★★★★★ ※おすすめ度について
本のカテゴリ: 男女・恋愛
副題:  
著者: S.ノーレン=ホークセマ  
訳者: 古川 奈々子 
出版社: ソニー・マガジンズ 
 
本の内容: あなたは「考えすぎる女」ではありませんか?
考えすぎて、堂々巡りして、苦しい思いをしていませんか?
もし、そう思うなら、ぜひこの本を読んでみてください。
イラストが楽しいし、大いに笑ってしまう事例もあります。
(あまりに自分にぴったりとくるので…)

「考えすぎる女たち」に、マイナス思考から抜け出して、
ストレスを解消させ、もっとポジティブに生きましょうと、
具体的な方法を教えてくれる本です。

この本の中で、現代の「考えすぎの原因」は
1.価値観の空白状態
2.権利意識に取りつかれること
3.手っ取り早い解決を望む
4.へそ文化(行き過ぎた自己認識)

であると言っています。
どうやら「自分で自分の首をしめてしまっている」ことが多いとか。

そして「考えすぎに二度と陥らないため」に
こんなことをやってみようと教えてくれています。
●精神的苦痛の大きい場合は「危うきに近寄らず」
●自分の弱点、欠点をカバーする努力をする
●不可能な目標、無理な目標は捨てる
●自分のなぜに答える、自分のストーリーを見つける

など、その他にもとてもいいアドバイスをしてくれます。 

■この本から紹介している「今日のことば」■

この本からのことば 感想 掲載日
不快な気分になる理由は、驚くほど単純だったりします。 たとえば、生理、睡眠不足や飲みすぎ、 上司が 今日の不快の原因ははっきりしている。 パソコンの調子が悪い上、通信回線、 プロバイダーを変えたので 2005-03-30
考えすぎと仲良くするのは禁物。 考えすぎの人は正しく物を見ているのでしょうか? 答えはノーです。 ついつい「考えすぎてしまう」癖がある。 すると、そうなのだ、すべてが悪い方にと向かうのだ。 不思議に 2005-03-18

この本を見ている人は、
こんな本も見ています。
『類似本の紹介』