width=10
ことば探し
★私は、いつも、人のいいところに気がつく人間です★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

02687154

■本の検索■


出典名: 結婚しても愛を楽しむフランスの女たち結婚したら愛を忘れる日本の女たち
おすすめ度: ★★★★★ ※おすすめ度について
本のカテゴリ: 愛・夫婦・結婚
副題: 他の誰でもない、夫の前で輝いていたいと、フランス女性は思っている 
著者: 吉村 葉子 
訳者:  
出版社: 双葉社 
 
本の内容: この本の中に、フランスと日本は習慣や考え方が全く違うと
書いてあるけれど、「本当に違うけど、少し見習おう」
と思うことがいっぱい書いてある、とても好きな本です。

例えばこんなこと。

「他の誰でもない、夫の前で輝いていたいと、フランス女性は
 思っている」

フランスの女性たちは結婚記念日をご主人にちゃんと伝えるという。
なぜなら
「彼は忘れたくて忘れてしまうのではなくて、思い出せないかも
 しれないもの。結婚記念日を忘れてしまったことに彼が
 気づいたらそれこそ悲劇ですもの。
 だから事前に、ちゃんと思い出させてあげなくちゃ。
 私が覚えていて、相手の非をとがめるのでは、喧嘩を
 売るようなものだもの」

「仕事がオフの週末はジェーン・バーキンのように
 コットンのワイシャツにジーンズ、すっぴんナチュラル・
 メイクで決める。あるときは背筋をしゃんと伸ばして
 シルクのブラウスに香水をふりかけ、ときにはリセの
 先生のようにきりっと硬い感じのスーツを上手に着こなして
 見せる。フランスの女性たちは、それぞれの舞台に合わせて
 イメージ・チェンジに挑戦をいとわない。

 それもこれも、いつもと違った自分を恋人にみせることで、
 お互いの恋心にさらなる炎をともすためのモチベーション
 なのである」


うーん、大人の国…羨ましい…と思うような、エピソード、
お話がいっぱいのステキな大人の本です。
おすすめの本です。 

■この本から紹介している「今日のことば」■

この本からのことば 感想 掲載日
のどもと過ぎればではないが、 私たちは往々にして 忘れてはならないことを忘れ、 思い出したくもない 肝心なことは忘れ、 つまらないことはいつまでも覚えていて、 くよくよすることがある。 ああ、悔しい… 2005-08-10

この本を見ている人は、
こんな本も見ています。
『類似本の紹介』