width=10
ことば探し
★私には、オーラがあり、いつも人を引きつけます★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

02684618

■本の検索■


出典名: 男が女につく101の嘘
おすすめ度: ★★★★☆ ※おすすめ度について
本のカテゴリ: 男女・恋愛
副題:  
著者: ドリー・ホランダー 
訳者: 雨海 弘美  
出版社: 角川書店 
 
本の内容: 「電話するよ」などと言ってもしない男性、
「君しかいない」などと言いながら実は大嘘など、
男性の嘘について悩んでいる女性は多いのでは?

男性は、嘘を使い道の多い「世渡り道具の一つ」とみなし、
またそのように用いていて、衝突を避けたり、悪事を隠すにしろ、
問題を解決するにしろ、目先の利益のために臨機応変で嘘をつく
傾向があるとか。
つまり、間に合わせの関係を築くための合理的な手段と考えて
いるということです。
これは、「自分の自立や自由を守るため」ということに起因して
いるとか。

女性は、相手の気持や関係を気づかってつく嘘や、関係を維持し、
守り手的な役割を果たすために嘘をつくことが多く、
「愛しているなら、私にそんな嘘をつくはずがない」と信じたい
気持ちが強く、男性の嘘をつい信じてしまう、らしいです。 


しかし、男女とも嘘をつくのは、
「相手に対しての思いやり」と考えているからで
「関係を壊したいと思っているわけではない」
ということです。


うーん…と、思うことがたくさん書いてあります。
男女の嘘について悩んでいる人、考えてみたい人は、読んでみると
いいかもしれません。
今まで見えなかった「嘘の中にある真実」がみえるかもしれません
から。 

■この本から紹介している「今日のことば」■

この本からのことば 感想 掲載日
女性と比べて男性は、嘘を使い道の多い道具としてみなし、またそのように用いているのかもしれません。衝突 女性のつく嘘と、男性の嘘では性格が違うと本当に感じている。女性の場合の嘘は、嫌われたくないための嘘で 2003-12-13

この本を見ている人は、
こんな本も見ています。
『類似本の紹介』