width=10
ことば探し
★私には、自分をコントロールする力があります★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

02687135

■本の検索■


出典名: やすらぎ(療法)セラピー
おすすめ度: ★★★★☆ ※おすすめ度について
本のカテゴリ: 愛・夫婦・結婚
副題: 愛はすべてを癒す 
著者: ジェラルド・G・ジャンポルスキー ダイアン・シリンシォーネ 
訳者: 石井 朝子 
出版社:  
 
本の内容: 国際的に有名な精神科医と、女性セミナーなどの有名な講師である2人の
著者によって書かれた、あらゆる種類の人間関係を改善するための本。

著者はこう言っています。
「本書では、世界を見るには2つのやり方があることをしめします。
 1つはエゴの目を通した世界の見方であり、もう1つは、愛の目を
 通した世界の見方です。
 「エゴの声」に耳を傾けようとするのか、それとも「愛の声」に
 耳を傾けようとするのか、私たちはいつでも選ぶことができます。
 愛の声を聞くとき、はじめて私たちはよい人間関係をつくれるのです」


例えば、こんなことが書かれています。
「よりよい人間関係をつくるために」では…
 ステップ1.過去の幻想と知覚にまどわされない
 ステップ2.恐れ、非難、罪を愛に変えよう
 ステップ3.あらゆる人間関係に愛のコミュニケーションを!
 ステップ4.コントロールの関係から自由の関係へ
 ステップ5.やすらぎ、愛、幸福は自分の中にある
 ステップ6.許すことと癒すこと
 ステップ7.ふるさとへ


その他、「恐れを愛に変えるための毎日のレッスン15」なども
書かれています。
心理学的な観点からの見方ができて、とても参考になる本です。
少し専門的な箇所もありますが、全体的に読みやすいと思います。 

■この本から紹介している「今日のことば」■

この本からのことば 感想 掲載日
自分の心が 否定的な考えでいっぱいなときに、 どうして、 愛に満ちた人間関係がもてるでしょうか。 本当にそうだなぁと思う。 自分の心が、否定的な考えで、 いっぱいになっていると、 何もかもがうまく 2006-04-05
「正しくありたい」と思うあまり、その目標を達するために、他人を悪者にしたがる傾向を私達は持っています 自分を正当化するために、嘘もつくし、言い訳もする。人を責めたり、悪者にしたりする…やたらに持論をぶち 2002-10-25

この本を見ている人は、
こんな本も見ています。
『類似本の紹介』