width=10
ことば探し
★いつもぐっすりと眠ることができます★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

02784701

■本の検索■


出典名: ベストフレンド・ベストカップル
おすすめ度: ★★★★★ ※おすすめ度について
本のカテゴリ: 男女・恋愛
副題: 愛をもっと強くする心理学 
著者: ジョン・グレイ 
訳者: 大島 渚 
出版社: 三笠書房 
 
本の内容: 「この微妙な男心、女心に応えてあげていますか?」の問いに、
答えが、男女の違いが、丁寧に書いてあります。

「ベスト・パートナーになるために」と比べると、
少し心理学的な要素が入っていて、自分探し的な要素が強いかも。 
とはいえ、
「愛する人が自分と同じように考え、感じ、
 行動すれば幸せになれるなどという間違った思い込みを捨て、
 1人ひとり違っていて当然だということを理解すれば、
 真実の愛が見えてくる」
など、頷く内容も多いです。 

また、次の4つの「思い込み」が相手も自分も苦しめると言っています。
その「4つの思い込み」とは

1.あなたは私と同じように感じ、考え、行動すべきである
2.私によいことは相手にとってもよい。
3.疲れているあの人を私の力で癒したい、一番気にかけてあげたい。  
4.女性がグチったら、冷静に解決法をしめしてやるとよい。


などですが、自分の思い込みに気がついて、
お互いの違いを知り、その違いを認めて行動すれば
驚くほどよい関係が築ける
と教えてくれます。
男性にも女性にぜひ、読んでいただきたい本です。

きっと互いの違いがよくわかり「ああ、そうだったね」と
納得することが多くなること間違いなしです。 

■この本から紹介している「今日のことば」■

この本からのことば 感想 掲載日
「被害者」は、 自分が違うやり方で物事に対処していれば もっといい結果が出ただろうということを認めな いつも「自分は被害者だ」と言っているような人がいる。 そういう人は、だいたいいつも自分は正しくて、 2007-05-30
信頼が欠けていると、 何か1つ失敗しただけですぐ間違った 否定的な結論にとびつくが、 信頼があれば 1つの失敗やまずいことで 「やっぱりね…」などと、 人を評価してしまうことがある。 その人を信頼し 2005-09-12
信頼するとは、 彼にもできると信じてやること。 頼まれる前にあれこれ手や口を出したり 改善しようと この本によると、 「頼まれる前にあれこれ手や口を出したり  改善しようとしたりする」のは、 相手のた 2005-08-23
男にとって思いやり深くなるのは、 なまやさしいことではない。 時間と支えがいる。 残念なことに、女 友人と久しぶりに食事をして、彼女の話を聞いた。 「離婚するほど我慢できなくはないが、  もう彼を信頼 2003-03-15
男は「正しく」なりたがる。正当化しようとする。女は「いい子」になりたがる。 そうかもしれない…いつも彼のいい訳にうんざりする。どうしてここまで正当化しようとするのか不思議に思う 2002-01-20

この本を見ている人は、
こんな本も見ています。
『類似本の紹介』