width=10
ことば探し
★私は、自分の持っている劣等感を手放します★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

02854705

■本の検索■


出典名: あなたの脳は一生あきらめない!
おすすめ度: ★★★★☆ ※おすすめ度について
本のカテゴリ: 病気・体
副題: 認知予備力を高める脳活メソッド 
著者: 奥村 歩  
訳者:  
出版社: 永岡書店 (2016/7/13) 
 
本の内容: ≪本からの紹介文≫

ボケる、ボケないは「認知予備力」で決まる! 認知予備力とは、
「脳の神経細胞同士の結びつきの強さ」のこと。
認知予備力が高い人ほどボケにくく、認知症のリスクを
跳ね返せるのです。
私たちの脳には「あきらめない力」が宿っています。
認知予備力は何歳からでも鍛えることができ、
あきらめなければ成長を続けていきます。
本書では、3万人以上を診てきた「もの忘れ外来」の
名医が教える「認知予備力を高める脳活メソッド」を紹介します。

■主な内容
・脳が若い人と老けた人は、脳細胞の「つながる力」の強さで分かれる
・脳内にアミロイドβがたまっても認知予備力が高ければ大丈夫!
・朝から晩まで仕事に追われる忙しい人ほどボケやすい
・脳は「ぼんやり」しているときのほうが活性化している
・「気持ちを込める」と、新しい脳回路のつながりができやすい
・週3回30分のウォーキングは、「ボケない脳づくり」に不可欠
・「懐かしい音楽」を聴きながらぼんやりすると記憶が呼び覚まされる
・睡眠は脳のメンテナンスタイム! 日中は30分以内の昼寝がオススメ  

■この本から紹介している「今日のことば」■

この本からのことば 感想 掲載日
「ぼんやりしなさ過ぎ」も 「ぼんやりし過ぎ」もいけないのです。 あまりに忙し過ぎるのも、あまりに暇 聞き慣れない「デフォルトモード・ネットワーク」 という言葉ですが、これは、 「ぼんやりすることによっ 2017-09-11

この本を見ている人は、
こんな本も見ています。
『類似本の紹介』