width=10
ことば探し
★私は、人の話をじっくりと聞き、理解することができます★

TOP

  • お問合せ
    主催者へのメール


  • 転載する場合は
    「ことば探し」の明記
    お願いいたします。
    転載した場合は、
    ご一報お願いいたします。無断掲載禁止

02689112

■本の検索■


出典名: 2000社の赤字会社を続々と救った!―社長の手紙
おすすめ度: ★★★★★ ※おすすめ度について
本のカテゴリ: 仕事・マーケティング
副題: 若い人たちに贈り続けた大切なこと 
著者: 長谷川 和廣  
訳者:  
出版社: プレジデント社 (2010/9/17) 
 
本の内容: 会社力研究所代表で「企業再生のプロ」である著者が、部下に
伝えた続けた、「厳しい社会で、生き残るためのノウハウ」
135を集めた本。
27歳から、書きためてきたノートが元になっているそうです。

著者は、こういっています。
「内容はかなりシビアで、「敵から逃げるとか、隠れるといった
 方法」ではありません。なぜなら、「立ち向かって、打ち勝つ」
 しか、生き延びる術は内からです。
 会社という戦場で生き抜くためには、途中で逃げ出さず、最後
 までリングに立ち続けるしかありません。
 楽な手段など存在しないのです。
 とはいえ、恐れることはありません。
 たとえリストラされても、命をとられるわけではありません。
 私自身、40歳のとき、脳内出血で倒れたという経験があり
 ます。そんなときでも落胆せず、ハラを決めて一からやり直し
 ました。辛酸をなめながらも、毎日意識してスキルを磨き、
 復活のチャンスをモノにしたのです」


例えば、こんなことが書かれています。
○今日からできる「仕事の心構え」
○横着者になるな!
○5時になったら時計を見るな
○社内のルールを破りなさい
○机は小さいほうがいい
○靴をキレイに磨いているか
○行き詰ったときほど人に会え!
○清濁併せ飲むな…


読みやすくまとまっていますので、本を読むのが苦手な方にも、
おすすめです。
読むと、元気をもらえ、そうだ行動しようという気持ちに
なりますよ(笑) 

■この本から紹介している「今日のことば」■

この本からのことば 感想 掲載日
私が心のなかで「三連勝の法則」と呼んでいるジンクスがあります。 それは、小さな成功でも、三回続くと 仕事だけではなく、日常でも使えるいい方法だと思い、 三回いいことが続くと「よっしゃ〜、どんどんやろう 2017-03-09
アメリカの通信会社のITTの元会長、 故ハロルド・ジェニーン氏は、 「ビジネスの報酬は二種類のコイン 「まずは、経験のコインを取る」 というのは、長い目で見たときに、 本当に必要なことだと思います。 経 2014-03-04
「ポジティブな言葉を投げかける」 「一度失敗すると、自信のある人は立ち直りが速いが、  落ち込みや 仕事だけでなく、普段の生活でも、失敗すると、 どうしてもネガティブな言葉を発しがちですよね。 そのネ 2014-02-17
成績の悪い営業マンに、その理由を聞く必要はありません。 聞いても返ってくるのは、 「自社製品の弱み」 出来ない理由、売れない理由は、 考えなくても思い浮かんできますよね。 気持ちも、「どうせ、やったって 2014-02-14

この本を見ている人は、
こんな本も見ています。
『類似本の紹介』